研究者
J-GLOBAL ID:200901065400157637   更新日: 2021年02月01日

朴澤 泰男

ホウザワ ヤスオ | Hozawa Yasuo
所属機関・部署:
職名: 総括研究官
研究分野 (2件): 教育社会学 ,  教育学
研究キーワード (2件): 教育政策 ,  高等教育
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2014 - 2018 大学生の中途退学の背景・帰結・抑制政策に関する基礎的研究
  • 2010 - 2012 地方における高等教育機会と進学行動に関する都市圏レベルの分析
  • 2005 - 地方における高校生の大学進学機会
論文 (40件):
  • 朴澤泰男. 「18歳人口減少期の高等教育機会--大学進学行動の地域的差異から見た地域配置政策の含意」. 『高等教育研究』. 2017. 20. 51-70
  • 朴澤泰男. 「国立大学の財政・財務と進学機会--授業料の上昇可能性がもつ含意を中心に」. 『日本教育行政学会年報』. 2016. 42. 53-68
  • 朴澤泰男. 「奨学金は大学中退を抑制するか--時系列データを用いた検討」. 『季刊家計経済研究』. 2016. 110. 75-83
  • 朴澤泰男. 「女性の地域移動歴と所得の関係について--有配偶者の学歴に着目した考察」. 一橋大学・大学教育研究開発センター年報. 2015. 2014. 47-70
  • 朴澤泰男. 「地方における高等教育機会と大学・短大進学行動--都市雇用圏を単位とした計量分析」. 一橋大学・大学教育研究開発センター年報. 2014. 2013. 29-40
もっと見る
MISC (18件):
  • 朴澤泰男. 「大卒男性の年間収入と出身大学の所在地・設置者の関係について--就業地による違いに着目した考察」. 井上示恩編『教育の効果に関する調査研究 第一次報告書』国立教育政策研究所. 2019. 545-567
  • 朴澤泰男. 「第3章 大学の地域配置と学生の進学先選択に関する基礎的考察」. 小林雅之編『大総センターものぐらふ14 教育費負担と進路選択における学生支援のあり方』東京大学大学総合教育研究センター. 2019. 29-44
  • 朴澤泰男, 渡部芳栄. 「第4章 地方創生と高等教育--公設民営大学の公立大学法人化から考える」. 渡邊恵子編『地方教育行政の多様性・専門性に関する研究 報告書5 地方創生と教育行政』国立教育政策研究所. 2019. 135-224
  • 朴澤泰男. 「第7章 学業成績と単位修得状況からみた大学生の学習」. 深堀聰子編『学生の成長を支える教育学習環境に関する調査研究』国立教育政策研究所. 2018. 161-174
  • 朴澤泰男. 「第11章 出身地域の多様性と学生の能力形成--地方所在国立大学にみる連関」. 深堀聰子編『学生の成長を支える教育学習環境に関する調査研究』国立教育政策研究所. 2018. 221-238
もっと見る
書籍 (7件):
  • 『よくわかる高等教育論』
    ミネルヴァ書房 2021
  • 『教育社会学事典』
    丸善出版 2018 ISBN:9784621302330
  • 『高等教育機会の地域格差--地方における高校生の大学進学行動』
    東信堂 2016
  • 小林雅之編著『教育機会均等への挑戦--授業料と奨学金の8カ国比較』
    東信堂 2012
  • レオナード・J・ショッパ著(小川正人監訳)『日本の教育政策過程--1970~80年代教育改革の政治システム』
    三省堂 2005 ISBN:9784385322025
もっと見る
講演・口頭発表等 (29件):
  • 「大学進学率の地域間の差異をどう見るか」
    (東北大学 社会にインパクトある研究「グローバル化された市場経済での格差・諸課題への提言」第4回ランチョン・ミーティング 2020)
  • 「大学選択行動の地域間比較--進学先の専攻分野と入学難易度に着目して」
    (日本高等教育学会第23回大会 2020)
  • Higher Education Participation Under the Population Decline in Japan
    (World Education Research Association 2019 Focal Meeting, Tokyo, Japan 2019)
  • 「地域の人口減少と私立大学進学--受験生の就学地選択から考える」
    (日本開発構想研究所 都市圏高等教育懇談会 2018)
  • The Effect of College Location on Earnings of College-Educated Males in Japan
    (42nd Annual Conference of the Association for the Study of Higher Education (ASHE), Houston, Texas, United States of America 2017)
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 2003 東京大学 総合教育科学専攻 生涯教育計画コース
  • - 2000 東京大学 総合教育科学専攻 生涯教育計画コース
  • - 1998 東京大学 総合教育科学科 教育行政学コース
学位 (1件):
  • 博士(教育学) (東京大学)
経歴 (12件):
  • 2018/04 - 現在 広島大学 高等教育研究開発センター 客員研究員
  • 2015/04 - 現在 国立教育政策研究所 高等教育研究部 総括研究官
  • 2019/09 - 2020/03 上智大学 総合人間科学部 非常勤講師
  • 2013/04 - 2019/09 東京大学 教育学部 非常勤講師
  • 2014/11 - 2017/03 明治大学 高等教育研究センター 客員研究員
全件表示
委員歴 (8件):
  • 2019/09 - 2021/09 日本教育社会学会 理事・年次研究大会支援部長
  • 2020/07 - 2021/07 人事院 国家公務員採用総合職試験(人間科学)試験専門委員
  • 2019/06 - 2021/05 日本高等教育学会 監事
  • 2017/07 - 2021/05 日本高等教育学会 紀要編集委員
  • 2020/06 - 2020/12 日本教育社会学会 第72回大会(オンライン)実行委員
全件表示
所属学会 (5件):
Association for the Study of Higher Education ,  日本教育学会 ,  日本高等教育学会 ,  日本教育社会学会 ,  日本教育行政学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る