研究者
J-GLOBAL ID:200901095804616011   更新日: 2020年03月13日

嶋田 透

Shimada Toru
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
  • 日本学術会議  連携会員
ホームページURL (1件): https://www-cc.gakushuin.ac.jp/~20190026/
研究分野 (7件): 生物資源保全学 ,  家政学、生活科学 ,  昆虫科学 ,  ゲノム生物学 ,  進化生物学 ,  植物保護科学 ,  分子生物学
研究キーワード (20件): 遺伝資源 ,  ゲノム編集 ,  シルク ,  野蚕 ,  進化 ,  食性 ,  鱗翅目 ,  性決定 ,  カイコ ,  生物資源 ,  ゲノム ,  適応 ,  蛾 ,  消化酵素 ,  生体防御 ,  遺伝 ,  昆虫 ,  発生 ,  生理 ,  色素
競争的資金等の研究課題 (10件):
  • 2018 - 2021 カイコおよび近縁の絹糸昆虫における食性決定の分子機構とその進化・家畜化過程の解明
  • 2017 - 2019 ゲノム改変技術を用いたカイコの性決定におけるBmznf-2遺伝子の機能解明
  • 2015 - 2018 カイコにおける性決定カスケードと遺伝子量補正および組換え抑制機構のクロストーク
  • 2012 - 2014 カイコ脳の情報処理を制御する遺伝子群の単離と分子機構の解析
  • 2010 - 2014 カイコとその近縁種における寄主植物選択機構の進化
全件表示
論文 (28件):
  • Zhou Y, Li X, Katsuma S, Xu Y, Shi L, Shimada T, Wang H. Duplication and diversification of trehalase confers evolutionary advantages on lepidopteran insects. Molecular Ecology. 2019. 28. 24. 5282-5298
  • Kawamoto M, Jouraku A, Toyoda A, Yokoi K, Minakuchi Y, Katsuma S, Fujiyama A, Kiuchi T, Yamamoto K, Shimada T. High-quality genome assembly of the silkworm, Bombyx mori. Insect Biochemistry and Molecular Biology. 2019. 107. 53-62
  • Zhang H, Kiuchi T, Hirayama C, Banno Y, Katsuma S, Shimada T. A reexamination on the deficiency of riboflavin accumulation in Malpighian tubules in larval translucent mutants of the silkworm, Bombyx mori. Genetica. 2018. 146. 4-5. 425-431
  • Takai H, Ozawa R, Takabayashi J, Fujii S, Arai K, Ichiki RT, Koeduka T, Dohra H, Ohnishi T, Taketazu S, Kobayashi J, Kainoh Y, Nakamura S, Fujii T, Ishikawa Y, Kiuchi T, Katsuma S, Uefune M, Shimada T, Matsui K. Silkworms suppress the release of green leaf volatiles by mulberry leaves with an enzyme from their spinnerets. Scientific Reports. 2018. 8. 1. 11942
  • Ito K, Kidokoro K, Katsuma S, Sezutsu H, Uchino K, Kobayashi I, Tamura T, Yamamoto K, Mita K, Shimada T, Kadono-Okuda K. A single amino acid substitution in the Bombyx-specific mucin-like membrane protein causes resistance to Bombyx mori densovirus. Scientific Reports. 2018. 8. 1. 7430
もっと見る
MISC (4件):
  • 嶋田 透. 新しいカイコ産業の展開とそれを支える技術開発(3). 週間農林. 2019. 2400号. 3ページ
  • 嶋田 透. 新しいカイコ産業の展開とそれを支える技術開発(2). 週間農林. 2019. 2399号. 3ページ
  • 嶋田 透. 新しいカイコ産業の展開とそれを支える技術開発(1). 週間農林. 2019. 2398号. 3ページ
  • 嶋田 透. 遺伝学入門 [連載]. 蚕糸科学と技術,34巻,1号〜6号,連載. 1995. 34. 1-6
特許 (1件):
書籍 (11件):
  • カイコの実験単-カイコで生命科学をまるごと理解! (『生物の科学 遺伝』別冊No.23)(監修:日本蚕糸学会)
    株式会社エヌ・ティー・エス 2019
  • "Silkworm Biofactory: Silkroad to Bioroad”, Edited by Katsumi Maenaka and Enoch Y. Park
    CRC Press 2018 ISBN:9781138328129
  • 進化の謎をゲノムで解く(細胞工学 別冊;監修 長谷部光泰)
    学研メディカル秀潤社 2015 ISBN:9784780909227
  • 脱皮と変態の生物学 - 昆虫と甲殻類のホルモン作用の謎を追う(園部治之・長澤寛道編)
    東海大学出版会 2011
  • 特異 : その不思議、危険、そして魅力
    東京大学綜合研究会 2009
もっと見る
学歴 (5件):
  • 1984 - 1987 東京大学 大学院農学系研究科 農業生物学専門課程 博士課程
  • 1982 - 1984 東京大学 大学院農学系研究科 農業生物学専門課程 修士課程
  • - 1984 教員免許状(高等学校教諭一種普通免許状:理科)取得
  • 1980 - 1982 東京大学 農学部 農業生物学科
  • 1978 - 1980 東京大学 教養学部 理科二類
学位 (1件):
  • 農学博士 (東京大学)
経歴 (8件):
  • 2019/04 - 現在 学習院大学 教授
  • 2004/05 - 2019/03 東京大学 教授
  • 1996/04 - 2004/05 東京大学 助教授
  • 1995/06 - 1996/03 東京大学 助教授
  • 1990/08 - 1995/05 東京大学 助手
全件表示
委員歴 (23件):
  • 2019/03 - 現在 日本蚕糸学会 理事
  • 2019/03 - 現在 日本応用動物昆虫学会 代議員
  • 2018/07 - 現在 日本農学アカデミー 理事
  • 2017/12 - 現在 日本学術協力財団 「学術の動向」 編集委員会 副委員長
  • 2017/11 - 現在 日本学術会議 連携会員
全件表示
受賞 (3件):
  • 2009/03 - 社団法人日本蚕糸学会 日本蚕糸学会賞 「トランスクリプトーム解析によるカイコのゲノム機能に関する研究」
  • 2005/04 - 社団法人日本蚕糸学会 日本蚕糸学会特別賞 「カイコゲノム塩基配列情報解読に関する研究」
  • 1993/04 - 社団法人日本蚕糸学会 蚕糸学進歩賞 「家蚕の遺伝的モザイク個体におけるホメオティック遺伝子ENkの自律的発現」
所属学会 (6件):
日本野蚕学会 ,  日本農学アカデミー ,  American Society for Biochemistry and Molecular Biology ,  日本分子生物学会 ,  日本応用動物昆虫学会 ,  日本蚕糸学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る