研究者
J-GLOBAL ID:200901087464908974   更新日: 2020年09月04日

友知 政樹

トモチ マサキ | Tomochi Masaki
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (2件): http://www.okiu.ac.jphttp://www.okiu.ac.jp
研究分野 (2件): 経済政策 ,  経済政策
研究キーワード (7件): 琉球の独立 ,  在沖米軍基地問題 ,  数理行動科学 ,  計量社会科学 ,  社会ネットワーク分析 ,  ゲーム理論 ,  数理社会学
競争的資金等の研究課題 (8件):
  • 2012 - 2014 瀬長浩文書から読み解く沖縄本土復帰前後の経済社会研究
  • 2011 - 2014 オンライン/オフラインの社会関係資本の相互作用に関する実証研究
  • 2010 - 2011 労働雇用問題と地域振興
  • 2008 - 2010 実験室実験と仮想社会実験による制度分析
  • 2004 - 2006 非対称動的ゲームと社会ネットワークの形成過程及びその構造に関する研究
全件表示
論文 (31件):
  • 友知 政樹. 沖縄における基地関連「経済効果」の検証. 経済. 2018. 274. 77-91
  • 友知 政樹. 全基地撤去及び全補助金撤廃後の琉球(沖縄)経済に関する一考察. 琉球独立学研究. 2016. 3. 5-31
  • TOMOCHI Masaki. The Legitimacy and Significance of the Independence of the Ryukyus. STRATEGY AND MANAGEMENT. 2014. 3. 39-40
  • 七條 達弘, 友知 政樹. ポイント制度によるソーシャル・ネットワーキング・サービスの活性化. 理論と方法. 2013. 28. 2. 165-185
  • 河野 光雄, 友知 政樹, 佐野 健一. 加算的・乗算的ランダムウォークと富の偏在. 総合政策研究(中央大学). 2013. 21. 37-50
もっと見る
MISC (5件):
  • 友知 政樹. 第6次琉球処分の視点からMV22オスプレイの琉球強行配備を考える-「琉球独立総合研究学会(仮称)」の設立をめざして-. うるまネシア (《特集》しまんちゅは独立を夢見るか). 2013. 15. 39-42
  • 友知 政樹. 失われた40年、その先の希望. うるまネシア (《特集》それぞれの「復帰40年」). 2012. 14. 61-64
  • 友知 政樹. 世間(世界)は本当に狭いのか?- フラクタルβモデル -. ネットワーク生態学研究会・第2回サマースクールにおけるオリジナル・テキスト. 2006
  • 友知政樹. ゲームとネットワークの動的相関. 2004
  • 友知政樹. 非対称動的ゲームと社会ネットワークの形成過程及びその構造に関する研究. 2004
書籍 (12件):
  • 島嶼経済とコモンズ
    晃洋書房 2015
  • 社会学入門
    朝倉書店 2014
  • ソーシャル・メディアでつながる大学教育 -ネットワーク時代の授業支援-
    ハーベスト社 2013
  • 沖縄における若年就業の可能性 (沖縄国際大学 沖縄経済環境研究所 叢書)
    東洋企画 2012
  • 現代社会学事典
    弘文堂 2012
もっと見る
講演・口頭発表等 (58件):
  • 琉球人大学生の「琉球独立論」およびアイデンティティに関する意識調査について
    (第三届琉球・冲绳前沿学术问题国际研讨会 2018)
  • 全基地撤去及び全補助金撤廃後の琉球(沖縄)経済に関する一考察
    (琉球民族独立総合研究学会/第7回学会大会 2016)
  • 全基地撤去後、全補助金撤廃後の 琉球・沖縄経済に関する一考察
    (第二届琉球・冲绳前沿学术问题国际研讨会 2016)
  • 統計にみるに琉球独立 (2) -若者を対象とした「琉球独立」に関する意識調査から-
    (琉球民族独立総合研究学会/第6回学会大会 2016)
  • 全基地撤去後、全補助金撤廃後の 琉球・沖縄経済に関する一考察
    (琉球フォーラム (北京師範大学) 2015)
もっと見る
Works (1件):
  • [ワーキングペーパー(ver.002)] COVID-19の数理モデル - SIIRモデル:感染拡大と無発症感染者の役割 -
    友知政樹 (沖縄国際大学経済学部)、河野光雄 (中央大学総合政策学部(名誉教授)) 2020 -
学歴 (6件):
  • 1998 - 2002 カリフォルニア大学アーヴァイン校
  • 1996 - 1998 中央大学 政策科学科
  • 1994 - 1996 中央大学 国際政策文化学科 (政策学科へ転学科)
  • 1989 - 1992 沖縄県立開邦高等学校
  • 1986 - 1989 浦添市立仲西中学校
全件表示
学位 (1件):
  • Ph.D. 数理行動科学 (カリフォルニア大学アーヴァイン校 IMBS@UCI)
経歴 (3件):
  • 2013/10 - 現在 沖縄国際大学経済学部地域環境政策学科 教授
  • 2007/04 - 2013/09 沖縄国際大学経済学部地域環境政策学科 准教授
  • 2003/04 - 2007/03 中央大学総合政策学部 特任助教授
委員歴 (3件):
  • 2012 - 現在 沖縄県公共工事入札契約適正化委員会
  • 2010/04 - 2013/03 沖縄県立開邦高等学校 評議員
  • 2008/04 - 2009/03 沖縄県 インターンシップ検討委員会
受賞 (5件):
  • 2005 - 数理社会学会 Best-Paper-Presented Award in the Third American-Japanese Joint Conference On Mathematical Sociology, Sapporo, Japan.
  • 2002 - カリフォルニア大学アーヴァイン校 Summer Fellowship 2002
  • 2001 - カリフォルニア大学アーヴァイン校 Summer Fellowship 2001
  • 1998 - 沖縄県国際交流・人材育成財団 平成10年度国外留学派遣奨学生
  • 1998 - 中央大学 第5回三重野康記念学術奨励賞
所属学会 (6件):
琉球民族独立総合研究学会 ,  沖縄経済学会 ,  情報処理学会/ネットワーク生態学研究会 ,  American Sociological Association ,  行動経済学会 ,  数理社会学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る