研究者
J-GLOBAL ID:200901053227620247   更新日: 2018年12月13日

竹内 正之

タケウチ マサユキ | TAKEUCHI Masayuki
所属機関・部署:
職名: グループリーダー
ホームページURL (2件): http://www.nims.go.jp/macromol/http://www.cstm.kyushu-u.ac.jp/shinkai/07.machine/top.html
研究分野 (5件): 合成化学 ,  高分子化学 ,  機能物質化学 ,  機能材料・デバイス ,  高分子・繊維材料
研究キーワード (1件): 生物有機化学/有機化学
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • ボロン酸を用いる糖質センシング
  • アロステリズムを示す分子認識素子の設計
  • 共役系高分子の配列制御
  • π系有機分子の超分子集合形態制御
  • 2005 - 人工分子機械の1分子観察
MISC (8件):
  • 両親媒性ポルフィリン会合体の糖質による会合形態制御. アメリカ化学会誌. 1996. 118. 1. 245
  • ボロン酸修飾スピロピラン色素によるジオールおよび糖質の色覚的検知. イギリス化学会誌1. 1996. 1. 1
  • シアニン色素をペンダントしたジボロン酸による蛍光および円二色性スペクトルによる糖質センシンブ. テトラヘドロン. 1996. 52. 4. 1195
  • セリウム((]G0004[))ダブルデッカーポルフィリンの周辺π-クレフトによる銀((]G0001[))イオンのアロステリック認識. 2000. 2. 1803
  • セリウム(π)ダブルデッカ・ポルフィリンを用いた効率的な不斉転号:不斉記憶素子開発のプロトタイプ. 1999. 3259
もっと見る
特許 (1件):
学歴 (2件):
  • - 1990 同志社大学 工学部 工業化学
  • - 1994 同志社大学 工学研究科 工業化学
学位 (1件):
  • 博士(工学)
経歴 (4件):
  • 1999/06 - 2000/03 文部省在外研究員
  • 2003 - 九州大学先導物質研究所非常勤講師
  • 米国、マサチュセッツ工科大学化学科 Timothy M. Swager 研究室訪問博士研究員
  • ・導電性ポリマーを用いたセンシングデバイスの開発
委員歴 (6件):
  • 2000/04 - 2002/03 日本化学会生体機能関連化学部会九州支部若手幹事
  • 2003 - 第9回機能性ホスト・ゲスト化学研究会サマーセミナー世話人
  • 2007/06 - 2009/05 高分子学会 「高分子」編集委員
  • 2007/12 - 〜 日本化学会新領域研究グループ「金属と分子集合」メンバー
  • 20080年5月〜 高分子学会 HP委員
全件表示
受賞 (4件):
  • 2006 - 国際ポルフィリンおよびフタロシアニン学会若手研究者賞(国際賞)
  • 2004 - 有機合成化学協会研究企画賞(住友化学)「機能性分子による共役高分子の配列および形状制御」
  • 2001 - 日本化学会生体機能関連化学部会 第二回 部会講演賞
  • 2001 - 有機合成化学協会九州山口支部奨励賞
所属学会 (6件):
日本化学会 ,  有機合成化学協会 ,  アメリカ化学会 ,  高分子学会 ,  生体機能関連化学部会 ,  応用物理学会有機分子バイオエレクトロニクス分科会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る