研究者
J-GLOBAL ID:200901065808499137   更新日: 2020年11月06日

杉本 純子

スギモト ジュンコ | Sugimoto Junko
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 民事法学
研究キーワード (1件): 倒産法・民事手続法
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2019 - 2020 倒産手続のIT化-手続の迅速化と債権者の利益保護-
  • 2013 - 2015 倒産手続の担い手-その変遷と展開の理論的分析
  • 2012 - 2015 諸外国倒産手続における担保目的物の評価手法に関する比較検証
  • 2010 - 2013 民事再生手続の実証研究にかかわるフィージビリティ調査
論文 (31件):
  • 民事裁判手続のIT化-現在の議論と今後の課題-. 市民と法. 2019. 119. 44-52
  • 倒産手続のIT化に向けた中間取りまとめ-要約版-(上). NBL. 2019. 1156. 12-19
  • 倒産手続におけるIT化と「5つのe」の実現. 法律時報. 2019. 91. 6. 36-41
  • 再建型倒産手続における商取引債権の優先根拠. 民事訴訟雑誌. 2019. 65. 150-159
  • 【判例評釈】破産債権者が破産手続開始後に物上保証人から債権の一部の弁済を受けた場合における、破産手続開始時の債権の額を基礎として計算された配当額のうち実体法上の残債権額を超過する部分の配当方法. 民商法雑誌. 2019. 154. 6. 1223-1238
もっと見る
MISC (18件):
  • 【巻頭言】日本の法制度が国際的に正しく理解・評価されるために. NBL. 2019. 1146. 1
  • 【巻頭言】倒産手続のIT化実現に向けて. 事業再生と債権管理. 2018. 161. 1
  • 倒産法入門 倒産手続はなぜ必要なのか?. 法学セミナー. 2018. 760. 38-43
  • 民法(債権法)改正の経緯. Q&A 破産法の実務. 2018. 110-120
  • 柴田義人, 相羽利昭, 大澤加奈子, 田代アンネロゼ, 杉本純子. 東京大阪四会倒産法部シンポジウム『倒産と国際化』~国際化社会における倒産実務の現状と課題~〔第2部〕パネルディスカッション第3テーマ 比較法的観点から見た法的整理の再検討(下). NBL. 2017. 1111. 55-63
もっと見る
書籍 (4件):
  • 倒産処理プレーヤーの役割-担い手の理論化とグローバル化への試み
    民事法研究会 2017
  • 事業再生の迅速化
    商事法務 2014
  • 民事再生法の実証的研究
    商事法務 2014
  • 基礎トレーニング倒産法
    日本評論社 2013
講演・口頭発表等 (12件):
  • 諸外国における裁判手続のIT化
    (全国青年司法書士協議会いわて全国研修会 2019)
  • 裁判手続・倒産手続のIT化-諸外国の状況とわが国の現状-
    (サービサー業務研究会 2019)
  • 諸外国における裁判手続のIT化及び我が国の現状
    (中国ブロック青年司法書士協議会研修会 2019)
  • A Comparative Look at Forum Shopping
    (International Insolvency Institute 19th Annual Conference at Barcelona, Spain 2019)
  • 諸外国における裁判手続のIT化
    (日弁連法務研究財団主催専門家研修「ITと弁護士」 2019)
もっと見る
学歴 (5件):
  • 2006 - 2009 同志社大学 私法学専攻
  • 2006 - 2009 同志社大学 私法学専攻
  • 2004 - 2006 同志社大学 私法学専攻
  • 2004 - 2006 同志社大学 私法学専攻
  • 2000 - 2004 同志社大学 法律学科
学位 (1件):
  • 修士(法学) (同志社大学)
経歴 (3件):
  • 2019/04/01 - 日本大学法学部 法律学科 教授
  • 2012/04/01 - 日本大学法学部 法律学科 准教授
  • 2009/04/01 - 2012/03/31 日本大学法学部 法律学科 助教
委員歴 (4件):
  • 2018/11/05 - 事業再生研究機構 倒産手続のIT化研究会座長
  • 2017/10/30 - 2018/03/31 内閣官房 裁判手続等のIT化検討会委員
  • 2016/04 - 2017/11 法務省 司法試験予備試験考査委員
  • 2016/12 - 法務省・外務省 UNCITRAL(国際連合商取引委員会) Insolvency Group
受賞 (1件):
  • 2008 - 民事紛争処理研究基金 第1回倒産・再生法制研究奨励金賞(トリプルアイ・高木賞)学生部門 優先権の代位と倒産手続-日米の比較による一考察-
所属学会 (1件):
民事訴訟法学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る