研究者
J-GLOBAL ID:200901052841293620   更新日: 2021年04月07日

桑原 ヒサ子

クワハラ ヒサコ | Kuwahara Hisako
研究分野 (3件): ヨーロッパ史、アメリカ史 ,  ヨーロッパ文学 ,  ジェンダー
研究キーワード (2件): ドイツ演劇 ,  Deutsche Literatur
競争的資金等の研究課題 (11件):
  • 2015 - 2018 帝国解体と戦後秩序構築過程における大衆メディアのジェンダー・エスニシティ表象分析
  • 2012 - 2015 大衆メディアに見る第二次世界大戦期と戦後秩序の中なのジェンダ-・エスニシティ
  • 2009 - 2011 第二次世界大戦下の大衆メディアにおけるジェンダー・民族表象の国際比較
  • 2005 - 2008 表象に見る第二次世界大戦下の女性の戦争協力とジェンダー平等に関する国際比較
  • 2003 - 2007 ヨハン・カール・ヴェーツェルの長編小説
全件表示
論文 (28件):
  • 桑原ヒサ子. 女性雑誌『ナチ女性展望』NS Frauen Warte の募集広告に掲載された女子教育機関ー女子寄宿学校、家政学校、女子農業学校、社会教育・福祉学校、語学学校、単科大学、工業学校、看護学校ー. 敬和学園大学研究紀要. 2020. 29. 41-60
  • 桑原ヒサ子. 女性雑誌『ナチ女性展望』NS Frauen Warte に掲載された広告を分析する. 敬和学園大学人文社会科学研究所年報. 2019. 17. 67-85
  • 桑原 ヒサ子. 女性雑誌『コンスタンツェ』Constanzeが伝える敗戦後のドイツ人女性ー結婚、シングルマザー、就労、法律ー. 敬和学園大学人文社会科学研究所年報. 2018. 16. 47-62
  • 桑原 ヒサ子. 女性雑誌出版史と『ナチ女性展望』NS Frauen Warte. 敬和学園大学研究紀要. 2017. 26. 19-39
  • 桑原 ヒサ子. ドイツ人女性の戦後ー「零時」からの出発ー. 敬和学園大学人文社会科学研究所年報. 2015. 13. 1-20
もっと見る
MISC (15件):
  • "NS Frauen Warte" und Geschlechtsvorstellungen auf ihren Umschlägen. Bulletin of Keiwa College. 2008. 17. 199-216
  • "Die unendliche Geschichte" als Erzählen des Leseerlebnisses und Hommage. Bulletin des humanistischen Forschungsinstituts der Keiwa-Hochschule. 2007. 5. 43-58
  • J. H. Campes "Robinson der Jüngere" (1779/80) und Selbstverständnis der Bürger in der Spätaufklärungszeit. Bulletin of Keiwa College. 2006. 15. 149-166
  • Johanna Spyris "Haidi" - religiöses Element,konservative Mädchenerziehung, literarische Klassizität-. Bulletin des humanistischen Forschungsinstituts der Keiwa-Hochschule. 2005. 3. 15-28
  • Die Rezeption des Hermann-Motivs in den deutschen Geschichtsdramen (3) -Christian Dietrich Grabbes "Hermannsschlacht" (1838)-. Bulletin of Keiwa College. 2005. 14. 237-253
もっと見る
書籍 (21件):
  • ナチス機関誌「女性展望」を読む 女性表象、日常生活、戦時動員
    青弓社 2020 ISBN:9784787220905
  • 時代を映す鏡としての雑誌ー18世紀から20世紀の女性・家庭雑誌に表われた時代の精神を辿る
    日本独文学会 2017 ISBN:9784908452147
  • 軍事主義とジェンダー 第二次世界大戦期と現在 (共著)
    インパクト出版会 2008 ISBN:9784755401909
  • J.C.ヴェーツェル著『ベルフェゴール』(翻訳・共著)
    岩波書店 『ユートピア旅行記叢書』 1999
  • J. C. Wezel : Belphegor (Übersetzung)
    Utopische Reiseliteratur (Iwanami-Verlag) 1999
もっと見る
講演・口頭発表等 (16件):
  • 『ナチ女性展望』NS Frauen Warte ー女性による女性のための雑誌
    (日本独文学会秋季研究発表会シンポジウム「時代を映す鏡としての雑誌-18世紀から20世紀の女性・家庭雑誌に表れた時代の精神を辿る」 2016)
  • 女性雑誌『ナチ女性展望』に掲載されたファッションと料理のページから再構成する第二次世界大戦下の暮らし
    (ゲルマニスティネンの会関東支部冬期研究会 2014)
  • 『ナチ女性展望』におけるジェンダー表象
    (シポジウム「ビジュアル・メディアとジェンダー」 2013)
  • 女性雑誌『ナチ女性展望』が伝える日本像
    (シンポジウム:第二次世界大戦とニッポンー表象・ジェンダー・エスニシティー 2011)
  • 第二次世界大戦下、表象にみるジェンダー秩序の揺らぎと再編ードイツの場合
    (ジェンダー史学会シンポジウム 2010)
もっと見る
学歴 (4件):
  • - 1982 学習院大学 ドイツ文学
  • - 1982 学習院大学
  • - 1976 立教大学 ドイツ文学科
  • - 1976 立教大学
学位 (1件):
  • 文学修士 (学習院大学)
経歴 (13件):
  • 2000/04 - 2021/03 敬和学園大学 人文学部 国際文化学科 教授
  • 1995/04 - 2000/03 敬和学園大学 人文学部 国際文化学科 准教授
  • 1985 - 1997 新潟大学 非常勤講師
  • 1985 - 1997 Niigata Universit(]E88D2[)t, Lehrbeauftragte
  • 1991/04 - 1995/03 敬和学園大学 人文学部 国際文化学科 専任講師
全件表示
所属学会 (5件):
立教大学ドイツ文学会 ,  ジェンダー史学会 ,  国際トーマス・ベルンハルト協会 ,  学習院大学ドイツ文学会 ,  日本独文学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る