研究者
J-GLOBAL ID:200901083788745339   更新日: 2021年04月16日

坊農 秀雅

ボウノウ ヒデマサ | BONO HIDEMASA
所属機関・部署:
職名: 特任教授
ホームページURL (1件): http://bonohu.hiroshima-u.ac.jp/
研究分野 (6件): システムゲノム科学 ,  腫瘍生物学 ,  ゲノム生物学 ,  分子生物学 ,  ゲノム生物学 ,  昆虫科学
研究キーワード (21件): 機能ゲノミクス ,  公共データベース ,  トランスクリプトーム解析 ,  ゲノム編集 ,  メタ解析 ,  オープンデータ ,  酸素生物学 ,  オープンアクセス ,  遺伝子発現解析 ,  アノテーション ,  酸化ストレス ,  パーキンソン病 ,  がん ,  オープンソースソフトウェア ,  データベース ,  トランスクリプトーム ,  配列解析 ,  機能アノテーション ,  バイオインフォマティクス ,  ゲノム ,  低酸素
競争的資金等の研究課題 (20件):
  • 2020 - 2023 酸素ホメオスターシス制御を切り口とした麻酔に伴う免疫応答変容の分子基盤解明
  • 2020 - 2022 広島から世界最先端のバイオエコノミー社会を実現する Bio x Digital Transformation(バイオDX)産学共創拠点
  • 2019 - 2021 ハダカデバネズミの低代謝・変温性・長寿を制御する特異な細胞配置の仕組み
  • 2020 - 2021 ゲノム編集データ解析のための公共データの統合化ワークフローの開発
  • 2020 - 2021 バイオ×デジタルトランスフォーメーション(BioDX)を加速するデータ解析基盤技術の開発
全件表示
論文 (96件):
  • Kaori Oka, Hidemasa Bono, Asato Kuroiwa, Shusuke Fujioka, Atsushi Shimizu, Yoshinao Katsu, Kyoko Miura. Diversification of mineralocorticoid receptor genes in a subterranean rodent, the naked mole-rat. Journal of Molecular Endocrinology. 2021. JME-20-0325
  • Yoko Ono, Hidemasa Bono. Multi-omic meta-analysis of transcriptomes and the bibliome uncovers GPR146 as the novel hypoxia-inducible gene. bioRxiv. 2021. 2021.03.29.433661
  • Keiji Tanimoto, Kiichi Hirota, Takahiro Fukazawa, Yoshiyuki Matsuo, Toshihito Nomura, Nazmul Tanuza, Nobuyuki Hirohashi, Hidemasa Bono, Takemasa Sakaguchi. Inhibiting SARS-CoV-2 infection in vitro by suppressing its receptor, angiotensin-converting enzyme 2, via aryl-hydrocarbon receptor signal. bioRxiv. 2021. 2021.03.04.433658
  • Hidemasa Bono. Meta-Analysis of Oxidative Transcriptomes in Insects. Antioxidants. 2021. 10. 3. 345
  • Naoko Kida, Yoshiyuki Matsuo, Yoshiko Hashimoto, Kenichiro Nishi, Tomoko Tsuzuki-Nakao, Hidemasa Bono, Tetsuo Maruyama, Kiichi Hirota, Hidetaka Okada. Cigarette Smoke Extract Activates Hypoxia-Inducible Factors in a Reactive Oxygen Species-Dependent Manner in Stroma Cells from Human Endometrium. Antioxidants. 2021. 10. 1. 48
もっと見る
MISC (48件):
もっと見る
書籍 (36件):
  • Dr. Bonoの生命科学データ解析 第2版
    メディカル・サイエンス・インターナショナル 2021 ISBN:9784815730116
  • バリアントデータ検索&活用 : 変異・多型情報を使いこなす達人レシピ
    羊土社 2020 ISBN:9784758122450
  • 次世代シークエンサーDRY解析教本 改訂第2版
    学研メディカル秀潤社 2019 ISBN:478090983X
  • RNA-Seqデータ解析 WETラボのための鉄板レシピ
    羊土社 2019 ISBN:4758122431
  • 生命科学者のためのDr.Bonoデータ解析実践道場
    メディカル・サイエンス・インターナショナル 2019 ISBN:4815701725
もっと見る
講演・口頭発表等 (88件):
  • 公共データベースを活用した 知のめぐりのよい生命科学研究
    (NRIB特別セミナー 2021)
  • 公共データベースからのストレス応答トランスクリプトームのメタ解析
    (令和3年度蚕糸・昆虫機能利用学術講演会(日本蚕糸学会第91回大会)特別シンポジウム「データ解析を駆使した新しい昆虫研究展開」 2021)
  • データ駆動型ゲノム育種技術の開発
    (COI-NEXT x OPERA x 卓越大学院 オンライン合同シンポジウム TRINITY 2021)
  • 疫学研究における生命科学データベース利活用
    (第31回 日本疫学会学術総会第28回疫学セミナー 「ゲノム・オミックス解析技術の疫学研究への展開」 2021)
  • 生命科学研究におけるプレプリントやSNS活用の現状と課題
    (第 2 回 SPARC Japan セミナー2020「プレプリントは学術情報流通の多様性をどこまで実現できるのか?」 2020)
もっと見る
Works (8件):
  • AOE (All of gene expression)
    坊農秀雅 2014 -
  • CRISPRdirect
    内藤雄樹, 日野公洋, 坊農秀雅, 程久美子 2014 -
  • RefEx (Reference Expression dataset)
    小野浩雅, 坊農秀雅 2011 -
  • GGRNA
    内藤雄樹, 坊農秀雅 2011 -
  • DBCLS SRA
    仲里猛留, 大田達郎, 坊農秀雅 2011 -
もっと見る
学歴 (7件):
  • 1997 - 2000 京都大学 生物科学専攻 生物物理学系 博士後期課程
  • 1997 - 2000 京都大学大学院 生物科学専攻生物物理学系博士後期課程
  • 1995 - 1997 京都大学 生物科学専攻 生物物理学系 修士課程
  • 1995 - 1997 京都大学大学院 生物科学専攻生物物理学系修士課程
  • 1993 - 1995 東京大学 基礎科学科第一
全件表示
学位 (1件):
  • 博士(理学) (京都大学)
経歴 (8件):
  • 2020/04 - 現在 広島大学 大学院統合生命科学研究科 特任教授
  • 2007/07 - 2020/03 大学共同利用機関法人情報・システム研究機構 ライフサイエンス統合データベースセンター 特任准教授
  • 2007/04 - 2007/06 埼玉医科大学 ゲノム医学研究センター 准教授
  • 2005/04 - 2007/03 埼玉医科大学 ゲノム医学研究センター 助教授
  • 2003/10 - 2005/03 埼玉医科大学 ゲノム医学研究センター 講師
全件表示
委員歴 (3件):
  • 2016/04 - 2018/03 SPARC Japan セミナー企画ワーキンググループメンバー
  • 2008 - 2017/09 BMC Genomics Associate Editor
  • 2016/09 - 2017/03 文部科学省 「科学技術イノベーション政策における「政策のための科学」推進事業におけるオープンサイエンスに関する海外動向の調査分析」検討委員会委員
所属学会 (4件):
日本ゲノム編集学会 ,  がんとハイポキシア研究会 ,  日本癌学会 ,  日本分子生物学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る