研究者
J-GLOBAL ID:200901090799319044   更新日: 2020年09月01日

浅川 剛吉

アサカワ タケヨシ | Asakawa Takeyoshi
所属機関・部署:
職名: 講師
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
  • スポーツ運動科学研究所  兼担
研究分野 (3件): 社会系歯学 ,  常態系口腔科学 ,  成長、発育系歯学
研究キーワード (4件): ヒト由来歯根膜細胞 ,  Down症由来歯根膜細胞 ,  小児歯科 ,  Pediatric Dentistry
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2016 - 2019 歯周組織における自然治癒機構解明 -Down症歯根膜細胞の幹細胞遊走因子発現解析-
  • 2008 - 2009 乳歯および永久歯歯根膜由来細胞による血管新生誘導および歯周組織再生療法の開発
  • 2008 - The differentiation of cartilaginous tissue from deciduous Periodontal Ligament and dental Pulp
論文 (17件):
もっと見る
MISC (45件):
  • 神谷 菜々, 中禮 宏, 田邉 元, 芳賀 秀郷, 浅川 剛吉, 谷口 晃一, 谷内田 渉, 石田 浩之, 福田 公孝, 疋田 一洋, et al. 2019IIHF女子U18アイスホッケー世界選手権における大会医療支援報告. スポーツ歯学. 2020. 23. 2. 80-80
  • 佐藤 多美代, 船登 雅彦, 芳賀 秀郷, 新田 雅一, 松浦 光洋, 浅川 剛吉, 佐藤 仁, 礒 良崇, 西中 直也, 槇 宏太郎, et al. 大学ラグビー選手におけるスポーツマウスガードの使用頻度と顎関節症に関する調査. スポーツ歯学. 2020. 23. 2. 90-91
  • 松浦 光洋, 船登 雅彦, 芳賀 秀郷, 鈴木 恵美, 杉本 承子, 渡邉 友梨, 槇 宏太郎, 三邉 武幸, 新田 雅一, 浅川 剛吉, et al. マウスガード装着により外傷に対するトラウマを克服した1例. スポーツ歯学. 2020. 23. 2. 99-99
  • 芳賀 秀郷, 三邉 武彦, 龍 家圭, 浅川 剛吉, 小野 康寛, 船登 雅彦, 槇 宏太郎, 三邉 武幸. 関東大学アイスホッケー競技大会における4年間8大会の外傷発生実態調査の報告. スポーツ歯学. 2020. 23. 2. 81-81
  • 龍 家圭, 芳賀 秀郷, 三邉 武彦, 新田 雅一, 松浦 光洋, 浅川 剛吉, 茂垣 麻聡江, 杉本 承子, 渡邉 友梨, 篠崎 由季, et al. ジュニアアスリートに対する継続4年間のスポーツデンタルチェックの報告. スポーツ歯学. 2020. 23. 2. 82-83
もっと見る
講演・口頭発表等 (28件):
  • DSCR1 expression on periodontal ligament cell derived from Down syndrome
    (IADR 2018)
  • 当大学臨床実習における基礎疾患を有する小児患者の保護者に対する医療面接
    (小児歯科学雑誌 2018)
  • Down症候群乳歯歯根膜由来細胞のDYRK1A発現解析
    (小児歯科学雑誌 2018)
  • 当大学臨床実習における基礎疾患を有する小児患者の保護者に対する医療面接
    (小児歯科学雑誌 2018)
  • Down症候群乳歯歯根膜由来細胞のDYRK1A発現解析
    (小児歯科学雑誌 2018)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 1992 - 1998 昭和大学
  • - 1998 昭和大学
学位 (1件):
  • 歯学博士 (昭和大学)
経歴 (5件):
  • 2016/04 - 現在 昭和大学 助教
  • 2012/04 - 2016/03 昭和大学歯学部スペシャルニーズ口腔医学講座 助教
  • 1998/04 - 2002/04 -昭和大学 医員
  • 2002 - - Research Associate, Faculty of Dental,
  • University of Iwate
所属学会 (5件):
日本障害者歯科学会 ,  日本歯科保存学会 ,  日本接着歯学会 ,  日本小児歯科学会 ,  The Japanese Society of Pediatric Dentistry
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る