研究者
J-GLOBAL ID:200901073746939707   更新日: 2019年08月14日

齊藤 祐子

サイトウ ユウコ | SAITO Yuko
所属機関・部署:
職名: 臨床検査科 室長
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
研究分野 (1件): 人体病理学
研究キーワード (6件): 神経病理 ,  タウ ,  シヌクレイン ,  ベータ ,  臨床神経 ,  ブレインバンク
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • アルツハイマー病、パーキンソン病、高齢者タウオパチー、ブレインバンク
論文 (28件):
  • Funabe S, Takao M, Saito Y, Hatsuta H, Sugiyama M, Ito S, Kanemaru K, Sawabe M, Arai T, Mochizuki H, Hattori N, Murayama S. Neuropathologic analysis of Lewy-related α-synucleinopathy in olfactory mucosa. Neuropathology : official journal of the Japanese Society of Neuropathology. 2013. 33. 1. 47-58
  • Yonekawa T, Komaki H, Saito Y, Takashima H, Sasaki M. Congenital hypomyelinating neuropathy attributable to a de novo p.Asp61Asn mutation of the myelin protein zero gene. Pediatric neurology. 2013. 48. 1. 59-62
  • Maruyama S, Saito Y, Nakagawa E, Saito T, Komaki H, Sugai K, Sasaki M, Kumada S, Saito Y, Tanaka H, Minami N, Goto Y. Importance of CAG repeat length in childhood-onset dentatorubral-pallidoluysian atrophy. Journal of neurology. 2012. 259. 11. 2329-2334
  • Tsuji H, Arai T, Kametani F, Nonaka T, Yamashita M, Suzukake M, Hosokawa M, Yoshida M, Hatsuta H, Takao M, Saito Y, Murayama S, Akiyama H, Hasegawa M, Mann DM, Tamaoka A. Molecular analysis and biochemical classification of TDP-43 proteinopathy. Brain : a journal of neurology. 2012. 135. Pt 11. 3380-3391
  • Kaido T, Otsuki T, Kakita A, Sugai K, Saito Y, Sakakibara T, Takahashi A, Kaneko Y, Saito Y, Takahashi H, Honda R, Nakagawa E, Sasaki M, Itoh M. Novel pathological abnormalities of deep brain structures including dysplastic neurons in anterior striatum associated with focal cortical dysplasia in epilepsy. Journal of neurosurgery. Pediatrics. 2012. 10. 3. 217-225
もっと見る
MISC (6件):
学歴 (2件):
  • - 1992 東北大学 医学部 医学科
  • - 2001 東京大学 医学系研究科 脳神経医学
学位 (1件):
  • 医学博士 (東京大学)
経歴 (1件):
  • 2009 - 現職
所属学会 (8件):
日本神経学会 ,  米国神経病理学会 ,  北米神経科学学会 ,  日本神経病理学会 ,  日本自律神経学会 ,  日本認知症学会 ,  日本小児神経学会 ,  日本高次機能障害学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る