研究者
J-GLOBAL ID:200901079804649488   更新日: 2020年05月14日

中原 勝

ナカハラ マサル | Nakahara Masaru
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (3件): 機能物性化学 ,  有機合成化学 ,  基礎物理化学
研究キーワード (5件): ドラッグデリバリー ,  膜・界面 ,  物質変換 ,  機能・物性・材料 ,  物理化学
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 高温水中の電解質, 界面活性剤
  • 高分子等の高温高圧融体のNMR
  • 超臨界水反応
  • 超臨界水中の電解質, 疎水性有機分子, 高分子の反応
  • 水溶液中のミセルとベシクル
全件表示
MISC (55件):
  • NMR Spectroscopic Evidence for an Intermediate of Formic Acid in the Water-Gas-Shift Reaction Ken Yoshida, Chihiro Wakai, Nobuyuki Matubayasi, and Masaru Nakahara*. J. Phys. Chem. A. 2004. 108, 7479-7482
  • Noncatalytic kinetic study on site-selective H/D exchange reaction of phenol in sub- and supercritical water Masahito Kubo, Takeyuki Takizawa, Chihiro Wakai, Nobuyuki Matubayasi, and Masaru Nakahara. J. Chem. Phys. 2004. 121, 960-969
  • Acid-Catalyzed Hydrothermal Formation of Carbon-Carbon Bond in Glycolic Acid from a Series of Formaldehyde Producers S. Morooka, C. Wakai, N. Matubayasi, and M. Nakahara. Chem. Lett. 2004. 33, 624-625
  • Noncatalytic Disproportionation and Decarbonylation Reactions of Benzaldehyde in Supercritical Water Yasuharu Nagai, Chihiro Wakai, and Masaru Nakahara. Chem. Lett. 2004. 33, 622-623
  • Hot Water Induces an Acid-Catalyzed Reaction in Its Undissociated Form Y. Nagai, N. Matubayasi, and M. Nakahara. Bull. Chem. Soc. Japan. 2004. 77, 691-697
もっと見る
特許 (1件):
  • 重水素化化合物の製造方法
書籍 (3件):
  • 蒸気表
    丸善 1999
  • 溶液の分子論的描像
    学会出版センター 1995
  • 高圧流体技術
    丸善出版 1991
Works (1件):
  • NMRを用いた反応機構解析
    2004 -
学位 (1件):
  • 理学博士 (京都大学)
委員歴 (5件):
  • 1996 - 2000 The International Association for the Properties of Water and Steam(IAPWS) Vicechairman, Division of Physical Chemistry of Aqueous Solution
  • 1997 - 1998 電気化学会 評議員,近畿支部幹事,電気化学会溶液化学委員会委員長
  • 1991 - 1998 日本高圧力学会 評議員,編集委員長,副会長,会長
  • 1993 - 1995 溶液化学研究会 副運営委員長,運営委員長、会長
  • 1985 - 1987 日本化学会 幹事,近畿副支部長,欧文誌編集委員,近畿支部監査
受賞 (1件):
  • 2004 - 日本高圧力学会学会賞
所属学会 (8件):
膜学会 ,  セルロース学会 ,  アメリカ化学会 ,  The International Association for the Properties of Water and Steam(IAPWS) ,  溶液化学研究会 ,  電気化学会 ,  日本高圧力学会 ,  日本化学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る