研究者
J-GLOBAL ID:200901074819742652   更新日: 2020年08月28日

尾川 博昭

オガワ ヒロアキ | Ogawa Iyehara Hiroaki
ホームページURL (1件): http://www.life.kyutech.ac.jp/~ogawahi
研究分野 (4件): 応用微生物学 ,  グリーンサステイナブルケミストリー、環境化学 ,  環境材料、リサイクル技術 ,  環境負荷低減技術、保全修復技術
研究キーワード (14件): 環境負荷低減技術 ,  環境修復技術 ,  微生物遺伝学 ,  微生物分解 ,  環境負荷物質 ,  難分解有機化合物 ,  環境微生物 ,  Environmentally-friendly technology ,  Bioremediation ,  Microbial genetics ,  Microbial degradation ,  Environmental burdens ,  Degradation-resistant organic compunds ,  Environmental microbiology
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2004 - 下水汚泥を溶解する新規細菌株を用いた余剰汚泥の減容化
  • 2004 - Study on reduction of waste activated sludge by sludge-lysing bacteria
  • 1998 - 微生物などによる有機化合物の生分解に関する研究
  • 1998 - Study on microbial degradation of organic compounds
MISC (211件):
  • 下水汚泥溶解細菌 Brevibacillus sp. KH3株の産生するタンパク質分解酵素に関する研究(共著). 歯工学連携キックオフシンポジウム. 2009. 7
  • Pseudomonas 属細菌TM15株の2,4,6-トリニトロトルエン生分解遺伝子に関する研究(共著). 歯工学連携キックオフシンポジウム. 2009. 7
  • 下水汚泥溶解性ブレビバシラス属細菌KH3株の産生するタンパク質分解酵素の特性とその作用機構(共著). 第43回日本水環境学会年会. 2009. 179
  • 下水汚泥溶解細菌Brevibacillus sp. KH3株の産生するタンパク質分解酵素に関する研究(共著). 歯工学連携キックオフシンポジウム-歯工学連携の目指す生活の質(QOL)の向上-. 2009. 69-71
  • Pseudomonas属細菌TM15株の2,4,6-トリニトロトルエン生分解遺伝子に関する研究(共著). 歯工学連携キックオフシンポジウム-歯工学連携の目指す生活の質(QOL)の向上-. 2009. 72-76
もっと見る
特許 (3件):
書籍 (1件):
  • 九工大世界トップ技術
    西日本新聞社 2006
Works (36件):
  • 下水余剰汚泥の減量化および資源化に関する研究
    2008 - 2009
  • Research on reduction and utilization of sewage exess sludge
    2008 - 2009
  • 下水余剰汚泥の減量化および資源化に関する研究
    2007 - 2008
  • 生活排水余剰汚泥の分解に関する研究
    2007 - 2008
  • 生活排水余剰汚泥分解菌の同定とその性状に関する研究
    2007 - 2008
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1971 昭和大学 薬学科
  • - 1971 昭和大学
学位 (1件):
  • 薬学博士 (九州大学)
経歴 (13件):
  • 2001 - 現在 九州工業大学大学院生命体工学研究科 教授
  • 2001 - 現在 Kyushu Institute of Technology, Graduate Scool of Life Science and Systems Engineering, Professor
  • 1999 - 2001 九州工業大学工学部 教授
  • 1999 - 2001 九州工業大学
  • 1993 - 1999 九州工業大学工学部 助教授
全件表示
委員歴 (2件):
  • 2005 - 環境バイオテクノロジー学会 理事
  • 2005 - Japan Society for Environmental Biotechnology Director
受賞 (2件):
  • 2008 - 環境バイオテクノロジー学会2008年度つくば大会優秀ポスター賞
  • 2008 - Poster Awards of the 2008 Annual Meeting of Japan Society for Environmental Biotechnology
所属学会 (18件):
米国微生物学会 ,  日本分子生物学会 ,  日本水環境学会 ,  日本化学会 ,  日本工学教育協会 ,  日本環境化学会 ,  環境バイオテクノロジー学会 ,  日本遺伝学会 ,  火薬学会 ,  American Society for Microbiology ,  The Molecular Biology Society of Japan ,  Japan Society on Water Environment ,  The Chemical Society of Japan ,  Japanese Society for Engineering Education ,  Japan Society for Environmental Chemistry ,  Japan Society for Environmental Biotechnology ,  The Genetics Society of Japan ,  Japan Explosives Society
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る