研究者
J-GLOBAL ID:200901076761057043   更新日: 2021年12月15日

堀内 孝

ホリウチ タカシ | Horiuchi Takashi
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (2件): 実験心理学 ,  社会心理学
研究キーワード (8件): 社会的認知 ,  意識 ,  記憶 ,  自己 ,  Social Cognition ,  Conscious ,  Memory ,  Self
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 2011 - 2013 解離における自伝的記憶の認知特性
  • 2009 - 2010 自伝想起における意識的成分と自動的成分が精神的健康に与える影響-解離性障害に関する検討-
  • 2008 - 2009 作動記憶の言語機能と自己意識の関係に関する研究
  • 2006 - 2007 自伝的記憶の想起における意識的処理と自動的処理-R反応とK反応の特性比較-
  • 2003 - 2005 核磁気共鳴機能画像法(fMRI)を用いた自己知識の多次元性・多面性に関する研究
全件表示
論文 (24件):
  • 閻 琳, 堀内 孝. 自己決定理論による在日外国人留学生のアルバイト満足感と疲労感の検討. 人間環境学研究. 2020. 18. 2. 113-118
  • 大西 彩奈, 堀内 孝, Onishi Ayana, Horiuchi Takashi, オオニシ アヤナ, ホリウチ タカシ. 認知された家族の諸側面 : 計量テキスト分析による男女比較. 対人社会心理学研究. 2019. 19. 8-13
  • 閻 琳, 堀内 孝. 在日外国人留学生のアルバイト職務満足感:--自己決定理論に基づく検討--. 心理学研究. 2019. 90. 2. 178-186
  • 閻 琳, 堀内 孝. 在日外国人留学生を対象としたアルバイト動機づけ尺度の作成. パーソナリティ研究. 2017. 26. 2. 99-108
  • 堀内孝, 中庭萌. 全体的布置処理と意味処理が顔記憶の意味処理優位性効果に及ぼす影響. 人間環境学研究. 2016. 14. 2
もっと見る
MISC (13件):
  • 閻 琳, 堀内 孝. アルバイト活動における基本的心理欲求充足間の関係 : 在日外国人留学生を対象とした検討. 岡山大学大学院社会文化科学研究科紀要. 2021. 50. 233-239
  • 閻 琳, 堀内 孝. 在日外国人留学生を対象としたアルバイト動機づけ尺度の因子的妥当性に関する検討. 岡山大学大学院社会文化科学研究科紀要. 2017. 44. 175-187
  • 堀内 孝. 解離性体験を有する者の自己知識の構造的特徴. 岡山大学大学院社会文化科学研究科紀要. 2016. 42. 1-7
  • 堀内 孝, 山﨑(旧姓 宮田) 直子, 池田(旧姓 中島) 恵子. 友人を開示者としたオープナー・スキル尺度(大学生版)の開発. 岡山大学文学部紀要. 2016. 65. 29-37
  • 徳永 侑子, 堀内 孝. 自己概念の明確性および自尊感情が精神的健康状態の変動性に及ぼす影響. 岡山大学大学院社会文化科学研究科紀要. 2013. 36. 265-270
もっと見る
書籍 (10件):
  • 認知心理学ハンドブック
    有斐閣 2013 ISBN:9784641184169
  • パーソナリティ心理学ハンドブック
    福村出版 2013 ISBN:9784571240492
  • 自己の心理学を学ぶ人のために
    世界思想社 2012 ISBN:9784790715603
  • ミラーニューロンと「心の理論」
    新曜社 2011 ISBN:9784788512443
  • 記憶と日常
    北大路書房 2011 ISBN:9784762827570
もっと見る
講演・口頭発表等 (116件):
  • 適応記憶 サバイバルと自己関連付け処理の対比
    (日本心理学会大会発表論文集 2021)
  • 仕事動機づけスタイルが職務満足感と疲労感に及ぼす影響-外国人技能実習生を対象とした検討-
    (日本心理学会大会発表論文集 2021)
  • 統制的動機づけはアルバイトの疲労感を予測するか?(2):-在日外国人留学生のアルバイト活動に関する分析-
    (岡山心理学会 大会発表論文集 2021)
  • 仕事動機づけの自己決定性と職務満足感,疲労感との関連-外国人技能実習生を対象とした検討-
    (日本パーソナリティ心理学会 大会発表論文集2021年)
  • 日外国人留学生のアルバイト活動における基本的心理欲求充足間の関係 --交差遅延効果モデルと同時効果モデルを用いた縦断データの検討--
    (日本心理学会 大会発表論文集 2020)
もっと見る
学歴 (4件):
  • - 1997 名古屋大学 教育心理学
  • - 1997 名古屋大学
  • - 1990 京都教育大学 教育
  • - 1990 京都教育大学
学位 (2件):
  • 博士(教育心理学) (名古屋大学)
  • 修士(教育心理学) (名古屋大学)
経歴 (4件):
  • 2004 - 2017 岡山大学社会文化科学研究科 准教授
  • 2004 - 2017 Associate Professor,Graduate School of Humanities and Social Sciences,Okayama University
  • 2017 - - 岡山大学社会文化科学研究科 教授
  • 2017 - - Professor,Graduate School of Humanities and Social Sciences,Okayama University
受賞 (6件):
  • 2021/12 - 岡山心理学会 大会発表奨励賞
  • 2020/12 - 岡山心理学会 大会発表奨励賞
  • 2018 - 岡山心理学会 大会発表奨励賞
  • 2014 - 岡山心理学会 大会発表奨励賞
  • 2013 - 岡山心理学会 大会発表奨励賞
全件表示
所属学会 (9件):
日本認知心理学会 ,  日本グループ・ダイナミックス学会 ,  日本教育心理学会 ,  日本心理学会 ,  American Psychological Association ,  Psychonomic Society ,  グループダイナミクス学会 ,  岡山心理学会 ,  日本パーソナリティ心理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る