研究者
J-GLOBAL ID:200901069447759720   更新日: 2010年07月20日

笠間 賢二

カサマ ケンジ | Kasama Kenji
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (2件): 教育学 ,  日本史
研究キーワード (4件): 日本教育史 ,  教育学 ,  Japanese History of Education ,  Japanese History
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 1977 - 学校と地域社会との関係史
  • 1977 - 日本教員史
  • 1977 - 日本教育史
  • 1977 - Historical Study on Elementary School
  • 1977 - Historical Study on Teachers Activities
全件表示
MISC (35件):
  • 「地方教育会の教員養成講習会に関する研究」. 『宮城教育大学紀要』. 2010. 44. 183-197
  • 「小学校教員無試験検定に関する研究」. 『宮城教育大学紀要』. 2008. 42. 173-191
  • 「小学校教員検定制度研究の必要性」. 日本教育史研究会「日本教育史往来」. 2006. 165. 8-10
  • 大坂治, 笠間賢二, 岩田康之, 舩越勝. 「教員養成カリキュラム改革に関する調査報告書」. 日本教育大学協会『会報』. 2006. 92. 83-107
  • 「小学校教員検定に関する基礎的研究」. 『宮城教育大学紀要』. 2006. 40. 229-243
もっと見る
書籍 (15件):
  • 日本近代教育史料研究会(代表・佐藤秀夫)編 『編集復刻 日本近代教育史料大系〔公文記録(一)〕 附巻(二) 公文録総目録』
    龍渓書舎 2003
  • 『地方改良運動期における小学校と地域社会-「教化ノ中心」としての小学校-』
    日本図書センター 2003
  • School and Community in the Meiji era
    Nihontosho, Ltd. 2003
  • 「中国大都市近郊農村における親の教育意識-長春市近郊農村でのアンケート調査を通して-」
    『中国における義務教育に関する基礎的研究』(科研費報告書) 2002
  • 項目執筆:「運動場」「学校建築」「学校相合」「教室」
    小学館『日本大百科全書(ニッポニカ)』(改訂版を"Japan knowledge.com"のweb上に掲載) 2001
もっと見る
Works (6件):
  • 近代日本における教育「規範」の形成と浸透に関する研究
    2007 - 2008
  • 近代日本における教育情報回路としての中央・地方教育会の総合的研究
    2006 - 2008
  • 戦前日本の初等教員に求められた教職教養と教科専門教養に関する歴史的研究
    2002 - 2005
  • 中国における社会構造の変化と義務教育改革との関連に関する基礎的研究
    2000 - 2001
  • 日本と中国の「基礎教育」に関する比較研究
    1997 - 1999
もっと見る
学歴 (4件):
  • - 1983 東北大学 教育学
  • - 1983 東北大学
  • - 1976 東北大学 教育
  • - 1976 東北大学
学位 (2件):
  • 教育学修士 (東北大学)
  • 博士(教育学) (東北大学)
経歴 (10件):
  • 1991 - 2000 宮城教育大学 助教授
  • 1991 - 2000 宮城教育大学
  • 2000 - - 宮城教育大学 教授
  • 2000 - - Miyagi University of Education, Professor
  • 1983 - 1991 東北大学 助手
全件表示
所属学会 (5件):
全国地方教育史学会 ,  日本教師教育学会 ,  日本教育史研究会 ,  教育史学会 ,  日本教育学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る