研究者
J-GLOBAL ID:200901051863949183   更新日: 2020年08月31日

岩堀 恵祐

イワホリ ケイスケ | Iwahori Keisuke
所属機関・部署:
職名: 名誉教授
研究分野 (1件): 環境負荷低減技術、保全修復技術
研究キーワード (2件): 環境保全工学 ,  水質管理工学
競争的資金等の研究課題 (27件):
  • 2008 - 2011 異化的鉄還元を利用した新たな重金属含有廃水処理システムの構築
  • 2007 - 2008 集合処理及び個別処理としての生活排水処理システムに関する政策論的研究
  • 2006 - 2007 環境ホルモン様物質の好気性および嫌気性微生物による生分解特性
  • 2005 - 2007 腸球菌を新たな指標とした公共用水域での糞便汚染評価手法の構築
  • 2005 - 2006 小型合併処理浄化槽躯体からの環境ホルモン様物質の溶出評価
全件表示
論文 (66件):
MISC (18件):
もっと見る
特許 (2件):
  • 環境汚染物質の生態毒性評価方法
  • 汚泥の凍結処理方式及びそのシステム
書籍 (21件):
  • 日本の近代・現代を支えた建築ー建築技術100選ー
    一般財団法人日本建築センター 2019
  • 浄化槽を活用した汚水処理事業ー人口減社会に対応した生活排水対策ー
    産業用水調査会 2019
  • 新・公害防止の技術と法規2017〔水質編〕、技術編III.1~III.4
    (一社)産業環境管理協会 2017
  • 浄化槽工学
    (公財)日本環境整備教育センター 2013
  • 下水試験方法 上巻・下巻-2012年版-
    (公社)日本下水道協会 2012
もっと見る
講演・口頭発表等 (38件):
  • ごまめの歯ぎしり ~閑話十題~
    (静岡ガス(株)エネルギー戦略部 啓発セミナー 2020)
  • 汚水生物・水源地プランクトンの検索・同定・計数・評価技術
    (第36回水処理生物基礎講座 2019)
  • 下水道と浄化槽の史的変遷- わが国の水洗化事情裏話 -
    (静岡県管路維持協同組合・年次特別講演 2019)
  • 分散型汚水処理システムとしての浄化槽の役割と新たな展望
    (静岡県生活科学検査センター水環境と浄化槽講座 2018)
  • 湖沼等水源域における微小生物の検索・同定・計数・評価技術(応用編)
    (第35回水処理生物基礎講座 2018)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 1976 - 1978 大阪大学 環境工学専攻
  • 1972 - 1976 大阪大学 環境工学科
学位 (1件):
  • 工学博士 (大阪大学)
経歴 (16件):
  • 2019/08 - 現在 静岡県立大学 客員教授
  • 2019/04 - 現在 宮城大学大学院 食産業学研究科 非常勤講師
  • 2019/04 - 現在 宮城大学 名誉教授
  • 2018/04 - 2019/03 宮城大学 副学長(研究担当)
  • 2013/04 - 2019/03 宮城大学 食産業学部(大学院兼務) 教授
全件表示
委員歴 (33件):
  • 2019/08 - 現在 静岡市 環境影響評価審査会 会長
  • 2018/11 - 現在 静岡県 中央新幹線環境保全連絡会議 会長
  • 2017/01 - 現在 日本水処理生物学会 会長
  • 2016/11 - 現在 独立行政法人環境再生保全機構 資源循環研究部会 委員
  • 2015/07 - 現在 静岡市 中央新幹線建設事業影響評価協議会 委員
全件表示
受賞 (11件):
  • 2013/07 - 静岡県 静岡県知事表彰
  • 2012/11 - (一社)廃棄物処理施設技術管理協会 平成24年度年間論文賞・最優秀賞
  • 2012/11 - 環境省 平成24年度廃棄物・浄化槽研究開発功労者(環境大臣表彰)
  • 2008/06 - 環境省 水・土壌環境保全活動功労者(水・大気環境局長表彰)
  • 2007/10 - 環境省 浄化槽関係事業功労者(大臣官房廃棄物・リサイクル対策部長表彰)
全件表示
所属学会 (3件):
日本下水文化研究会 ,  環境システム計測制御学会 ,  日本水処理生物学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る