研究者
J-GLOBAL ID:200901091519413799   更新日: 2020年09月29日

八木 久美子

ヤギ クミコ | Yagi Kumiko
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://www.tufs.ac.jp/ts2/personal/kuyagi/
研究分野 (2件): 地域研究 ,  宗教学
研究キーワード (2件): イスラム ,  宗教学
競争的資金等の研究課題 (13件):
  • 2020 - 2024 家族概念から見る近代国家におけるイスラム性と世俗性:20世紀のエジプトを中心に
  • 2016 - 2020 グローバル化時代のイスラム言説生成過程に関する研究:ファトゥアーを中心に
  • 2016 - 2020 グローバル化時代のイスラム言説生成過程に関する研究:ファトゥアーを中心に
  • 2012 - 2016 グローバル化時代の消費行動から見る「イスラム性」構築過程についての動態的研究
  • 2012 - 2016 グローバル化時代の消費行動から見る「イスラム性」構築過程についての動態的研究
全件表示
論文 (24件):
  • 八木久美子. 「家族概念から見る近代国家のなかのイスラム-20世紀後半のエジプトを例に-」. 東京外国語大学論集. 2019. 99. 192-209
  • 八木久美子. 「音楽の魅力あるいは誘惑 -婚礼をめぐるアラブ・ムスリムの語りを中心に」. 『総合文化研究』vol.21. 2018. 21. 6-19
  • 八木久美子. 「アラブ・ムスリム社会における結婚をめぐる語り」. 東京外国語大学論集. 2016. 93. 179-195
  • 八木久美子. 「イスラム法解釈における再文脈化と脱文脈化-グローバル化時代のイスラム法再普遍化の試み」. 東京外国語大学論集. 2015. 89
  • 八木久美子. 「イスラムにおける断食と共食-ラマダーン月の食行動が生み出すもの」. 東京外国語大学論集. 2014. 87. 215-234
もっと見る
MISC (14件):
  • 八木久美子. 「アラブ世界の食とイスラム エジプトのラマダン月のようすから」. 中東協力センターニュース. 2020. 25-28
  • 八木久美子. 「エジプトの香り、クミンの香り」. VESTA. 2019. 116. 14-17
  • 八木久美子. 「分かち合うことの大切さ」(食から見るイスラム第六回). 英語教育. 2017
  • 八木久美子. 「鳥は鳥屋で、肉は肉屋で」(食から見るイスラム第五回). 英語教育. 2017
  • 八木久美子. 「エジプトのB級グルメ、コシャリ」(食から見るイスラム第四回). 英語教育. 2017
もっと見る
書籍 (18件):
  • 神の嘉する結婚:イスラムの規範と現代社会
    東京外国語大学出版会 2020 ISBN:9784904575826
  • 『日本と世界の宗教文化』(共編著)
    集広舎 2019 ISBN:9784904213698
  • Islamic Studies and the Study of Sufism in Academia: Rethinking Methodologies
    Kenan Rifai Center for Sufi Studies, Kyoto University 2019
  • 『世俗化後のグローバル宗教事情・世界編I』
    岩波書店 2018 ISBN:9784000265096
  • 『世界を食べよう!--東京外国語大学の世界料理』
    東京外国語大学出版会 2015
もっと見る
講演・口頭発表等 (20件):
  • 「家族法のイスラム性と社会の世俗性-エジプト身分法をめぐって-」
    (日本宗教学会第78回学術大会 2019)
  • 「ムスリムアイデンティティの普遍化と規範の一律化をめぐって」
    (日本宗教学会第77回学術大会 2018)
  • 「ハラール認証の規格化をめぐって」
    ([食のハラール研究会」2018年度第二回 2018)
  • 「結婚に関するアラビア語言説から見る「イスラム」の多様な含意」
    (日本宗教学会第76回学術大会 2017)
  • 「公的空間に投じられるファトゥワー」
    (「現代中東地域研究」 2017)
もっと見る
Works (11件):
  • グローバル化時代のイスラム言説生成過程に関する研究:ファトゥワーを中心に
    2019 - 2019
  • グローバル化時代のイスラム言説生成過程に関する研究:ファトゥワーを中心に
    2018 - 2018
  • グローバル化時代のイスラム言説生成過程に関する研究:ファトゥワーを中心に
    2017 - 2017
  • グローバル化時代のイスラム言説生成過程に関する研究:ファトゥワーを中心に
    2017 - 2017
  • グローバル化時代の消費行動から見る「イスラム性」構築過程についての動態的研究
    2014 - 2014
もっと見る
学歴 (4件):
  • 1991 - 1993 ハーバード大学 宗教学
  • - 1993 東京大学 宗教学宗教史学専攻
  • - 1990 東京大学 宗教学宗教史学専攻
  • - 1982 東京外国語大学 アラビア語学科
学位 (5件):
  • 博士(宗教学) (ハーバード大学)
  • 修士(宗教学) (ハーバード大学)
  • 修士(文学) (東京大学)
  • PhD (Religious Studies) (Harvard University) 2001 (Harvard University)
  • MA (Religious Studies) (Harvard University)
経歴 (3件):
  • 2009/04/01 - 現在 東京外国語大学 大学院総合国際学研究院 教授
  • 2017/04/01 - 2019/03/31 東京外国語大学 言語文化学部 部長(学部長含む)
  • 1985 - 1988/03 サウジアラビア大使館 領事部 職員(事務系)
受賞 (1件):
  • 2016/07/04 - 辻静雄食文化財団 辻静雄食文化賞 『慈悲深き神の食卓:イスラムを「食」から見る』
所属学会 (5件):
日本中東学会 ,  イスラム協会 ,  北米中東学会 ,  「宗教と社会」学会 ,  日本宗教学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る