研究者
J-GLOBAL ID:200901051444571375   更新日: 2020年11月30日

木原 章

キハラ アキラ | Kihara Akira
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (2件): 多様性生物学、分類学 ,  動物生理化学、生理学、行動学
研究キーワード (3件): データベース ,  生物多様性 ,  バイオインフォマティックス
論文 (12件):
  • 木原 章, Andrea Travaglini, Flegra Bentivegna. ナポリ臨海実験所標本データベースの分類データベースとしての役割. 化石. 2016. 99. 33-46
  • 近藤 清之, 手呂内 秀則, 土屋 貴之, 市川 さやか, 安納 隆介, 矢野 智樹. 法政大学におけるピア・サポーターとしての学生スタッフ育成の現状と課題. 法政大学教育研究. 2015. 5. 15-38
  • 近藤清之, 栗山豊太, 土屋貴之, 宮崎伸光. 学生支援G P「『学生の力』を活かした学生支援体制の構築」の検証と「学びのピア・サポート」への展開. 法政大学教育研究. 2014. 4. 21-42
  • 青木 隆夫, 宮﨑 伸光. 夕張地域の史料データベースの構築. 地域イノベーション. 2012. 4. 81-89
  • 木原 章, フレグラ・ベンチベニア. ナポリ動物学研究所の海産動物標本データベースの構築と役割. 日本動物学会第78回大会要旨集. 2007. 78. 90-90
もっと見る
MISC (64件):
  • フレグラ・ベンチベニア. Schewiakoff顕微鏡標本VR画像データベース. 日本動物学会第82回大会要旨集. 2010. 134
  • Akira Kihara, Andrea Travaglini, Flegra Bentivegna. The Virtual Reality Specimen Image Database of the Marine Zoological Collection in Stazione Zoologica Anton Dohrn di Napoli. International Bryozoology Association VII Larwood Meting 2007 Abstract. 2007. 23
  • 門川俊明. 画像を編集する. バイオ研究がぐんぐん進むコンピュータ活用ガイド. 2006. 83-89
  • 門川俊明. 画像を撮影する(写真・動画). バイオ研究がぐんぐん進むコンピュータ活用ガイド. 2006. 73-78
  • 木原 章. ナポリ動物学研究所の標本データベースプロトタイプの構築. フレグラ・ベンチベニア. 2005. 78. 164-164
もっと見る
書籍 (16件):
  • 日本産アリ類画像データベース
    アリ類データベース作成グループ 2008
  • 医学・生物学研究のための画像解析テキスト(改訂第三版)
    羊土社 2006
  • 医学・ライフサイエンス Photoshopの画像処理マニュアル
    羊土社 2005
  • 牧野標本館所蔵シーボルトコレクション
    東京都立大学出版会 2005
  • 日本産アリ類全種図鑑
    学研 2003
もっと見る
講演・口頭発表等 (7件):
  • ナポリ動物学実験所動物学標本の分類学者インデックスの作成
    (日本動物学会第90回大阪大会 2019)
  • CENSUSING TAXONOMISTS AT THE STAZIONE ZOOLOGICA ANTON DOHRN: RE-EXAMINATION OF ZOOLOGICAL COLLECTIONS
    (XXVIII CONGRESSO ANMS - I MUSEI SCIENTIFICI NELL’ANNO EUROPEO DEL PATRIMONIO 2018)
  • 八王子市長池公園をモデルとした特定地域における生物多様性情報収集システム
    (日本動物学会 第88回大会 2017)
  • The role of the Zoological Collection Database at Stazione Zoologica Anton Dohrn Napoli, as a biodiversity database.
    (Seminario di Stazione Zoologica Anton Dohrn Napoli 2016)
  • バーチャル博物館の新たな役割
    (日本動物学会第86回大会 2015)
もっと見る
Works (5件):
  • 第3のコミュニティーを創出する「ピア・ネット」
    2014 -
  • ピア・サポートを活用した新しい学修支援の仕組み
    沖裕貴 2013 -
  • 正課外教育を活かした学生ニーズへの対応
    2012 -
  • 学生のニーズを引き出す
    2011 -
  • FDフォーラム「これからの大学教育を考える」第1部パネルディスカッション
    笹倉淳史, 山田礼子, 芝井敬司 2010 -
学位 (2件):
  • Ph.D. (Tokyo Metropolitan University)
  • 理学博士 (東京都立大学)
経歴 (11件):
  • 2006/04/01 - 2007/03/31 イタリア ナポリ動物学研究所 客員研究員
  • 2006/04/01 - 法政大学経営学部教授
  • 2002/04/01 - 2006/03/31 法政大学経営学部 助教授
  • 1997/04/01 - 1999/03/31 東京都都民カレッジ 非常勤講師
  • 1998/08/26 - 1999/03/16 イタリア ナポリ動物学研究所 客員研究員
全件表示
委員歴 (4件):
  • 1990/01/01 - 1991/03/31 日本比較生理生化学会 会計幹事
  • 1981/04/01 - 日本原生動物学会 会員
  • 1981/01/01 - 日本比較生理生化学会 会員
  • 1979/04/01 - 日本動物学会 会員
所属学会 (4件):
日本原生動物学会 会員 ,  日本比較生理生化学会 会員 ,  日本比較生理生化学会 会計幹事 ,  日本動物学会 会員
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る