研究者
J-GLOBAL ID:200901072287179579   更新日: 2017年07月13日

岸本 肇

キシモト ハジメ | Kishimoto Hajime
研究分野 (1件): 体育、身体教育学
研究キーワード (7件): 教育学 ,  教科教育 ,  体育科教育 ,  体育教育学 ,  sports for children ,  recognition of physical fitness ,  methodolgy of physical education
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2007 - 2009 国際ネットワーク新出史料によるドイツ兵俘虜のスポーツ活動の全体構造の解明
  • 2002 - 2004 体育・スポーツ分野における震災復興10年の実績と教訓
  • 1997 - 1999 震災復興と体育
  • 1966 - 1967 教科体育と教科外スポーツが連携する体育の教育課程編成
  • Curriculum Design of Physical Education Based on the Combination of Physical Education and Extracurricular Sports
MISC (43件):
  • 岸本 肇. 学校教育における子どもの「からだと心」の問題に対応した教育実践に関する研究. 東京未来大学研究紀要. 2011. 4. 1-8
  • 岸本 肇. 学校と教育から見た2つの震災-関東大震災と阪神大震災の比較考察. 東京未来大学研究紀要. 2010. 3. 1-8
  • 岸本 肇. 地域における親子スポーツ・プログラム参加者の動態傾向-タートルマラソン全国大会「親子ペア」に参加した親への面接調査をもとにして. 体育社会学専門分科会発表論文集-日本体育学会第61回大会. 2010. 51-54
  • 岸本 肇. 発達と教育の立場から部活動を考える. 教育. 2009. 761. 73-79
  • 岸本 肇. 名古屋俘虜収容所ドイツ兵捕虜のスポーツ活動とその特徴. スポーツ史研究. 2009. 22. 13-19
もっと見る
書籍 (12件):
  • 子どものからだと心 白書 2011,第1部[震災から「からだと心」の教育課題を問い直す-東日本大震災、阪神大震災、関東大震災の比較をとおして]
    ブックハウスHD 2011
  • 「からだと心」の発達と教育・体育・スポーツ
    岸本肇教授東京未来大学退職記念論文集編集委員会 2011
  • 「教材学」現状と展望,第2章10体育科の教材とは
    協同出版 2008 ISBN:9784319002276
  • 体育の教育力,第2刷
    大学教育出版 2008 ISBN:9784887307063
  • 子どものからだと心 白書 2007,第1章[格差社会で健康格差が拡大]
    ブックハウス・エイチディ 2007 ISBN:9784938335311
もっと見る
講演・口頭発表等 (7件):
  • 大震災で生起した子どものからだの問題と教育実践課題-阪神・淡路大震災と関東大震災の比較考察
    (2010)
  • 名古屋俘虜収容所ドイツ兵捕虜のスポーツ活動とその特徴
    (日本体育学会第59回大会 2008)
  • ドイツ俘虜と地域の学校とのスポーツ交流
    (日本スポーツ教育学会第26回大会 2006)
  • Sportliche Betaetigungen deutscher Kriegsgefangener im Kriegsgefangenenlager Aonogahara in Hyogo, Japan
    (6th German-Japanese Symposium of Sport Science 2005)
  • 震災10周年を迎える保健体育教師の震災に関する意識と実践
    (日本体育学会第55回大会 2004)
もっと見る
学歴 (4件):
  • - 1972 東京大学 体育学
  • - 1972 東京大学
  • - 1966 神戸大学 体育科
  • - 1966 神戸大学
学位 (1件):
  • 修士 (東京大学)
経歴 (4件):
  • 神戸大学発達科学部教授
  • 神戸大学教育学部助教授
  • 日本体育大学体育学部講師(専任)
  • 共栄大学 教育学部 教育学科 教授
所属学会 (7件):
スポーツ史学会 ,  日本発育発達学会 ,  日本スポーツ教育学会 ,  日本体育科教育学会 ,  兵庫体育・スポーツ科学学会 ,  日本教育学会 ,  日本体育学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る