研究者
J-GLOBAL ID:200901085708582968   更新日: 2018年11月20日

飯島 明子

イイジマ アキコ | Iijima Akiko
研究分野 (2件): 地域研究 ,  アジア史、アフリカ史
研究キーワード (22件): メコン河流域地域 ,  東洋史 ,  在地文書 ,  データベース ,  現地語文書 ,  パップサー ,  写本 ,  黄金の四角地帯 ,  貝葉文書 ,  タム文字 ,  シプソンパンナー ,  ジェンダー ,  西双版納 ,  メタナラティブ ,  近代 ,  シャン文化圏 ,  ラオス ,  複合文化交流圏 ,  タイ・ルー ,  貝葉写本 ,  タイ族史 ,  東南アジア史
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2009 - 2011 メコン河流域地域在地文書の新開拓と地域史像の再検討-パヴィ調査団文書を中心に
  • 2004 - 2007 ミャンマー少数民族地域における生態利用と世帯戦略:広域比較に向けて
  • ウイエンチャン小年代記の研究
  • 貝葉写本によるラーンナー史研究
論文 (2件):
  • 飯島 明子. The Invention of "Isan" History. The Journal of the Siam Society. 2018. 106. 171-200
  • 飯島 明子. 『タム文字写本文化圏」におけるクーバー・スィーウィチャイについての覚書. パーリ学仏教文化学. 2017. 31. 1-30
MISC (21件):
  • ラオス、北タイ、シプソンパンナー 越境する歴史研究. 東南アジア学会監修・東南アジア史学会40周年記念事業委員会編『東南アジア史研究の展開』山川出版社. 2009. 141-153
  • Preliminary Notes on "the Cultural Region of Tham Script Manuscripts. Kashinaga Masao ed. Written Cultures in Mainland Southeast Asia(Senri Ethnological Studies 74). 2009. 15-32
  • 貝葉写本のテクスト学-「タム文字写本文化圏」を中心とする若干の考察. 斎藤晃編『テクストと人文学 知の土台を解剖する』人文書院. 2009. 209-228
  • The "International Court" System in the Colonial History of Siam. Taiwan Journal of Southeast Asian Studies. 2008. 5. 1. 31-64
  • ソーブワーたちをめぐるオーラル・ヒストリー-セーンウィー小史へ向けた覚書き. 東南アジア研究. 2007. 45. 3. 450-479
もっと見る
書籍 (12件):
  • もうひとつの「王様と私」
    めこん 2015
  • 『ものとくらしの植物誌 東南アジア大陸部から』
    臨川書店 2014
  • 『東南アジア大陸部 山地民の歴史と民族』
    言叢社 2014
  • ムアンシンの写本文化
    ラオス概説、めこん 2003
  • 「正史」による前近代の歴史
    ラオス概説、めこん 2003
もっと見る
Works (10件):
  • ミャンマー少数民族地域における生態利用と世帯戦略
    - 2007
  • 物・人・情報の動きから見たアジア諸地域の交流史
    2001 - 2002
  • ミャンマー北・東部跨境地域における生物資源利用とその変容
    2001 -
  • 東南アジア史のメタナラティブをめぐる総合的研究-国民国家の物語・ジェンダー・近代
    2001 -
  • 中国・ラオス・タイにおけるタイ・ルー族史料の研究
    1999 - 2000
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1977 東京大学 人文科学研究科 東洋史学
  • - 1974 東京大学 文学部 東洋史学
学位 (1件):
  • 人文修士 (東京大学)
経歴 (10件):
  • 2007 - 2019/03 - 大阪大学外国語学部 非常勤講師
  • 2010 - 2017/03 天理大学 教授
  • 2003 - 2007 大阪外国語大学 非常勤講師
  • 1994 - 1998 東京女子大学 非常勤講師
  • 1996 - 1997 山梨大学 非常勤講師
全件表示
委員歴 (3件):
  • 2017/01 - 現在 東南アジア学会 会長
  • 2009 - 2011 東方学会 評議員
  • 1999 - 2003 東南アジア史学会 編集委員
所属学会 (4件):
東方学会 ,  パーリ学仏教文化学会 ,  史学会 ,  東南アジア学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る