研究者
J-GLOBAL ID:200901086195416184   更新日: 2019年06月03日

森本 幸生

モリモト ユキオ | MORIMOTO Yukio
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://www-j.rri.kyoto-u.ac.jp/
研究分野 (1件): 構造生物化学
研究キーワード (1件): 構造生物学
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 超分子複合体のX線結晶構造解析
論文 (45件):
  • Abderezak Addala, Zouaoui Setifi, Yukio Morimoto, Be{¥~{n}}at Artetxe, Takashi Matsumoto, Juan M. Guti{¥'{e}}rrez-Zorrilla, Christopher Glidewell. Six tris(bipyridyl)iron(II) complexes with 2-substituted 1,1,3,3-tetracyanopropenide, perchlorate and tetrafluoridoborate anions; order versus disorder, hydrogen bonding and C-N...π interactions. Acta Crystallographica Section E Crystallographic Communications. 2018. 74. 12. 1717
  • C.Jiko, A.Uehara, C.Gerle and Y.Morimoto. Preparation of F1Fo-ATP Synthase as a Whole Body Complex from Bovine Heart for Structural Analaysis by Cryo-electron Microscopy and X-ray Crystallography. KURRI Progress Report 2017. 2018. 176
  • K.Takamiya and Y.Morimoto. Studies on the Binding Mechanism and Stoichiometry of Mercury Atoms in an Organomercury Lyase from Smeared Solution by an in-cell Radioactivation Analysis. KURRI Progress Report 2017. 2018. 159
  • A.Kawaguchi and Y.Morimoto. Complex structure of Irons Coordinated with Hydrophillic Polymer 18. Application for Mataric Plating on Resin Surface (2). KURRI Progress Report 2017. 2018. 134
  • Udin Bahrudin, Udin Bahrudin, Masaki Unno, Masaki Unno, Kazuya Nishio, Kazuya Nishio, Akiko Kita, Peili Li, Masaru Kato, Masashi Inoue, Shunichi Tsujitani, Takuto Murakami, Takuto Murakami, Rina Sugiyama, Yasushi Saeki, Yuji Obara, Yuji Obara, Keiji Tanaka, Hiroshi Yamaguchi, Hiroshi Yamaguchi, Isao Sakane, Yasushi Kawata, Toshiyuki Itoh, Haruaki Ninomiya, Ichiro Hisatome, Yukio Morimoto. Inhibitory effects of local anesthetics on the proteasome and their biological actions. Scientific Reports. 2017. 7. 1
もっと見る
MISC (62件):
もっと見る
特許 (1件):
  • スクリーニング用溶液の作製方法及び装置
書籍 (4件):
  • 極限状態を見る放射光アナリシス (尾嶋正治編、分担執筆)日本分光学会測定法シリーズ
    学会出版センター 2001
  • 入門講座 中性子科学への招待
    2006
  • ナノバイオ辞典 (分担執筆)
    フジテクノシステム 2006
  • 日本の結晶学 II
    日本結晶学会 2014
講演・口頭発表等 (8件):
  • 高塩濃度下で形成されるDNA と二価金属の直接的相互作用
    (日本結晶学会2010年会)
  • 生体プロトン解析用中性子回折計の計画
    (日本中性子科学会2009年会)
  • 納豆菌培養液由来ナットウキナーゼの精製と結晶化
    (日本結晶学会2009年会)
  • 温度制御によるDNAの結晶化
    (日本結晶成長学会2009年会)
  • Neutron crystallographic analysis revealed details of DNA binding protein DsrD
    (8th Korea-Japan meeting on Neutron Science)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1981 鳥取大学 工学部 工業化学
  • - 1987 大阪大学 理学研究科 高分子学
学位 (2件):
  • 理学博士 (大阪大学)
  • 工学修士 (鳥取大学)
経歴 (3件):
  • 1987 - 1991 姫路工業大学理学部
  • 1991 - 1996 徳島大学工学部
  • 1996 - 2003 姫路工業大学大学院理学研究科
所属学会 (6件):
日本結晶学会 ,  日本化学会 ,  日本生化学会 ,  日本生物物理学会 ,  日本放射光学会 ,  日本蛋白質科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る