研究者
J-GLOBAL ID:200901074984485230   更新日: 2020年06月05日

仙石 昌也

センゴク マサヤ | Sengoku Masaya
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (2件): ナノ構造物理 ,  科学教育
研究キーワード (4件): 初年次教育 ,  微粒子 ,  electron microscope ,  Fine particle
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2016 - 2019 クラウドを利用した協働学習によるレポート作成過程の分析とその教育効果
  • 2016 - 2019 剽窃を予防する教育実践効果の分析:コピペ依存からの脱却をはかるプロセス介入教育
  • 1996 - 1999 医学基礎教育における物理学力格差の補正教育の研究
  • Pemedying differences in academic achievement in physics
  • Preparation of fine particles of organic compound by gas evaporation method
全件表示
MISC (37件):
  • 橋本 貴宏, 仙石 昌也, 久留 友紀子, 宮本 淳, 山森 孝彦. テーマが異なる初年次学生レポートのルーブリック評価の検証. 日本教育工学会研究報告集. 2018. 18. 1. 221-226
  • 仙石 昌也, 宮本 淳, 山森 孝彦, 久留 友紀子, 橋本 貴宏. クラウドを利用した協働学習における作業履歴から見たレポート作成過程の分析. 日本教育工学会研究報告集. 2017. 17. 1. 557-562
  • 宮本 淳, 仙石 昌也, 山森 孝彦, 久留 友紀子, 橋本 貴宏. 初年次学生レポートにおけるインターネット上の参考文献の類型化の試み. 日本教育工学会研究報告集. 2016. 16. 5. 103-107
  • 宮本 淳, 仙石 昌也, 山森 孝彦, 久留 友紀子, 橋本 貴宏. Googleドキュメントを利用したレポート作成過程の分析(2). 日本教育工学会研究報告集. 2016. 16. 1. 245-250
  • 宮本 淳, 仙石 昌也, 山森 孝彦, 久留友紀子, 橋本貴宏. プロダクトとプロセスからみた剽窃の分析. 日本教育工学会研究報告集. 2015. 15. 1. 21-26
もっと見る
講演・口頭発表等 (28件):
  • 初年次学生のレポート作成のための資料収集過程
    (初年次教育学会第11回大会 2018)
  • 編集履歴を利用したレポート作成過程における協働の分析
    (初年次教育学会第11回大会 2018)
  • 初年次学生のレポート作成プロセスからみた「コピペ」の実態
    (大学教育学会第40回大会 2018)
  • クラウドの履歴機能から見る学生の協働学習参加状況とレポートの評価に関する分析
    (初年次教育学会第10回大会 2017)
  • 初年次学生レポートにおけるインターネット上の参考文献の分析
    (大学教育学会第39回大会 2017)
もっと見る
学位 (1件):
  • 修士(理学)
所属学会 (7件):
日本結晶成長学会 ,  日本教育工学会 ,  初年次教育学会 ,  大学教育学会 ,  日本顕微鏡学会 ,  応用物理学会 ,  日本物理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る