研究者
J-GLOBAL ID:200901075451361153   更新日: 2020年05月25日

川合 義美

カワイ ヨシミ | Kawai Yoshimi
所属機関・部署:
職名: 主任研究員
研究分野 (1件): 大気水圏科学
研究キーワード (6件): 海面熱フラックス ,  大循環 ,  境界層 ,  大気海洋相互作用 ,  衛星観測 ,  海面水温
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2016 - 2019 北極海に起因する太平洋・ベーリング海の海洋循環変動の解明
  • 2010 - 2014 黒潮・親潮続流域における相互作用の観測研究
  • 2007 - 2009 海洋表層の短時間変動が大気に与える影響の解明
論文 (14件):
もっと見る
MISC (8件):
  • 川合 義美, 茂木 耕作, 吉田 聡, 榎本 剛, 万田 敦昌, 中村 尚. P188 梅雨期の黒潮・黒潮続流域におけるゾンデ観測同化のインパクト(II)(ポスター・セッション). 大会講演予講集. 2015
  • 安藤健太郎, QIN Huiling, 川村宏, 川合義美, 米山邦夫. MISMO(MR06-05)期間中に観測された海面近傍の水温変化. みらいシンポジウム予稿集. 2007. 10th. 90-91
  • The production of the new generation sea surface temperature (NGSST-O Ver.1.0) in Tohoku University. Proceedings of IGARSS 2005. 2005
  • 川合義美, 川村宏, 丹波澄雄, 安藤健太郎, 米山邦夫, 長浜則夫. 西部熱帯太平洋におけるTRITONと「みらい」による極表層水温の同時観測. みらいシンポジウム予稿集. 2005. 8th. 72-73
  • 川合義美, 川村宏, 丹波澄雄, 安藤健太郎. 西部熱帯太平洋における係留ブイと船舶による極表層水温の観測. 日本海洋学会大会講演要旨集. 2004. 2004. 88
もっと見る
Works (1件):
  • 「熱帯域における大気海洋観測研究」に係わる衛星観測データと現場観測データの統合による熱帯域の大気海洋相互作用に関する研究
    2005 - 2005
学歴 (2件):
  • - 1998 東北大学 理学研究科 地球物理学
  • - 1993 東北大学 理学部 天文及び地球物理学科第二
学位 (1件):
  • 博士(理学) (東北大学大学院)
経歴 (10件):
  • 2015/04 - 現在 国立研究開発法人海洋研究開発機構 主任研究員
  • 2009/04 - 2015/03 独立行政法人海洋研究開発機構 主任研究員
  • 2009/04 - 2015/03 独立行政法人海洋研究開発機構 主任研究員
  • 2006 - 2009 独立行政法人海洋研究開発機構 研究員
  • 2005 - 2006 東北大学大学院理学研究科 助教授(任期付)
全件表示
委員歴 (5件):
  • 2017/04 - 現在 日本海洋学会 幹事
  • 2016/04 - 現在 日本地球惑星科学連合 大気水圏科学セクション代議員
  • 2009/05 - 現在 日本地球惑星科学連合 大気水圏科学セクション ボードメンバー、幹事
  • 2013/03 - 2015/03 日本海洋学会 評議員
  • 2009/03 - 2013/03 日本海洋学会 幹事
所属学会 (4件):
日本地球惑星科学連合 ,  American Geophysical Union ,  日本気象学会 ,  日本海洋学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る