研究者
J-GLOBAL ID:200901053182390890   更新日: 2020年05月21日

三浦 健一郎

ミウラ ケンイチロウ | Miura Kenichiro
所属機関・部署:
職名: 助教
ホームページURL (1件): http://kaken.nii.ac.jp/ja/r/20362535
研究分野 (2件): 神経科学一般 ,  神経科学一般
研究キーワード (18件): 包括脳ネットワーク ,  眼球運動 ,  視覚 ,  脳 ,  神経 ,  運動制御 ,  視覚的注意 ,  追従眼球運動 ,  注視 ,  抑制 ,  運動視 ,  視運動性反応 ,  時空間フィルター ,  ヒト ,  情報処理 ,  時系列 ,  フーリエ変換 ,  サル
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2015 - 2017 運動視覚におけるマルチスケール神経情報処理機構の解明
  • 2011 - 2014 多重視覚運動の解析に関わる神経機構の研究
  • 2008 - 2009 視覚誘導性眼球運動における運動の促進と抑制のメカニズムに関する研究
  • 2004 - 2008 脳における運動制御のための情報処理機構の解明
  • 2005 - 2007 視覚的注意が運動視の情報処理に及ぼす影響
論文 (24件):
  • Morita K, Miura K, Fujimoto M, Shishido E, Shiino T, Takahashi J, Yamamori H, Yasuda Y, Kudo N, Hirano Y, Koshiyama D, Okada N, Ikeda M, Onitsuka T, Ozaki N, Kasai K, Hashimoto R. Abnormalities of eye movement are associated with work hours in schizophrenia. Schizophrenia research. 2018. 202. 420-422
  • Miura K, Sugita Y, Furukawa T, Kawano K. Two-frame apparent motion presented with an inter-stimulus interval reverses optokinetic responses in mice. Scientific reports. 2018. 8. 1. 17816
  • Kikuchi M, Miura K, Morita K, Yamamori H, Fujimoto M, Ikeda M, Yasuda Y, Nakaya A, Hashimoto R. Genome-wide Association Analysis of Eye Movement Dysfunction in Schizophrenia. Scientific reports. 2018. 8. 1. 12347
  • Nohara S, Kawano K, Miura K. Difference in perceptual and oculomotor responses revealed by apparent motion stimuli presented with an interstimulus interval. Journal of neurophysiology. 2015. 113. 9. 3219-3228
  • Sugita Y, Araki F, Chaya T, Kawano K, Furukawa T, Miura K. Role of the mouse retinal photoreceptor ribbon synapse in visual motion processing for optokinetic responses. PloS one. 2015. 10. 5. e0124132
もっと見る
MISC (55件):
講演・口頭発表等 (19件):
  • 眼球運動の生理的基礎
    (精神疾患バイオマーカーとしての眼球運動研究の展望 2017)
  • 眼の動きを計測して脳とこころの健康を知る
    (知の拠点あいち重点研究プロジェクト公開シンポジウム「眼球運動の神経基盤と社会実装」 2017)
  • 眼球運動を利用して臨界融合頻度を推定する
    (第12回空間認知と運動制御研究会 2017)
  • 眼の動きでこころの健康を測る
    (デジタルヘルス・シンポジウム「医薬×ICT」のフロンティア スマート創薬のイノベーション・技術展望 2016)
  • 霊長類と齧歯類の視覚情報処理の類似と相違 ー視運動性反応の研究からー
    (生理学研究所セミナー 2016)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(工学)
経歴 (6件):
  • 2008 - 現在 京都大学 医学研究科 助教
  • 2007/04 - 2008/03 京都大学 ナノメディシン融合教育ユニット 科学技術振興助教
  • 2005/10 - 2007/03 京都大学 ナノメディシン融合教育ユニット 科学技術振興助手
  • 2003/06 - 2005/09 京都大学 医学研究科 研究員(科学技術振興)
  • 2000/10 - 2003/05 National Eye Institute, National Institutes of Health, USA Visiting Fellow
全件表示
所属学会 (5件):
北米神経科学学会 ,  日本神経回路学会 ,  日本生理学学会 ,  日本神経科学会 ,  電子情報通信学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る