研究者
J-GLOBAL ID:200901055915852588   更新日: 2020年08月31日

川村 恒夫

カワムラ ツネオ | Kawamura Tsuneo
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://www2.kobe-u.ac.jp/~tkawa
研究分野 (2件): 農業環境工学、農業情報工学 ,  農業環境工学、農業情報工学
研究キーワード (2件): 電子計測 ,  自動制御
論文 (96件):
もっと見る
MISC (5件):
  • K. Shoji, T. Kawamura, H. Horio, K. Nakayama, N. Kobayashi. Variability of micro-elevation, yield, and protein content within a transplanted paddy field. Precision Agriculture. 2005. 6. 1. 73-86
  • 庄司 浩一, 小林 伸哉, 堀尾 尚志, 川村 恒夫, 中山 和明, 牧野 洋平. 田面の高低差が水稲の生育・収量・食味に与える影響について. 農業機械学会関西支部報. 2004. 96 31-32
  • 庄司 浩一, 堀尾 尚志, 川村 恒夫, 坂井 利彦, 小林 伸哉. 生産水田における疎植栽培が収量・生育・品質に与える影響. 農業機械学会関西支部報. 2004. 96,pp.29-30
  • 堀尾 尚志, 川村 恒夫, 庄司 浩一, 阿部 真澄, 國安 恒寿. セルロース系廃棄物のエタノール化のための前処理技術の開発-微破砕木質リグニン分離について-. 農業機械学会関西支部報. 2004. 96 103-104
  • 堀尾 尚志, 川村 恒夫, 庄司 浩一, 畑野 全志, 田中 公景, 藤井 宇. セルロース系廃棄物のエタノール化のための前処理技術の開発-微破砕木質の形状について-. 農業機械学会関西支部報. 2004. 96,pp.105-106
書籍 (4件):
  • Physical and Biological Properties of Agricultural Products
    一般社団法人 京都大学学術出版会 2014 ISBN:9784876983896
  • 農産物性科学2
    コロナ社 2010 ISBN:9784339052305
  • 農業機械学 第3版
    文永堂出版(株) 2006 ISBN:4830041099
  • 新版 農作業機械学
    文永堂出版(株) 1991 ISBN:4830040483
講演・口頭発表等 (97件):
  • 無線操縦ヘリコプタ搭載用ロータリアトマイザの散布性能評価
    (農業食料工学会関西支部第137回例会 2017)
  • 圃場設置型簡易フィールドサーバーシステムの開発
    (農業食料工学会関西支部第137回例会 2017)
  • 作物生育管理のための日射量センサの開発
    (農業食料工学会関西支部第137回例会 2017)
  • スキッドを利用した株間除草機構の開発
    (農業食料工学会関西支部第137回例会 2017)
  • Two-row walking type rice planter with one-wheel pivot suspension
    (農業食料工学会関西支部第136回例会 2016)
もっと見る
学歴 (1件):
  • - 1976 京都大学 大学院農学研究科修士課程農業工学専攻修了
学位 (1件):
  • 農学博士 (京都大学)
委員歴 (1件):
  • 農業機械学会 理事、評議員
受賞 (1件):
  • 2012/09 - Asian Agricultural and Biological Engineering Association. 2012 EAEF Best Paper Award Impact-by-impact sensing of grain flow on jidatsu combine for enhanced accuracy of yield sensor
所属学会 (2件):
計測自動制御学会 ,  農業機械学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る