研究者
J-GLOBAL ID:200901076440566264   更新日: 2019年02月28日

于 臣

ウ シン | Yu Chen
所属機関・部署:
研究分野 (1件): 思想史
研究キーワード (3件): 儒学 ,  教育思想史 ,  経済思想史
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2018 - 2019 近代東アジアにおける実業家の果たした役割に関する総合的研究
論文 (14件):
  • 于 臣. 近代日中実業界からみる民間外交の一側面-南洋勧業会と近藤渡清実業団を中心に-. 北東アジア研究. 2012. 23. 149-166
  • 于 臣. 梁啓超の国家論に関する一考察-国権、国民論を中心に. 横浜国立大学教育人間科学部紀要II(人文科学). 2010. 12. 1-11
  • 于 臣. 「経世済民」からみる儒学と「啓蒙」との関係-西周と張謇の例を通じて. 島根県立大学北東アジア地域研究センター『北東アジア研究』. 2009. 17. 29-42
  • 于 臣. 近代日中両国の商業教育の特徴に関する一考察-福沢諭吉の教育構想における「公・私」観を中心に. 関西大学文化交渉学教育研究拠点『東アジア文化交渉研究』. 2009. 2. 81-93
  • 于 臣. 中国明清時代商人「義利」観の一側面-徽商の例を通じて. 島根県立大学『総合政策論叢』. 2008. 14. 29-41
もっと見る
MISC (1件):
  • The Shibusawa Memorial Museum as Seen by a chinese Scholar. 2014
書籍 (5件):
  • 渋沢栄一は漢学とどう関わったか-『論語と算盤』が出会う東アジアの近代
    ミネルヴァ書房 2017 ISBN:9784623077786
  • 渋沢栄一と中国--一九一四年の中国訪問
    不二出版 2016 ISBN:9784835077154
  • 『近代東アジアの経済倫理とその実践-渋沢栄一と張謇を中心に』
    日本経済評論社 2009
  • 『渋沢栄一と<義利>思想-近代東アジアの実業と教育』
    ぺりかん社 2008
  • 『国際日本学とは何か-日中文化の交差点』
    三和書籍 2008
講演・口頭発表等 (17件):
  • 近代中国の実業家から「伝統」と「近代」
    (近代東アジアにおける実業家の果たした役割に関する総合研究会 2018)
  • 中国からみる栄一
    (「渋沢栄一と国際交流」第5巻研究会 2017)
  • 近代中国の「孔教」論と『論語と算盤』
    (『論語』と『算盤』が出会う東アジアの近代-渋沢栄一と三島中洲 2017)
  • 張謇と西洋式経営システムの導入
    (2016)
  • 「一気の自然」からみる山田方谷の経世思想
    (備中倉敷学10周年記念シンポジウム 2015)
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 2006 東京大学大学院 総合教育科学
  • - 2000 北京日本学研究中心 日本言語文学
  • - 1997 国際関係学院
学位 (2件):
  • 博士(教育学)
  • 修士 (北京外国語大学)
経歴 (10件):
  • 2013/11 - 現在 国際戦略推進機構 准教授
  • 2008/04 - 現在 島根県立大学北東アジア地域研究センター 客員研究員
  • 2006/09 - 現在 華中師範大学渋沢栄一研究所 客員研究員
  • 2011/04 - 2013/10 都市イノベーション研究院 准教授
  • 2010/04 - 2011/03 教育人間科学部 准教授
全件表示
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る