研究者
J-GLOBAL ID:200901088804208677   更新日: 2021年04月07日

渡辺 丈彦

ワタナベ タケヒコ | Takehiko Watanabe
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 考古学
研究キーワード (4件): 洞穴考古学 ,  旧石器考古学 ,  日本古代史 ,  埋蔵文化財保護行政
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2018 - 現在 生物分布境界域「下北半島」における更新世人類集団の行動様式に関する学際的研究
  • 2014 - 2018 青森県下北半島における先史時代の遺跡占地活動と生業活動についての考古学的研究
  • 2013 - 2016 日本列島後期更新世洞穴遺跡の立地と利用に関する考古学的研究
  • 2002 - 2005 東北地方非頁岩産地帯における石器石材の利用に関する研究
  • 2002 - 2004 下北半島石灰岩地帯における洞窟遺跡の調査
全件表示
論文 (10件):
  • 渡辺丈彦. 「青森県東通村尻労安部洞窟」. 『季刊考古学』. 2020. 151. 77-78
  • 渡辺 丈彦. 「尻労安部洞窟出土台形石器の所属年代についての再検討」. 『東北日本の旧石器時代』. 2018. 171-186
  • 渡辺 丈彦. 「石器は海峡を越えたか-本州最北端出土旧石器の系譜に関する一試論-」. 『史学』. 2015. 84. 1~4. 551-565
  • 渡辺 丈彦. 「日本列島旧石器時代における洞穴・岩陰利用の可能性について」. 独立行政法人奈良文化財研究所 60周年記念論集『文化財論叢IV』. 2012. 3-17
  • 渡辺 丈彦. .「東北地方日本海沿岸における石器石材の利用-東山系石刃石器群の分析から-」. 慶應義塾民族学考古学研究室25周年記念論集『時空を越えた対話-三田の考古学-』. 2004. 39-44
もっと見る
MISC (11件):
  • 渡辺丈彦. 「新型コロナウイルス感染拡大が大学教育・研究に与えた影響とその対応」. 『季刊考古学』. 2020. 153. 112-112
  • 渡辺丈彦. 「日本 考古 旧石器時代」. 史学雑誌 2018年の歴史学界-回顧と展望-. 2019. 128. 5. 11-16
  • 渡辺 丈彦. 「上黒岩岩陰から尻労安部洞窟に至る道-阿部祥人先生の洞穴遺跡研究-」. 『ふるさと久万』. 2016. 55. 73-77
  • 近江俊秀, 鈴木恵, 西戸純一, 長島雄一, 山本誠, 渡辺丈彦. 「東日本大震災における埋蔵文化財の対応-福島県広野町桜田IV遺跡における保存・活用事例の紹介-」. 『遺跡学研究』. 2013. 10. 228-231
  • 渡辺丈彦, 上妻洋成, 建石徹, 禰冝田佳男. 「文化財レスキュー事業と埋蔵文化財の取り扱い(小特集 東日本大震災と文化遺産)」. 『遺跡学研究』. 2011. 8. 186-191
もっと見る
書籍 (37件):
  • 『武蔵野における中野の風土と人びとのくらし』
    山崎記念中野区歴史民俗資料館 2021
  • 『復元!興道寺廃寺をとりまく景観-古代寺院の景観を考える-』
    美浜町教育委員会 2019
  • ドラえもん学習まんが ふしぎのヒストリー 1日本はじまる[旧石器時代]
    小学館 2015 ISBN:9784092966185
  • 『青森県下北郡東通村 尻労安部洞窟I -2001年~2012年度発掘調査報告書-』
    六一書房 2015
  • 『奈良文化財研究所紀要2014』
    独立行政法人文化財研究所奈良文化財研究所 2014
もっと見る
講演・口頭発表等 (51件):
  • 青森県尻労安部洞窟
    (第33回東北日本の旧石器文化を語る会 2019)
  • 安部遺跡(尻労安部洞窟)-北の石灰岩洞窟に旧石器人骨を追う-
    (令和元年度青森県埋蔵文化財発掘調査報告会 2019)
  • 青森県尻労安部洞窟
    (第32回東北日本の旧石器文化を語る会 2018)
  • 安部遺跡(尻労安部洞窟)-旧石器時代の洞窟遺跡-
    (平成30年度青森県埋蔵文化財発掘調査報告会 2018)
  • 提言 興道寺廃寺の保存と活用
    (美浜土曜歴史講座 2018)
もっと見る
学歴 (7件):
  • 1997 - 2000 慶應義塾大学大学院 史学専攻
  • 1997 - 2000 慶應義塾大学大学院 史学専攻
  • 1996 - 1997 慶應義塾大学大学院
  • 1996 - 1997 慶應義塾大学大学院
  • 1994 - 1996 慶應義塾大学大学院 史学専攻
全件表示
経歴 (7件):
  • 2019/04 - 現在 慶應義塾大学 文学部 人文社会科学科 教授
  • 2014/04 - 2019/03 慶應義塾大学 文学部 人文社会科学科 准教授
  • 2011/04 - 2014/03 独立行政法人 国立文化財機構 奈良文化財研究所 都城発掘調査部 考古第三研究室 主任研究員
  • 2006/07 - 2011/03 文化庁 文化財部記念物課埋蔵文化財部門 文化財調査官
  • 2006/04 - 2006/06 文化庁 文化財部記念物課埋蔵文化財部門 文部科学技官
全件表示
委員歴 (8件):
  • 2018/10/01 - 現在 福井県美浜町 興道寺廃寺跡保存活用計画策定委員会
  • 2018/10/01 - 現在 福井県美浜町 興道寺廃寺跡保存活用計画策定委員会
  • 2017/10/16 - 現在 青森県つがる市 史跡亀ヶ岡石器時代遺跡等調査指導委員会
  • 2017/10/16 - 現在 青森県つがる市 史跡亀ヶ岡石器時代遺跡等調査指導委員会
  • 2017/10/01 - 現在 東京都中野区 中野区文化財保護審議会
全件表示
所属学会 (4件):
日本考古学協会 ,  日本旧石器学会 ,  日本遺跡学会 ,  三田史学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る