研究者
J-GLOBAL ID:200901088600701277   更新日: 2019年03月28日

細川 敏幸

ホソカワ トシユキ | HOSOKAWA TOSHIYUKI
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (2件): https://high.high.hokudai.ac.jphttp://socyo.high.hokudai.ac.jp
研究分野 (3件): 科学教育 ,  神経科学一般 ,  衛生学
研究キーワード (3件): 科学教育 ,  神経科学 ,  衛生学
競争的資金等の研究課題 (39件):
  • 2017 - 2020 IRによるカレッジ・インパクト理論の検証とSTEM教育評価モデルの構築
  • 2016 - 2019 必須微量金属,ポリフェノール併用による老化に伴う脳機能低下の制御法・予防法の開発
  • 2016 - 2018 全米大学協会STEM教育の調査研究
  • 2015 - 2018 レスベラトロールによるUV障害緩和機構-アポトーシス及びオートファジーへの影響-
  • 2011 - 2013 手書き式ペンクリッカーの開発
全件表示
論文 (141件):
  • Sikder, Md.T., Kubota,R., Akter, M., Rahman, Md.M., Hossain, K.F.B., Rahaman, Md.S., Banik, S., Hosokawa,T., Saito,T. and Kurasaki, M. Adsorption mechanism of Cu(II) in water environment using chitosan-nano zero valent iron-activated carbon composite beads. Desalination and Water Treatment. 2019. 145. 202-210
  • Rahman,Md. M., Hossain, K.F.B., Banik S., Sikder, Md.T., Akter, M., Bondad,S.E.C., Rahaman, Md. S., Hosokawa, T., Saito,T. and Kurasaki, M. Selenium and zinc protections against metal-(loids)-induced toxicity and disease manifestations: A review. Ecotoxicology and Environmental Safety. 2019. 168. 146-163
  • Sikder, Md.T., Rahman, Md. M., Jakariya, Md., Hosokawa, T., Kurasaki, M., Saito, T. Remediation of water pollution with native cyclodextrins and modified cyclodextrins: A comparative overview and perspectives. Chemical Engineering Journal. 2019. 355. 920-941
  • Kawahara, T., Kita, T., Ueno, Y., Yamasaki, S., Kimura, G., Nakanishi, M., Hosokawa T., Kurasaki M., Sikder T., Saito T. Elucidation of the mechanism of changes in the antioxidant function with the aging in the liver of senescence accelerated mouse P10 (SAMP10). Experimental Gerontology. 2018. 106. 46-53
  • Akter, M., Rahman, Md. M., Atique Ullah, A.K.M., Sikder,Md.T., Hosokawa, T., Saito, T., Kurasaki, M. Brassica rapa var. japonica leaf extract mediated green synthesis of crystalline silver nanoparticles and evaluation of their stability, cytotoxicity and antibacterial activity. Journal of Inorganic and Organometallic Polymers and Material. 2018. 28. 1483-1493
もっと見る
MISC (64件):
  • 宮本淳,山田邦雅,細川敏幸. 米国高等教育機関における教学IRの訪問調査. 高等教育ジャーナル-高等教育と生涯学習-. 2019. 26. 77-82
  • 山田邦雅,宮本淳,細川敏幸. IRデータによる学生層と大学層の形成と評価のシミュレーション. 高等教育ジャーナル-高等教育と生涯学習-. 2019. 26. 67-76
  • 細川敏幸,山田邦雅,宮本淳. 学習状況調査アンケートの動向ー米国と韓国の現在ー. 高等教育ジャーナル-高等教育と生涯学習-. 2019. 26. 59-66
  • 吉永契一郞,斉藤準,礒田正美,野口範子,細川敏幸. 現代のリベラルアーツとしての理数工系科目(STEM)の開発と教育実践のために <ラウンドテーブル報告>. 大学教育学会誌. 2019. 40. 2. 85-88
  • 丹保憲仁,佐伯浩,阿部和厚,新田孝彦,町井輝久,出村文理,三浦洋, 佐々木隆生,栗原正仁,望月恒子,小笠原正明,安藤厚,細川敏幸. 座談会:北大の教養教育改革と旧高等教育センターの役割. 高等教育ジャーナル-高等教育と生涯学習-. 2018. 25. 93-111
もっと見る
特許 (1件):
  • 撮像方法及び撮像装置
書籍 (17件):
  • VRT (Visual Reaction Test) as a new apparatus for fatigue measurement
    Hokkaido University Press 1988
  • ヒューマンファクター(Handbook of human factors)
    同文書院 1989
  • Long-term Potentiation:Enhancing Neuroscience for 30 years.
    Oxford university press 2003
  • 化学実験における測定とデータ分析の基本
    東京化学同人 2004
  • TA実践ガイドブック<高等教育シリーズ139>
    玉川大学出版部 2006
もっと見る
Works (1件):
  • 教育能力を高めるために -北大方式Faculty Developmentの実践-
    細川 敏幸 2012 -
学歴 (2件):
  • - 1980 北海道大学 理学部 物理学科
  • - 1982 北海道大学 環境科学研究科 社会環境学専攻
学位 (1件):
  • 医学博士 (北海道大学)
経歴 (13件):
  • 2010/04 - 2010/09 同 部長,教授
  • 2010/10 - 2014/03 北海道大学(高等教育推進機構高等教育研究部高等教育開発研究部門) 部門長,教授
  • 2013/04 - 2017/06 北海道大学 室長
  • 2006 - 同 教授
  • 1995 - 北海道大学(高等教育機能開発総合センター高等教育開発研究部) 助教授
全件表示
委員歴 (1件):
  • 2009 - 現在 大学教育学会 理事
受賞 (2件):
  • 2016/01 - (財)日本建築衛生管理教育センター 表彰(建築物環境衛生管理事業への寄与)
  • 2015/03 - 北海道大学 教育総長賞 優秀賞
所属学会 (8件):
大学教育学会 ,  日本物理学教育会北海道支部 ,  日本衛生学会 ,  日本高等教育学会 ,  日本産業衛生学会 ,  日本物理教育学会 ,  日本人間工学会 ,  IDE大学協会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る