研究者
J-GLOBAL ID:200901070362028570   更新日: 2019年07月10日

吉本 圭一

ヨシモト ケイイチ | YOSHIMOTO Keiichi
所属機関・部署:
職名: 主幹教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
ホームページURL (1件): https://eq.kyushu-u.ac.jp
研究分野 (1件): 教育社会学
研究キーワード (12件): 卒業生調査 ,  職業統合的学習 ,  第三段階教育 ,  教育社会学 ,  職業教育 ,  学修成果 ,  コンピテンシー ,  卒業生調査研究 ,  初期キャリア形成 ,  キャリア ,  インターンシップ ,  学位・資格
競争的資金等の研究課題 (11件):
  • 2013 - 2018 キャリア教育・職業教育による高等教育の機能的分化と質保証枠組みに関する研究
  • 2009 - 2013 非大学型高等教育と学位・資格制度に関する研究
  • 2011 - 2012 国内外における産学連携によるキャリア教育・専門教育の推進に関する実態調査
  • 2005 - 2009 企業・卒業生による大学教育の点検・評価に関する日欧比較研究
  • 2006 - 2008 インターンシップを介した地域総がかりによる連携型人材育成システムの研究
全件表示
論文 (70件):
  • 吉本 圭一, 江藤 智佐子, 椿 明美. 大学教育の成果をめぐるアプローチの多元性 : 卒業生調査による満足度とキャリアの非一貫性に着目して. 大学論集. 2018. 50. 239-254
  • Feasibility and Challenges on a National Qualifications Framework and Permeability in Education and Training System in Japan. Handbook of Comparative Studies on Community Colleges and Global Counterparts. 2018. 1-19
  • 吉本 圭一, 江藤 智佐子. ビジネス分野における国家学位資格枠組(NQF)の萌芽的展開 : 職業能力評価基準の事務系職種に焦点をあてて. 大学院教育学研究紀要. 2018. 20. 59-84
  • 中村 哲, 吉本 圭一. 日本の調理製菓教育モデルの海外分校展開に関するケーススタディ. 大学院教育学研究紀要. 2018. 20. 41-58
  • 稲永 由紀, 吉本 圭一. 「コミュニティ・カレッジ」へのアイデンティティの形成と拡散 : 短大教員の地域・職業への志向性に焦点をあてて. 短期大学コンソーシアム九州紀要. 2017. 7. 5-15
もっと見る
MISC (262件):
  • 吉本 圭一. 「職業資格・高等教育資格枠組みを通したグローバルな専門人材養成のためのコンソーシアム」の狙いと事業の実施. 平成29年度文部科学省委託事業 専修学校による地域産業中核的人材養成事業成果報告書vol.18 職業教育・高等教育資格枠組みを通したグローバルな専門人材養成のためのコンソーシアム. 2018. 1-19
  • 吉本 圭一他. 分野別タスクフォース報告. 平成29年度文部科学省委託事業 専修学校による地域産業中核的人材養成事業成果報告書vol.18 職業教育・高等教育資格枠組みを通したグローバルな専門人材養成のためのコンソーシアム. 2018. 21-180
  • 吉本 圭一. 卒業生調査を通した学修成果とコンピテンシー把握の方法論の検討. 平成29年度文部科学省委託事業 専修学校による地域産業中核的人材養成事業成果報告書vol.18 職業教育・高等教育資格枠組みを通したグローバルな専門人材養成のためのコンソーシアム. 2018. 181-198
  • 吉本 圭一他. 学修成果とコンピテンシーのレベル対応性に関する実証的研究. 平成29年度文部科学省委託事業 専修学校による地域産業中核的人材養成事業成果報告書vol.18 職業教育・高等教育資格枠組みを通したグローバルな専門人材養成のためのコンソーシアム. 2018. 199-270
  • デイビッド・レイフ、吉本 圭一. NQF制度の比較考察. 平成29年度文部科学省委託事業 専修学校による地域産業中核的人材養成事業成果報告書vol.17 国家学位資格枠組の世界的展開と日本における導入可能性. 2018. 1-23
もっと見る
書籍 (30件):
  • 高等教育と人材養成
    高等教育論(放送大学教育振興会) 1993
  • 人材の養成と移動
    『地域社会と教育』放送大学教育振興会 1996
  • 普通教育・職業教育・職業能力開発の体系化-個人の「キャリア形成」の視点から-
    『生涯かがやきつづけるために』(市川昭午編、第一書林) 1996
  • 入学者の受け入れと卆業者の進路
    『短大ファーストステージ論』東信堂 1999
  • 「スコットランドにおけるカレッジの挑戦」舘昭編『短大からコミュニティ・カレッジへ』
    東信堂 2002
もっと見る
講演・口頭発表等 (81件):
  • 高校生の生徒文化と学校経営(I)(一般研究 III・3部会 高校教育)
    (日本教育社会学会大会発表要旨集録 1980)
  • 都道府県の教育システムに関する一考察 : 高校教育問題を中心に(一般研究 III・2部会 教育組織・教育課程)
    (日本教育社会学会大会発表要旨集録 1981)
  • 高校教育の量的変動と進路分化(I) : 府県間格差の視点から(一般研究 I・3部会 中等教育I)
    (日本教育社会学会大会発表要旨集録 1982)
  • 社会生活に及ぼす教育の効果 : 「社会生活基本調査 昭和51年」の再分析(一般研究 I・2部会 学校と社会)
    (日本教育社会学会大会発表要旨集録 1983)
  • 高校教育の量的変動と進路分化(II) : 府県の社会経済条件の視点から(一般研究 III・6部会 教育機会)
    (日本教育社会学会大会発表要旨集録 1983)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 1973 - 1978 東京大学 理科I類/教育学部 教育社会学
  • 1978 - 1985 東京大学 教育学研究科(修士課程および博士後期課程) 教育社会学
学位 (1件):
  • 博士(教育学) (九州大学)
経歴 (5件):
  • 1985/04 - 1992/03 雇用職業総合研究所/日本労働研究機構 研究員/主任研究員補佐
  • 1992/04 - 1996/03 大学共同利用機関 放送教育開発センター 助教授
  • 1996/04 - 2008/10 九州大学 助教授/准教授
  • 2015/08 - 現在 九州大学 研究センター長
  • 2008/11 - 現在 九州大学 教授/主幹教授
委員歴 (8件):
  • 1998 - 現在 日本教育社会学会 理事
  • 2005 - 現在 日本高等教育学会 理事
  • 2001 - 現在 日本産業教育学会 理事
  • 2017/11 - 現在 中国教育部 全国大学卒業生キャリア発展研究センター学術委員会 委員
  • 2006/10 - 2018/12 日本キャリア教育学会 理事
全件表示
受賞 (1件):
  • 2018/12 - 日本キャリア教育学会 学会賞(藤本賞)
所属学会 (6件):
日本教育社会学会 ,  日本高等教育学会 ,  日本キャリア教育学会 ,  日本産業教育学会 ,  九州教育学会 ,  日本インターンシップ学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る