研究者
J-GLOBAL ID:200901091461755473   更新日: 2014年02月25日

森田 夏実

モリタ ナツミ | Morita Natsumi
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 臨床看護学
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2011 - 長期に血液透析療法を継続するために患者が実施している生活上の工夫
  • 2002 - 2004 慢性血液透析導入患者の気持ちをモニターするコンピュータ・インターフェースの開発
MISC (167件):
  • 森田 夏実. ニュースななめよみ. スマートナース. 2010. 12. 2. 4-5
  • 森田 夏実. ニュースななめよみ. スマートナース. 2010. 12. 5. 4-5
  • 森田 夏実. 日本看護管理学におけるWEB投稿・査読・検索システムの実際. 第12回日本看護管理学会年次大会講演抄録集(東京). 2010. 172
  • 森田 夏実. 議事録の書き方(看護の場面で学ぶ!魅力的な文書・レポートの書き方:連載3回). 主任アンド中堅+こころサポート. 2009. 18. 3. 100-108
  • 森田 夏実. ニュースななめよみ. スマートナース. 2009. 11. 2. 4-5
もっと見る
書籍 (32件):
  • 経過別看護 序章 経過別でいう経過とは?
    メヂカルフレンド社 2011
  • スマートナースブックス01 ナースの働き方ハッピーガイド アメリカの看護師事情-細分化されている看護師の役割
    2011
  • Faces of Aging--The Lived Experiences of the Elderly in Japan Kimochi: Capturing Elderly Japanese Dialysis Patients' Experiences
    Stanford University Press 2011
  • スマートナース ニュースななめよみ
    2010
  • 新版 看護のためのわかりやすいケーススタディの進め方:テーマの決め方からレポートの作成・発表まで Part I なぜ(疑問)からはじまる研究とは、理論と研究との関係は、ケーススタディのための倫理的配慮 Part IV
    照林社 2009
もっと見る
講演・口頭発表等 (45件):
  • 高齢腎不全患者が血液透析療法を選択した意味
    (第22回日本サイコネフロロジー研究会 2011)
  • 血液透析を受けながら生活する高齢腎不全患者の気持ち
    (第22回日本サイコネフロロジー研究会 2011)
  • Aging and illness among Japanese dialysis patients
    (エイジングの素顔と仮面:日本人高齢者の人生の意味 2005)
  • A linguistic analysis of Japanese KIMOCHI of patients with Hemodialysis
    (アメリカ応用言語学会2004年度学術大会 2004)
  • 慢性血液導入透析患者の気持ちをモニターするコンピュータ・インターフェースの開発
    (第9回聖路加看護学会学術大会 2004)
もっと見る
Works (14件):
  • カリキュラム委員会(看護学カリキュラムの作成および改正)での活動
    1992 - 2003
  • 慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス教育奨励基金「学習・奨励基金」活動への支援
    2002 -
  • 国際ワークショップ:日本の透析事情と看護の方向性
    2001 -
  • 雑誌ナースビーンズ「今月の気になるニュース:たまごの目、にわとりの目」の掲載に向けた活動
    2001 -
  • 高齢者虚血性心疾患患者の心臓リハビリテーションとQOLの変化について
    2000 -
もっと見る
学歴 (5件):
  • - 2000 聖路加看護大学大学院 Graduate School, Division of Nursing 成人看護学
  • - 1986 聖路加看護大学大学院 看護学研究科
  • - 1984 聖路加看護大学 看護学部 看護学科
  • - 1979 順天堂看護専門学校
  • - 1976 日本女子大学 文学部
学位 (2件):
  • 看護学修士 (聖路加看護大学)
  • 博士(看護学) (聖路加看護大学)
経歴 (6件):
  • 2001 - -:大学助教授(看護医療学部)
  • 1995 - 1999 :国際医療福祉大学保健学部看護学科助教授
  • 1993 - 1995 :国際医療福祉大学設立準備室
  • 1990 - 1993 :帝京平成短期大学 看護学科 ,専任講師
  • 1986 - 1990 :国家公務員等共済組合連合会虎の門病院,看護婦
全件表示
委員歴 (40件):
  • 2010/09 - 日本看護評価学会 評議員
  • 2008/10 - 聖路加看護学会 評議員
  • 2006/12 - 日本慢性看護学会 評議員
  • 2006/04 - 日本看護管理学会 評議員
  • 2006/04 - 日本看護管理学会 編集委員
全件表示
受賞 (2件):
  • 1989 - メヂカルフレンド社 第22回看護懸賞論文佳作入選(「看護の魅力探しゲーム」)
  • 1988 - メヂカルフレンド社 第21回看護懸賞論文優秀作入選(「ターミナル・ステージのケア)」
所属学会 (34件):
日本看護教育学会第3回学術集会 ,  第10回日本看護科学学会研究討論会 ,  第11回日本看護科学学会研究討論会 ,  日本看護協会平成9年度学会 ,  第1回聖路加看護学会学術大会 ,  第2回聖路加看護学会学術大会 ,  日本がん看護学会第11回学術集会 ,  第2回日本看護管理学会年次大会 ,  第3回聖路加看護学会学術大会 ,  第4回聖路加看護学会学術大会 ,  日本看護学教育学会 ,  第3回日本看護管理学会年次大会 ,  日本看護学教育学会第8回学術集会 ,  Third International Research Conference ,  Japan Academy of Nursing Science ,  第44回日本透析医学会学術集会 ,  第1回日本ヒューマン・ケア心理学会創立大会 ,  日本看護管理学会研究法セミナー ,  日本看護学教育学会第9回学術集会 ,  第4回日本看護管理学会年次大会 研究発表 ,  日本看護学会(看護管理) ,  第46回日本透析医学会学術集会国際ワークショップ ,  第5回日本看護管理学会年次大会 研究発表 ,  日本老年看護学会第7回学術集会(事務局担当) ,  第7回日本看護管理学会年次大会 ,  第8回日本看護管理学会年次大会 ,  日本医療バランスト・スコアカード研究学会 ,  第10回聖路加看護学会学術大会 ,  日本看護学教育学会第15回学術集会 ,  第9回日本看護管理学会年次大会 ,  日本看護管理学会 ,  日本慢性看護学会 ,  聖路加看護学会 ,  日本看護評価学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る