研究者
J-GLOBAL ID:200901057683629723   更新日: 2019年04月19日

太田 充恒

オオタ アツユキ | OHTA Atsuyuki
所属機関・部署:
職名: 研究グループ長
ホームページURL (1件): https://staff.aist.go.jp/a.ohta/
研究分野 (4件): 環境影響評価 ,  環境動態解析 ,  無機化学 ,  地球宇宙化学
研究キーワード (9件): マンガン団塊 ,  地球化学標準試料 ,  数理統計解析 ,  地理情報システム ,  風送ダスト ,  X線吸収微細構造解析 ,  元素形態分析 ,  地球化学図 ,  希土類元素
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2010 - 2015 全国地質Sr同位体比マッピング-古代における”もの”の移動の解明に向けて-
  • 2006 - 2009 結晶成長、溶解時に微量物質・微量元素は結晶にいかに働きかけるか?
  • 2004 - 2008 日本沿岸海域地球化学図による有害元 素等のバックグラウンドと環境評価
論文 (49件):
もっと見る
MISC (55件):
  • Atsuyuki Ohta. Evaluation of straightforward and rapid multi-element analyses of stream sediments for geochemical mapping in the remote islands of Japan - Seto Inland Sea region -. Bulletin of the Geological Survey of Japan. 2018. 69. 1. 1-30
  • Ohta Atsuyuki, Imai Noboru, Tachibana Yoshiko, Ikehara Ken, Katayama Hajime, Nakajima Takeshi. Influence of different sedimentary environments on multi-elemental marine geochemical maps of the Pacific Ocean and Sea of Japan, Tohoku region. Bulletin of the Geological Survey of Japan. 2017. 68. 3. 87-110
  • 太田充恒・今井登・立花好子・板木拓也・片山肇・天野敦子・岡井貴司. 奄美大島,徳之島,喜界島周辺海域(GK15-2航海)で採取された海底表層堆積物の化学組成. 地質調査総合センター速報. 2017. 72. 67-84
  • 太田充恒・今井登・立花好子・天野敦子・板木拓也・片山肇・岡井貴司. 沖永良部島-徳之島北西海域(GK14航海)で採取された海底表層堆積物の化学組成. 地質調査総合センター速報. 2016. 70. 88-98
  • Atsuyuki Ohta, Noboru Imai, Shigeru Terashima, Yoshiko Tachibana, Ken Ikehara, Hajime Katayama. Elemental distribution of surface sediments around Oki Trough including adjacent terrestrial area: Strong impact of Japan Sea Proper Water on silty and clayey sediments. Bulletin of the Geological Survey of Japan. 2015. 66. 3/4. 81-101
もっと見る
書籍 (6件):
  • 日本の地球化学図
    産業技術総合研究所地質調査総合センター 2004
  • 海と陸の地球化学図
    産業技術総合研究所地質調査総合センター 2010
  • Advanced Topics in Mass Transfer
    InTech 2011
  • 関東の地球化学図
    産業技術総合研究所地質調査総合センター 2015
  • 図説 地球科学の事典
    朝倉書店 2018 ISBN:4254160720
もっと見る
講演・口頭発表等 (104件):
  • XAFS characterization of REE adsorbed on ferrihydrite and manganese dioxides
    (19th General Meeting of the International Mineralogical Association)
  • Geochemical Mapping of 87Sr/86Sr Ratios Using Stream Sediments in Japan
    (Goldschmidt Conference)
  • 太平洋マンガンノジュールに見られるCe異常とCo/(Ni+Cu+Zn)比の関係について
    (日本地球化学会年会 1995)
  • 南極海マンガンノジュールに見られるCe異常とCo/(Ni+Cu+Zn)比の関係について
    (日本地球化学会年会 1995)
  • 鉄-マンガン水酸化物と水溶液間の希土類元素の分配に関する実験的研究(II) -Ln3+と炭酸イオンの錯形成について
    (日本地球化学会年会 1996)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 1991 - 1995 名古屋大学 理学部 地球科学科
  • 1995 - 1997 名古屋大学大学院 理学研究科 博士課程前期課程 地球惑星科学専攻
  • 1997 - 2000 名古屋大学大学院 理学研究科 博士課程後期課程 地球惑星理学専攻
学位 (1件):
  • 博士(理学) (名古屋大学)
経歴 (6件):
  • 2000/04 - 2000/09 東京大学海洋研究所 研究生
  • 2000/10 - 2001/03 通商産業省 工業技術院 研究員
  • 2001/04 - 2010/09 独立行政法人 産業技術総合研究所 研究員
  • 2010/10 - 2015/09 独立行政法人 産業技術総合研究所 主任研究員
  • 2015/10 - 2019/03 国立研究開発法人 産業技術総合研究所 上級主任研究員
全件表示
委員歴 (4件):
  • 2017/11 - 現在 日本地球化学会理事会
  • 2016/02 - 現在 ISO/REMCO 国内審議委員会
  • 2016/07 - 2017/03 JIS Q 0031原案作成委員会
  • 2007/04 - 2010/03 Photon Factory News 外部編集委員
受賞 (3件):
  • 2010/04 - 文部科学省 科学技術賞(開発部門) 認証地球化学標準物質の開発
  • 2005/09 - 日本地球化学会 奨励賞 鉄・マンガン水酸化物と海水間の希土類元素の分配に関する実験的・理論的研究
  • 2005/05 - (財)日立環境財団・(株)日刊工業新聞 環境賞 優良賞 日本の地球化学図 元素の分布から何がわかるか ?
所属学会 (2件):
日本地球化学会 ,  The Geochemical Society
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る