研究者
J-GLOBAL ID:200901060175267973   更新日: 2012年08月10日

大関 和夫

オオゼキ カズオ | OHZEKI Kazuo
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): www.alg.ise.shibaura-it.ac.jp/index.html
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2000 - 2007 顔画像の分析、認識と合成
  • 2006 - 2008 画像符号化方式の圧縮限界の定式化
  • 2003 - 2008 電子透かし
MISC (77件):
もっと見る
特許 (4件):
  • Electronic Watermarking Embedding Apparatus and Method and Electronic Watermarking Examining Apparatus and Method
  • Electronic Watermark Embedding Apparatus and Electronic Watermark Detecting Apparatus and Methods
  • 電子透かし埋込装置及び方法、電子透かし検査装置及び方法
  • 電子透かし埋込装置及び方法、電子透かし検出装置及び方法
書籍 (2件):
  • Kazuo Ohzeki, Ryo Bunhin and Hironobu Murata, “Eyelid Image Synthesis Using Motion dependent Texture Mapping”, Proc. The Visualization, Imaging, and Image Processing (VIIP), pp.253-258, Aug. 2007 (共著)
    Visualization, Imaging, and Image Processing VIIP2007 2007
  • The Quasi-One-Way Function and Its Applications to Image Watermarking(共著)
    Proceedings of the International Multiconference on Computer Science and Information Technology 2008
Works (3件):
  • 映像分析プロジェクト研究開発報告書
    1994 -
  • Basic Consideration of MPEG-2 Coded File Entropy and Lossless Re-encoding
    2010 -
  • Obfuscation Methods with Controlled Calculation Amounts and Table Function
    2010 -
学位 (1件):
  • 博士(工学)
委員歴 (2件):
  • 1991 - 1994 映像情報メディア学会(テレビジョン学会) 関西支部評議員 他
  • 1990 - 1993 電子情報通信学会 画像符号化シンポジウム実行委員
受賞 (1件):
  • 1982 - テレビジョン学会(現、映像情報メディア学会)鈴木記念賞
所属学会 (5件):
ACM ,  日本顔学会 ,  IEEE ,  映像情報メディア学会(テレビジョン学会) ,  電子情報通信学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る