研究者
J-GLOBAL ID:200901049310224038   更新日: 2019年03月29日

尾木 秀直

オギ ヒデナオ | OGI Hidenao
所属機関・部署:
職名: 助教
研究キーワード (2件): オートノミー ,  歯科口腔外科
論文 (22件):
  • Yoneda M, Imamura R, Nitta H, Taniguchi K, Saito F, Kikuchi K, Ogi H, Tanaka T, Katabuchi H, Nakayama H, Imamura T. Enhancement of cancer invasion and growth via the C5a-C5a receptor system: Implications for cancer promotion by autoimmune diseases and association with cervical cancer invasion. Oncol Lett. 2019. 17. 1. 913-920
  • Sakata J, Yoshida R, Matsuoka Y, Nagata M, Hirosue A, Kawahara K, Nakamura T, Nakamoto M, Hirayama M, Takahashi N, Nakashima H, Arita H, Ogi H, Hiraki A, Shinohara M, Nakayama H. Predictive value of the combination of SMAD4 expression and lymphocyte infiltration in malignant transformation of oral leukoplakia. Cancer medicine. 2017. 6. 4. 730-738
  • 米田雅一, 平木昭光, 中山秀樹, 尾木秀直, 緒方克守, 篠原正徳, 篠原正徳. オトガイ部の知覚異常と下顎の疼痛を初発症状としたBurkittリンパ腫の1例. 日本口腔腫瘍学会誌. 2016. 28. 4. 279-285-285
  • Matsuoka Y, Nakayama H, Yoshida R, Hirosue A, Nagata M, Tanaka T, Kawahara K, Sakata J, Arita H, Nakashima H, Shinriki S, Fukuma D, Ogi H, Hiraki A, Shinohara M, Toya R, Murakami R. IL-6 controls resistance to radiation by suppressing oxidative stress via the Nrf2-antioxidant pathway in oral squamous cell carcinoma. British journal of cancer. 2016. 115. 10. 1234-1244
  • Tanaka T, Imamura T, Yoneda M, Irie A, Ogi H, Nagata M, Yoshida R, Fukuma D, Kawahara K, Shinohara M, Nakayama H. Enhancement of active MMP release and invasive activity of lymph node metastatic tongue cancer cells by elevated signaling via the TNF-α-TNFR1-NF-κB pathway and a possible involvement of angiopoietin-like 4 in lung metastasis. International journal of oncology. 2016. 49. 4. 1377-1384
もっと見る
MISC (4件):
書籍 (2件):
  • 知っておきたい顎・歯・口腔の画像診断 : A key to jaw, teeth, and oral cavity imaging
    学研メディカル秀潤社 2017 ISBN:9784780909395
  • クイズで学ぶ口腔疾患123
    デンタルダイアモンド 社 2019
講演・口頭発表等 (20件):
  • 口腔癌の放射線化学療法中にS-1誘発性の重篤な薬剤'性の腸炎が疑われた1症例
    (第58回日本口腔外科学会総会・学術大会 2013)
  • 上顎歯肉への転移を契機に発見された肺原発多形癌の1例
    (第47回 日本口腔科学会 2014)
  • 進行上顎歯肉癌で血液透析中の患者に対し低用量ドセタキセル併用放射線療法を行い良好な経過を得た1例
    (第32回日本口腔腫瘍学会 2014)
  • ペプチドワクチン療法を施行した進行再発口腔癌患者の免疫学的解析と有効性の検討
    (第32回日本口腔腫瘍学会 2014)
  • 下顎骨中心性に発生したと考えられた腺様嚢胞癌の1例
    (第32回日本口腔腫瘍学会 2014)
もっと見る
学位 (1件):
  • 医学博士 (熊本大学)
経歴 (1件):
  • 2013 - 熊本大学大学院生命科学研究部(臨床系)歯科口腔外科学 助教
委員歴 (1件):
  • 2016/08 - 2018/07 日本口腔外科学会 代議員
所属学会 (2件):
日本オートノミー協会 ,  日本口腔外科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る