研究者
J-GLOBAL ID:200901092339315213   更新日: 2021年06月03日

ロイ キンシュック

ロイ キンシュック | ROY KINGSHUK
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
  • 日本大学  大学院 生物資源科学研究科 大学院 生物資源科学研究科   教授
ホームページURL (1件): http://hp.brs.nihon-u.ac.jp/~roy
研究分野 (11件): 地域研究 ,  環境影響評価 ,  環境動態解析 ,  環境動態解析 ,  環境負荷、リスク評価管理 ,  農業環境工学、農業情報工学 ,  地域環境工学、農村計画学 ,  農業環境工学、農業情報工学 ,  農業環境工学、農業情報工学 ,  農業環境工学、農業情報工学 ,  地域環境工学、農村計画学
研究キーワード (34件): 現地型 ,  保水材 ,  地下水 ,  農業情報 ,  生物環境 ,  生物資源 ,  表面流出 ,  表面流出 ,  バイオマス ,  地域開発 ,  地域環境 ,  途上国 ,  再利用 ,  流域管理 ,  温暖化 ,  農業土木 ,  水管理 ,  土壌性質 ,  乾燥地 ,  ヒ素汚染 ,  RS(リモートセンシング) ,  GIS(地理情報システム) ,  農村地域 ,  農地整備 ,  水質汚染 ,  灌漑・排水 ,  土壌侵食 ,  土壌劣化 ,  土・水・植物系 ,  環境情報 ,  砂漠化 ,  環境劣化 ,  環境保全 ,  水土環境
競争的資金等の研究課題 (11件):
  • 2013 - 2016 南アジアの農業・食料システムと持続可能な地域資源環境管理手法の構築
  • 2009 - 2012 モンスーン・アジアにおける環境適応型農業・食料システムの成立条件に関する研究
  • 2006 - 2008 ヒ素汚染地域の農作物の生育及び成長における作物体内のヒ素汚染濃度実態の解明と対策
  • 2001 - 2008 乾燥地における土壌侵食関連の研究
  • 2006 - 2008 モンスーンアジアにおける農業・食料システムの災害耐性に関する研究
全件表示
論文 (45件):
もっと見る
書籍 (11件):
  • アジアにおける休閒農業の発展の可能性と課題(第5章)、休閒・福祉農業保全に係る今後の展開(日本大学生物資源科学部国際地域研究所)
    龍溪書舎 2017 ISBN:9784844705314
  • 農地土壌劣化の予測とその改善における現地適応型アプローチ(第11章)、国際地域開発学入門(日本大学生物資源科学部国際地域開発学研究会 編)
    農林統計協会 2016 ISBN:9784541041135
  • 水土環境が南アジアの人々に及ぼす影響(第9章)、国際地域開発学入門(日本大学生物資源科学部国際地域開発学研究会 編)
    農林統計協会 2016 ISBN:9784541041135
  • インドにおける環境問題の深化とフードシステム(第10章)、インドのフードシステムー経済発展とグローバル化の影響(下渡敏治・上原秀樹 編著)
    筑波書房 2014 ISBN:9784811904436
  • Remote Sensing and GIS Aided Land Degradation Assessment in the Greater Mekong Sub-Region (chapter 14), Geoinformatics for Natural Resource Management.
    Nova Science Publishers Inc(edited by P. K. Joshi et al.) 2009 ISBN:9781606922118
もっと見る
講演・口頭発表等 (60件):
  • A water saving approach by using the light effect on tomato plants grown in a controlled environment
    (AGU 2019 Fall Meeting, San Francisco, CA, USA 2019)
  • A Spatio-temporal Analysis of Land Use for Agriculture and Its Impact on the Salinity Level of the Salton Sea Watershed of Imperial County, California
    (American Geophysical Union (AGU) Fall Meeting 2018 2018)
  • Usability of Particle Film Technology and Water Holding Materials to Improve Drought Tolerance in Gossypium hirtusum L. Plants
    (American Geophysical Union (AGU) Fall Meeting 2017 2017)
  • 宮城県の津波被災農地における復旧後の地力の実態
    (平成29年度農業農村工学会大会講演会 2017)
  • Developments and prospects of paddy fields in California, USA
    (12th International Dryland Development Conference on ‘Sustainable Development of Drylands in the Post 2015 World' 2016)
もっと見る
学歴 (4件):
  • 1994 - 1997 鳥取大学 生産環境科学専攻
  • 1994 - 1997 鳥取大学 生産環境科学専攻
  • 1992 - 1994 山口大学 農業土木
  • - 1989 バングラデシュ農業大学 灌漑・水管理工学科
経歴 (17件):
  • 2014/04 - 現在 日本大学生物資源科学部 国際地域開発学科 教授
  • 2003/04 - 現在 日本大学大学院生物資源科学研究科 生物資源科学研究科専攻 兼任教員
  • 2017/02 - 2017/03 アジア工科大学院(タイ) Department of Natural Resources Management 客員教授
  • 2007/04 - 2014/03 日本大学生物資源科学部 国際地域開発学科 准教授
  • 2004/04 - 2014/03 日本大学大学院総合科学研究科 環境科学専攻 兼任教員
全件表示
委員歴 (46件):
  • 2008/09 - 現在 Advisory Committee Member, National Conference on “Integrated Water and Wastewater Management (IWWM-2008)” (45th Annual Conference of IAEM), Jadavpur University, India
  • 2008/08 - 現在 Chief organizer, International Arsenic Symposium at Dhaka in Bangladesh
  • 2007/03 - 現在 Guest lecturer at Sabah University in Malaysia
  • 2006/08 - 現在 Guest lecturer at Jadavpur University in India
  • 2006/04 - 現在 米国土壌・作物・農学会 会員
全件表示
受賞 (5件):
  • 2015/07 - 山陽路会 平成27年度山口大学農学部山陽路会 優秀賞 水土保全学や生態系環境情報において国内外の研究活動及び農業農村工学への貢献度
  • 2013/05 - 環境情報科学センター(CEIS) 第13回環境情報科学センター賞 学術論文賞(2013年) 農地土壌劣化の予測とその改善に関する一連の研究
  • 1994/04 - 日本政府文部科学省 日本政府文部科学国費留学生 博士課程
  • 1992/06 - 産経新聞 第4回産経新聞研究助成金賞 農地における土壌侵食のメカニズム及びその対策に関する研究
  • 1992/04 - 日本政府文部科学省 日本政府文部科学国費留学生 修士課程
所属学会 (12件):
米国地球物理連合(AGU) ,  世界水土保全学会(WASWC) ,  環境情報科学センター ,  日本土壌物理学会 ,  米国水土保全学会 ,  日本農業情報学会(JSAI) ,  日本国際地域開発学会(JSRAD) ,  日本砂丘学会 ,  米国土壌・作物・農学会 ,  日本熱帯農業学会(JSTA) ,  日本農業土木学会(JSIDRE) ,  米国農業工学会(ASABE)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る