研究者
J-GLOBAL ID:200901086293250880   更新日: 2019年12月06日

滝沢 潤

タキザワ ジユン | TAKIZAWA JUN
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究キーワード (1件): 教育行政、教育制度、教育統治、学校選択、言語マイノリティ
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 拡散・拡張する公教育と教育機会保障に関する国際比較研究(2018-2021年度科学研究費補助金・基盤研究(B)(一般)研究代表者:横井敏郎)
  • バイリンガリズムに基づく言語言語マイノリティの教育機会の保障に関する日米比較研究(2018-2021年度科学研究費補助金・基盤研究(C)(一般))
  • カリフォルニア州におけるアジア系言語マイノリティの教育保障に関する研究(2014-2017年度科学研究費補助金・基盤研究(C))
  • 言語マイノリティの第一言語教育保障における学校の自律性に関する研究(2011-2013年度科学研究費補助金・若手研究(B))
  • カリフォルニア州における言語マイノリティ教育の多様性と質の確保に関する研究(2008-2010年度科学研究費補助金・若手研究(B))
論文 (20件):
  • 西日本の各県の教育振興基本計画における「学校と地域との連携・協働」に関する方針にみられる特質と課題. 皇學館大学教育学部学術研究論集. 2019. 第1号. 2-4
  • 西日本の各県教育委員会による学校安全行政の現状と課題. 皇學館大学教育学部研究報告集. 2018. 第10. 3-6
  • グローバル化と公教育の言語 ーカリフォルニア州における州民投票・提案58可決からの示唆ー. 西日本教育行政学会, 教育行政学研究. 2018. 39. 1-14
  • 学校づくりと公教育の展望 ー普通教育機会確保法を一つの起点としてー. 関西教育学会年報. 2018. 第42. 183-187
  • 「アメリカにおける公教育の多様化と包摂 ーカリフォルニア州の言語マイノリティに対する教育機会の保障を中心にー」. 日本教育行政学会年報. 2018. 44. 187-190
もっと見る
講演・口頭発表等 (4件):
  • アメリカにおける公教育の多様化と包摂 ーカリフォルニア州の言語マイノリティに対する教育機会の保障を中心にー
    (日本教育行政学会第52回大会 2017)
  • カリフォルニア州における 州民投票・提案58可決の意義と課題
    (西日本教育行政学会第39回大会 2017)
  • 新・教育委員会制度と「子ども行政」の展望
    (大阪市立大学教育学会第6回大会 2016)
  • 「中国語-英語」双方向イマージョン・プログラムの保護者の選択理由 -カリフォルニア州・サンフランシスコ市を事例として-
    (アメリカ教育学会第28回大会 2016)
学歴 (1件):
  • - 1999 広島大学 大学院教育学研究科 教育行財政学
学位 (2件):
  • 修士(教育学) (広島大学)
  • 博士(教育学) (広島大学)
経歴 (2件):
  • 2016/04/01 - 広島大学 准教授
  • 2009/04 - 2016/03 大阪市立大学大学院文学研究科 准教授
委員歴 (2件):
  • 2016 - 2019 日本教育行政学会 日本教育行政学会研究推進委員
  • 2016 - 西日本教育行政学会 西日本教育行政学会編集委員
所属学会 (9件):
大阪市立大学教育学会 ,  西日本教育行政学会 ,  中国四国教育学会 ,  アメリカ教育学会 ,  日本教育経営学会 ,  日本比較教育学会 ,  日本教育制度学会 ,  日本教育行政学会 ,  日本教育学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る