研究者
J-GLOBAL ID:200901085834292274   更新日: 2021年04月01日

大村 雅彦

オオムラ マサヒコ | Omura Masahiko
研究分野 (1件): 民事法学
研究キーワード (1件): 民事訴訟法,民事司法,倒産処理法
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2010 - 2011 集合的権利保護訴訟モデルの研究(民事紛争処理研究基金)
  • 2008 - 2011 集合的権利保護訴訟(集合訴訟)制度の研究(科学研究費補助金)
  • 2010 - 2010 法曹養成教育およびクラス・アクションの比較法的研究(中央大学在外研究費)
  • 2003 - 2004 民事訴訟の当事者(民事紛争処理研究基金)
論文 (29件):
  • Masahiko Omura. An Overview on Access to Civil Justice. Festschrift fur Professor Viravat Chantachote. 2019. 111-127
  • 大村雅彦. 司法アクセスに関する近時の理念的・政策的動向. 高橋宏志先生古稀祝賀論集『民事訴訟法の理論』(2018年2月3日刊). 2018. 61-85
  • 大村雅彦. カナダ(ブリティッシュ・コロンビア州)のクラスアクションの概要(上). NBL. 2011. 966. 77-82
  • 大村雅彦. カナダ(ブリティッシュ・コロンビア州)のクラスアクションの概要(下). NBL. 2011. 967. 50-61
  • 大村雅彦. 日本の消費者集合訴訟の立法動向(韓国語訳:権澈教授). 成均館法学. 2011. 23. 1. 671-690
もっと見る
MISC (46件):
  • 大村雅彦. 証明責任の分配(1)虚偽表示における第三者の善意. 別冊ジュリスト民事訴訟法判例百選〔第5版〕. 2015. 226. 134
  • グローバル人材育成推進事業のスタートに寄せて(評論). 国際教育年報2013年(中央大学WEB). 2013
  • 大村雅彦. 執行証書(1)--代理人が本人として作成嘱託した場合の効力. 民事執行・保全判例百選第2版(別冊ジュリスト208号). 2012. 6-9
  • 大村雅彦. 証明責任の分配(1)--虚偽表示における第三者の善意. 民事訴訟法判例百選〔第4版〕. 2010. 134-135
  • 大村雅彦. 正念場を迎えつつある法科大学院制度の課題. 法律時報. 2008. 80. 12. 1
もっと見る
書籍 (37件):
  • 司法アクセスの普遍化の動向
    中央大学出版部 2018 ISBN:9784805708163
  • 注釈民事訴訟法 第4巻
    有斐閣 2017
  • ロースクール民事訴訟法 第4版
    有斐閣 2014
  • 条解民事再生法〔第3版〕
    弘文堂 2013
  • 比較民事司法研究
    中央大学出版部 2013
もっと見る
講演・口頭発表等 (20件):
  • Characteristics of Civil Procedure in Japan
    (タイ国裁判所事務総局 裁判官向け海外研修 2016)
  • 司法アクセスに関する各国の共通基本項目の考え方
    (司法アクセスの普遍化に関する研究会(日本比較法研究所) 2016)
  • The Right to Access to Justice and Public Responsibilities: General Report
    (国際訴訟法学会 International Association of Procedural Law, 2014 Seoul Conference 2014)
  • 講演「23条照会回答拒否を巡る訴訟法上の問題点」@東京弁護士会
    (東京弁護士会夏期合同研究会 2012)
  • Consumer Class Action and attorney's fee in Japan
    (国際訴訟法学会 International Association of Procedurl Law, 2012 Buenos Aires Conference 2012)
もっと見る
Works (11件):
  • グローバル人材育成推進事業のスタートに寄せて(評論)
    大村雅彦 2013 - 2013
  • 入学者選抜における適性試験利用の意義と課題
    2009 - 2009
  • 法科大学院と比較法
    大村雅彦 2006 - 2006
  • 法科大学院の現状と課題(日経新聞)
    大村雅彦 2006 - 2006
  • 法科大学院探訪(1)中央大学法科大学院--タフな法曹しか、つくらない 大村雅彦教授に聞く(法学セミナー)
    2004 - 2004
もっと見る
学歴 (2件):
  • 1977 - 1979 中央大学 民事法専攻
  • 1973 - 1977 中央大学 法律学科
学位 (4件):
  • Master of Law (Chuo University)
  • 法学修士 (中央大学)
  • 博士(法学) (中央大学)
  • Doctor of Law (Chuo University)
経歴 (25件):
  • 2004/04 - 2021/03 中央大学大学院法務研究科 教授
  • 2017/03 - 2017/05 学校法人中央大学理事長職務代行
  • 2017/03 - 2017/05 学校法人中央大学理事長職務代行
  • 2014/05 - 2017/05 学校法人中央大学常任理事
  • 2014/05 - 2017/05 学校法人中央大学常任理事
全件表示
受賞 (1件):
  • 2008/07 - カンボディア王国政府 カンボディア友好勲章 カンボディア王国新民事訴訟法典起草支援
所属学会 (5件):
日本民事訴訟法学会 ,  日本私法学会 ,  国際訴訟法学会(International Association of Procedural Law, IAPL) ,  仲裁ADR法学会 ,  臨床法学教育学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る