研究者
J-GLOBAL ID:200901072376070319   更新日: 2020年11月17日

鎌田 佳奈美

カマタ カナミ | Kamata Kanami
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://www.setsunan.ac.jp/
研究分野 (1件): その他
競争的資金等の研究課題 (15件):
  • 2019 - 2023 子ども虐待ケアに携わる看護師のセルフケアマネジメントプログラム開発と評価
  • 2019 - 2022 子ども虐待ケアに携わる看護師のセルフケアマネジメントプログラムの開発と評価
  • 2017 - 2020 就学前年齢に達した低出生体重児の親に対するポジティブ・ペアレンティング
  • 2018 - 2019 地域で暮らす重症心身障碍児とのふれあい体験を組み込んだ小児看護教育プログラムの構築
  • 2016 - 2019 就学年齢に達した低出生体重児の親に対するポジティブ・ペアレンティング
全件表示
論文 (26件):
  • 森谷 利香, 鎌田 佳奈美, 辻 琢己, 岩﨑 綾乃, 眞島 崇. 看護学部生・薬学部生による多職種連携教育の一環としての授業「患者安全」に関する実践報告-協同授業を通した看護学部生のイメージ変化-. 摂南大学看護学研究. 2019. 7. 1. 20-27
  • 亀田 直子, 鎌田 佳奈美, 池田 友美, 菊田 真穂, 山本 十三代, 辻 琢己. 小児病棟での統合看護学実習における薬学部生との専門職連携教育の実践報告. 摂南大学看護学研究. 2019. 7. 1. 12-19
  • 田中 岳美, 鎌田 佳奈美, 池田 友美. 看護系大学生における学習活動の質と看護実践の基盤となる力の関連性 -小児看護学演習において-. 日本小児看護学会誌. 2019. 28. 42-50
  • 鎌田 佳奈美. 小児看護における不適切な養育状況の家族に対する実践知構築に向けた研究. 武庫川女子大学大学院臨床教育研究科研究誌. 2016. 22. 1-14
  • 池田友美, 鎌田佳奈美, 亀田直子, 秋山あゆみ, 岡田育子, 村中里織, 小形真衣, 小林れん, 白井優美, 濱田ふみ子, et al. 積極的な子育て支援を目指した病棟看護師と大学教員の協働学習会の効果ー看護師の認識と行動の変化に着目してー. 摂南大学看護学研究. 2015. 3. 1. 32-37
もっと見る
MISC (4件):
  • 亀田直子, 池田友美, 中山祐一, 鎌田佳奈美, 鎌倉義雄. 地域で暮らす重症心身障害児とのふれあい体験を組み込んだ小児看護学教育プログラムにおける看護学生の学びの特徴~教育プログラム構築を目指して~. 摂南大学「smart and Human研究助成」成果報告書. 2019
  • 池田 友美, 鎌田 佳奈美, 亀田 直子, 中山 祐一, 辻 佐恵子. 医療機関における積極的な子育て支援を目指した学習プログラムの実践報告. 小児保健研究. 2017. 76. 講演集. 150-150
  • 池田 友美, 鎌田 佳奈美, 亀田 直子. 小児看護師と大学教員との協働学習会による積極的な子育て支援. 日本看護研究学会雑誌. 2015. 38. 3. 215-215
  • 池田 友美, 鎌田 佳奈美, 石原 あや. 経験年数別にみた子ども虐待への予防に向けた支援を行う上での看護師の困難感. 日本看護科学学会学術集会講演集. 2013. 33回. 510-510
書籍 (16件):
  • 保育内容「健康」ー遊びやせい勝つから健やかな心と体を育む
    ミネルヴァ書房 2020
  • 健やかな育ちを支える人々への子どもの保健
    樹村房 2018
  • 子どもの保健
    ミネルヴァ書房 2018 ISBN:9784623079575
  • ラ・スパ過去問対策2017
    医学評論社 2016
  • ラ・スパ過去問対策2016
    医学評論社 2015
もっと見る
講演・口頭発表等 (45件):
  • Factor that pediatric nurses consider to promote discovery and cooperation in child abuse
    (The 6th International Nursing Research Conference of World Academy of Nursing Science 2020)
  • Factor that pediatric nurses consider to promote discovery and cooperation in child abuse
    (The 6th International Nursing Research Conference of World Academy of Nursing Science 2020)
  • A Crrelation between the Emotional Responses of Severely Handicapped Children and Changes in Their Skin Temperatures
    (23rd EAST ASIAN FORUM OF NURSING SCHOLARS 2020 2020)
  • A Correation between the Emotional Responses of Severely Handicapped Children and Changes in Their Skin Temperatures
    (23rd EAST ASIAN FORUM OF NURSING SCHOOLARS 2020)
  • マルトリートメント家族を支援につないだ看護師の特徴
    (日本子ども虐待防止学会第25回学術集会ひょうご大会 2019)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 2016 武庫川女子大学 臨床教育学専攻
  • - 2005 滋賀医科大学
学位 (1件):
  • 博士(臨床教育学) (武庫川女子大学)
経歴 (1件):
  • 2012/04 - 現在 摂南大学看護学部
委員歴 (17件):
  • 2020/04/01 - 現在 星ヶ丘医療センター地域医療諮問委員会 委員
  • 2019/10/15 - 現在 日本看護学教育評価機構 評価員
  • 2019/08/02 - 現在 日本小児看護学会災害対策委員会 委員
  • 2018/11/14 - 現在 第6回世界看護科学学会学術学会 学会企画委員
  • 1997/04 - 現在 日本子どもの虐待防止学会 会員
全件表示
所属学会 (6件):
大阪府看護協会開催看護学会 ,  日本子ども虐待防止学会 ,  日本看護科学学会 ,  日本小児保健学会 ,  日本小児看護学会 ,  日本看護協会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る