研究者
J-GLOBAL ID:200901067110119807   更新日: 2020年04月24日

前田 智彦

マエダ トモヒコ | Maeda Tomohiko
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (2件): 民事法学 ,  基礎法学
研究キーワード (4件): 民事訴訟法 ,  法社会学(司法過程論) ,  Civil Procedure Law ,  Socio-Legal Studies (of Judicial Procejure)
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2001 - 2004 民事司法の法社会学的な研究
  • 2001 - 2004 Socio-legal studies on civil procedure
論文 (16件):
  • 前田 智彦. 金融ADRにおける高齢者の紛争処理. 個人金融. 2019. 2019. 2. 61-69
  • 前田 智彦, アンドリューM.パーディック. 日本の金融商品市場におけるADRと法の支配. Northeastern University Law Review. 2018. 10. 1. 400-468
  • 前田 智彦. 金融ADRにおける紛争処理状況の統計的分析 : FINMACのあっせん事例にみる和解成立要因と草創期からの変化. 法と社会研究 = Japanese law & society review = Revue japonaise droit et société = Japanische Zeitschrift für Recht und Gesellschaft. 2017. 3. 71-97
  • 前田 智彦. 利用者調査からみたADRに対する期待とADRにおける弁護士の役割. 仲裁とADR. 2017. 12. 20-27
  • 前田 智彦. 法社会学におけるコンピュータ支援調査の展望. 理論と方法. 2015. 30. 2. 241-252
もっと見る
MISC (5件):
  • 前田 智彦. 書評 Brian J. Ostrom, Charles W. Ostrom, Jr., Roger A. Hanson, & Matthew Kleiman, Trial Courts as Organizations. 法社会学. 2009. 2009. 71. 189-194
  • 前田 智彦. 法社会学 (特集=2006年学界回顧). 法律時報. 2006. 78. 13. 257-266
  • 前田 智彦. 法社会学 (特集 2005年学界回顧). 法律時報. 2005. 77. 13. 244-253
  • 前田 智彦. 法社会学 (特集=2004年学界回顧). 法律時報. 2004. 76. 13. 235-244
  • 前田 智彦. アメリカ新判例を読む--日本法へのインプリケーション(43)法律扶助のための弁護士信託預金口座利息プログラム(IOLTA)と連邦憲法第5修正の正当な補償条項(Just Compensation Clause)--Brown et al. v. Legal Foundation of Washington et al., 538 U.S._,123 S.Ct. 1406(2003). ジュリスト. 2003. 1257. 104-108
書籍 (2件):
  • 民事手続における法と実践 : 栂善夫先生・遠藤賢治先生古稀祝賀
    成文堂 2014 ISBN:9784792326555
  • 裁判経験と訴訟行動
    東京大学出版会 2010 ISBN:9784130350730
Works (4件):
  • 民事紛争全国調査
    2003 - 2008
  • 民事訴訟全国実態調査
    2002 - 2008
  • 弁護士任官および法曹一元制の研究
    2001 - 2003
  • Study on Judicial Appointment from Attornies
    2001 - 2003
学歴 (4件):
  • - 1997 東京大学 法社会学
  • - 1997 東京大学
  • - 1995 東京大学
  • 東京大学
学位 (1件):
  • 法学修士 (東京大学)
経歴 (2件):
  • 2013/04 - 現在 名城大学 法学部法学科 教授
  • 2008/04 - 2013/03 名城大学 法学部法学科 准教授
所属学会 (6件):
仲裁ADR法学会 ,  Law and Society Association ,  日本民事訴訟法学会 ,  日本法社会学会 ,  The Jap. Association of Civil Procedure Law ,  The Japanese pssciation of Society of Law
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る