研究者
J-GLOBAL ID:200901079197282154   更新日: 2019年03月25日

子島 進

ネジマ ススム | Nejima Susumu
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 文化人類学、民俗学
研究キーワード (7件): 日本文化とイスラームの比較研究 ,  ボランティア ,  文化 ,  NGO ,  NGO ,  Fair Trade ,  Islam and Development
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 2011 - 2013 大地震と洪水被害へのパキスタン民間団体の対応
  • 2009 - 2009 環インド洋地域における宗教復興・テクノロジー・生命倫理
  • 2005 - 2007 東南アジア・中東地域の国家制定法と伝統的秩序規範の協働関係に関する法文化的研究
  • 2005 - 2007 イスラーム世界における伝統的秩序規範の持続と変容
  • 2003 - 2004 南アジアにおけるイスラーム的社会開発の研究
全件表示
論文 (12件):
  • 子島 進. 気仙沼における 東洋大学学生ボランティアセンターの支援活動その2. 国際地域学研究. 2016. 19
  • 子島 進. 気仙沼における 東洋大学学生ボランティアセンターの支援活動. 国際地域学研究. 2015. 18
  • 子島進, 岡島克樹. 海外体験学習の多様性と可能性. 国際地域学研究. 2015. 18. 65-76
  • 子島進, 石附さゆみ. 新潟のフェアトレード小売店-経営者の価値観-. アジア文化研究所研究年報. 2015. 49. 188-200
  • NEJIMA Susumu, KOMATSU Toyoaki, SATO Midori. Preliminary Report on Shaplaneer's Disaster Relief in Iwaki, Fukushima Prefecture. 国際地域学研究. 2014. 17. 15-23
もっと見る
MISC (4件):
  • 子島 進. 日本でも行われているシリア人によるシリア難民支援. 第三文明. 2019. 711
  • 子島 進. ムスリムの女性から見た日本社会. 第三文明. 2018. 699
  • 子島 進. ムスリムと日本人ー相互理解と共通のフレームづくりが共生社会の基盤をつくる. 第三文明. 2016. 683
  • 子島 進. ムスリムと相互理解につながる対話の場をつくる. 第三文明. 2016. 681
書籍 (19件):
  • 南アジア史4 近代・現代
    山川出版社 2019
  • グローバル化する難民問題:イスラーム教徒の視点から考える
    東洋大学アジア文化研究所 2018
  • 大学における海外体験学習への挑戦
    ナカニシヤ出版 2017
  • グローバル支援の人類学: 変貌するNGO・市民活動の現場から
    昭和堂 2017
  • NGOs in the Muslim World
    Routledge 2016
もっと見る
講演・口頭発表等 (18件):
  • 大学とモスクを拠点とする異文化交流 -地域における多文化共生を目指す試みとして-
    (日本福祉教育・ボランティア学習学会 第24回全国大会 2018)
  • 海外体験学習における教育の質の向上をめざして-学生が現地をより深く理解する手法-(趣旨説明)
    (JOELN年次大会 2017)
  • 「移民」受け入れ国としての日本を問う-南アジア出身者の30年の変化(趣旨説明)
    (日本南アジア学会 第30回全国大会 2017)
  • ボランティア活動を通して見えてくるイスラームの価値観-比較文化論の視点から
    (日本中東学会 第33回年次大会 2017)
  • 海外体験学習の多様性と可能性:これまでの10年・これからの10年
    (JOELN年次大会 2013)
もっと見る
学歴 (1件):
  • 総合研究大学院大学 文化科学研究科
学位 (1件):
  • 博士(文学) (総合研究大学院大学)
所属学会 (4件):
日本福祉教育・ボランティア学習学会 ,  日本中東学会 ,  日本南アジア学会 ,  日本文化人類学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る