研究者
J-GLOBAL ID:200901083156114163   更新日: 2021年07月15日

久保 大作

クボ ダイサク | Kubo Daisaku
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 民事法学
研究キーワード (2件): 民事法学 ,  Corporate Law and commercial Law.
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2015 - 2019 会社法改正のメカニズムーオーラルヒストリーとその理論的分析ー
  • 1999 - 企業会計法
  • Study on Laws of Corporate Accounting
論文 (12件):
  • 久保大作. 計算書類の無効と剰余金処分決議の効力の関係についての一考察. 吉本健一先生古稀記念論文集『企業金融・資本市場の法規制』. 2020. 315-330
  • 久保大作. 不正な内容を含む計算書類の承認と分配可能額の算定の関係についての覚書ー『最終事業年度』定義規定の解釈に関連して. 江頭憲治郎先生古稀記念論文集『企業法の進路』. 2017
  • 久保 大作. (判例評釈)事前開示の欠缺による株式交換の無効-神戸地尼崎支判平成27年2月6日. 私法判例リマークス. 2016. 52. 94-97
  • 久保. インサイダー取引に関する最近の判例の検討. 日本取引所金融商品取引法研究. 2016. 2. 134-165
  • 久保 大作. 「公正なる会計慣行」の認定をめぐって. 岩原=山下=神田(編集代表)『会社・金融・法』. 2013. 上. 399-423
もっと見る
MISC (17件):
  • 久保大作. 一 法人株主の代表者の株主総会への出席の拒否 二 非株主である弁護士の代理出席の拒否. 私法判例リマークス. 2021. 62. 82-85
  • 民事系科目〔第2問〕解説. 司法試験の問題と解説2019(別冊法学セミナー). 2019. 259. 48-54
  • 久保大作. M&A取引における株式売買価格調整条項の解釈. ジュリスト. 2010. 1402. 143-146
  • 企業買収における説明義務と調査協力義務:大阪地裁平成20年7月11日判決. ジュリスト. 2010. 1399. 155-157
  • 「公正な会計慣行」の立証責任、および会計基準の類推適用. 法学新報. 2008. 115. 5・6. 333-346
もっと見る
書籍 (9件):
  • 会社法〔第3版〕
    弘文堂 2020
  • ひとりで学ぶ会社法
    有斐閣 2018 ISBN:9784641137813
  • 会社法(第2版)
    弘文堂 2018 ISBN:9784335357534
  • 会社法
    弘文堂 2016
  • 論点体系 金融商品取引法第1巻
    第一法規 2014
もっと見る
講演・口頭発表等 (4件):
  • 改正会社法の下での社外取締役の活用及び会社補償・D&O保険について」
    (2021)
  • 役員の監視義務と内部統制システム構築義務を振り返る
    (大阪商工会議所法律懇話会講演 2019)
  • 日本における株主の情報収集権の解釈と課題
    (日本台湾法律家協会学術研究総会 2009)
  • 商法における会計規範の決定について
    (日本私法学会 2009)
Works (1件):
  • 社会の変動と法の変容
    2005 -
学歴 (3件):
  • - 1999 東京大学 民刑事法専攻
  • - 1999 東京大学
  • - 1996 東京大学
学位 (1件):
  • Master of Law
経歴 (9件):
  • 2017/04/01 - 現在 大阪大学 高等司法研究科 法務専攻 教授
  • 2012/04/01 - 2017/03/31 大阪大学 高等司法研究科 准教授
  • 2011/04/01 - 2012/03/31 大阪大学 法学研究科 法学・政治学専攻 准教授
  • 2007/04 - 2011/03 中央大学法学部准教授
  • 2009/09 - 2010/03 東京女子大学文理学部非常勤講師
全件表示
所属学会 (2件):
日本海法学会 ,  日本私法学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る