研究者
J-GLOBAL ID:200901055866667583   更新日: 2020年11月06日

山口 健哉

ヤマグチ ケンヤ | Yamaguchi Kenya
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 泌尿器科学
研究キーワード (2件): DNA断片化 アポトーシス 前立腺癌 予防 医療保険制度 転移性腎細胞癌 分子標的薬 ,  腎細胞癌 遺伝子欠失 嵌頓尿管結石 腎血管筋脂肪腫 ホルモンレセプター発現
論文 (40件):
MISC (2件):
  • 山口健哉, 高橋 悟. 検査・診断の進歩:概論.VII.膀胱癌の検査・診断.新腎・泌尿器癌(下)-基礎・臨床研究の進歩-. 日本臨床. 2017. 75. 7. 1543-1546
  • 山口健哉, 高橋 悟. 腎後性AKI 各種AKIの特徴と治療 特集:AKI診療の進歩2017. 腎と透析. 2017. 33. 3. 478-481
書籍 (6件):
  • ストーマリハビリテーション 基礎と実際 [第3版]
    金原出版 2016 ISBN:9784307701990
  • ストーマ手術アトラス
    へるす出版 2012
  • 腎・泌尿器癌 基礎・臨床研究のアップデート
    日本臨床社 2010
  • 緊急検査マニュアル
    へるす出版 2001
  • Prediction of prostate cancer volume by serum prostate specific antigen (PSA) or PSA density (PSAD).
    Proceedings of the 4th. Seminar of the international cooperative study of diagnostic ultrasound and prostate cancer. 1998
もっと見る
講演・口頭発表等 (50件):
  • Predictive factor of efficacy by Enzalutamide.
    (The International Section of Taiwan Urological Association Conference 2017 2017)
  • Predictive factor of effect by Enzalutamide.
    (第105回日本泌尿器科学会総会 2017)
  • Failure of prostate specific antigen decrease by fifty percent from baseline following 5 alpha reductase inhibitor is associated with high positive rate of prostate cancer at subsequent biopsy in real-life setting.
    (Annual meeting of the American Urological Association. 2015)
  • Efficacies of tension free vaginal mesh surgery on anatomical and lower urinary tract symptoms in patients with pelvic organ prolapse: 5 year follow-up study. Annual meeting of the International Urolgynecological Association.
    (Annual meeting of the International Urolgynecological Association. 2014)
  • A case of mumos orchitis after vaccination.
    (23rd International Urological conference of Taiwan 2013)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1991 日本大学 外科系泌尿器科学
  • - 1987 日本大学 医学科
学位 (1件):
  • 医学博士 (日本大学)
経歴 (4件):
  • 2013/04/01 - 日本大学附属板橋病院泌尿器科科長
  • 2013/04/01 - 日本大学附属板橋病院泌尿器科科長
  • 2009/04/01 - 日本大学附属板橋病院泌尿器科教育医長
  • 2009/04/01 - 日本大学附属板橋病院泌尿器科教育医長
委員歴 (4件):
  • 2010/06/01 - 2021/06/01 東京都社会保険診療報酬支払基金 東京都社会保険診療報酬請求書審査委員会審査委員
  • 2011/10/11 - 日本泌尿器科学会 専門領域委員会医療制度・保険副部会長
  • 2009/07/08 - 日本泌尿器科学会 保険委員会実行委員
  • 日本泌尿器科学会保険委員
所属学会 (2件):
American Urological Association ,  日本泌尿器科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る