研究者
J-GLOBAL ID:200901053476350144   更新日: 2019年11月26日

松田 亮三

マツダ リョウゾウ | MATSUDA Ryozo
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (3件):
ホームページURL (1件): http://bit.ly/ihpowiki
研究分野 (1件): 医療社会学
研究キーワード (1件): 比較医療政策、政策分析、社会疫学、地域保健、健康開発、公平、格差、社会格差、健康政策、医療政策、医療、市場、国際比較
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2019 - 2019 グローバル化の中での日本福祉モデルの変化と継続(派遣先:The 16th Annual Conference of the East Asian Social Policy Research Network)
  • 2007 - 2011 生存学 (Ars Vivendi)
論文 (88件):
  • 松田亮三. 刑事収容施設における医療アクセス・質保証に向けて- 医療政策・機構研究からの検討-. 立命館産業社会論集. 2019. 54. 4
  • 松田亮三. 書評:田宮菜奈子・小林廉毅編『ヘルスサービスリサーチ入門』. 医療福祉政策研究. 2019. 2. 1. 137-138
  • 松田亮三. 医療福祉政策研究への多様な接近-展望. 医療福祉政策研究. 2019. 2. 1. 3-14
  • 松田亮三. 医療福祉政策研究への多様なアプローチ-特集にあたって. 医療福祉政策研究. 2019. 2. 1. 1-2
  • 松田亮三. 医療福祉政策研究-多様な課題とアプローチを受け入れて. 医療福祉政策研究. 2018. 1. 1. 1-6
もっと見る
MISC (5件):
  • 松田亮三. 「診療報酬」の呪縛を越えて-実りある社会的議論に向けて. 大阪保険医雑誌. 2014. 571. 15-19
  • 松田亮三. 研究所の発信機能-オープン化のさらなる検討を. いのちとくらし研究所報. 2014. 46. 65
  • 山田全啓,土井渉,松田亮三,中原俊隆. イングランド公衆衛生行政官・研究者の保健所視察および日英公衆衛生機構比較会議に参加して. 公衆衛生情報. 2014. 43. 11. 6-8
  • 松田亮三. 政策・実践上の重要概念としての普遍主義的給付. いのちとくらし研究所報. 2013. 44. 1
  • 松田亮三. 大学の個人情報保護と情報金庫について. 松田亮三・土田宣明編『持続的対人援助に向けた地域資源としての大学』(共同対人援助モデル研究10)(立命館大学人間科学研究所:京都). 2013. 98-110
書籍 (29件):
  • 国民保健・医療経済計算についての第3回国際シンポジウムに参加して
    日本医療経済学会会報 2003
  • 書評 舟場正富・齋藤香里著『介護財政の国際的展開 イギリス・ドイツ・日本の現状と課題』
    国立社会保障・人口問題研究所 / 国立社会保障・人口問題研究所編「海外社会保障研究」 2003
  • 「医療」(図説 日本の社会福祉 第16章)
    法律文化社 2004
  • 福祉と健康 in 加藤直樹, 峰島厚, 山本隆編著(2005)人間らしく生きる福祉学 : はじめて学ぶ人の社会福祉入門
    京都 : ミネルヴァ書房 2005
  • グローバル化の下での比較医療政策, in 田中滋・二木立編『医療制度の国際比較』
    東京:勁草書房 2007
もっと見る
講演・口頭発表等 (72件):
  • 欧州の医療財政の経験から何を学びうるか(シンポジウム 医療保険財政の国際比較-日欧を中心に-)
    (第26回日本医療経済学会研究大会(於金沢) 2002)
  • Equity in Health in Japan: A Descriptive Analysis
    (The 4th World Congress of International Health Economics Association 2003)
  • 第4回国際健康経済学会総会参加記
    (日本医療経済学会会報 2003)
  • 「公平からみた医療改革-国際比較研究に向けての枠組み」
    (『保健医療社会学論集』,日本保健医療社会学会 2005)
  • シンポジウム『次世代の管理者たちに託すもの』「医療政策の行方と看護管理者への期待」
    (『看護』58巻臨時増刊号,第36回日本看護学会(看護管理)) 2005)
もっと見る
Works (11件):
  • 「虚弱高齢者の機能向上に向けて」医療政策モニター報告
    2007 - 2007
  • 「医師不足対策」医療政策モニター報告
    2007 - 2007
  • 「政府管掌健康保険運営の委託」医療政策モニター報告
    2007 - 2007
  • 「定期的健康チェックの再編」医療政策モニター報告
    2007 - 2007
  • 「がん医療対策」医療政策モニター報告
    2007 - 2007
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1988 京都大学 医学部
  • - 2002 ロンドン大学大学院 LSHTM & LSE
学位 (2件):
  • MSc (University of London)
  • 博士(医学) (奈良県立医科大学)
経歴 (4件):
  • 1993/04/01 - 2003/03/31 奈良県立医科大学助手
  • 2003/04/01 - 2007/03/31 立命館大学助教授
  • 2007/04/01 - 立命館大学教授
  • 2005/04/01 - 立命館大学人間科学研究所運営委員
委員歴 (3件):
  • 日本医療経済学会 幹事
  • 日本社会医学会 評議員
  • 日本保健医療社会学会 評議員
所属学会 (8件):
日本社会医学会 ,  日本医療経済学会 ,  日本保健医療社会学会 ,  日本病院・医療管理学会 ,  社会政策学会 ,  日本公衆衛生学会 ,  International Political Science Association ,  医療経済学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る