研究者
J-GLOBAL ID:200901096659952543   更新日: 2020年05月03日

安田 陽

Yasuda Yoh
所属機関・部署:
職名: 特任教授
ホームページURL (1件): http://www.econ.kyoto-u.ac.jp/renewable_energy/yasuda/
研究キーワード (4件): 雷リスクマネジメント ,  系統連系 ,  再生可能エネルギー ,  風力発電
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2000 - ウィンドファームの雷サージ解析・耐雷設計
  • 2000 - 小型垂直軸風車を用いた都市型風力発電システムの開発
  • 超高圧送電鉄塔の接地抵抗と雷サージ解析
論文 (32件):
特許 (1件):
  • 風車ブレード用避雷システムを有する風力発電装置
書籍 (19件):
  • 風力発電の系統連系問題 ~日本の電力系統には本当に風力発電が入る余地はないのか?
    岩波書店「科学」 2013
  • 欧州のオフショアグリッド構想 ~電力系統は海を目指す~
    風力エネルギー 2013
  • 再生可能エネルギー源と気候変動緩和に関する特別報告書
    環境省 2013
  • 風力発電の市場統合と系統連系 ~風力発電の大規模系統連系のための欧州電力市場の発展
    日本電機工業会 2013
  • 風力発電導入のための電力系統工学
    オーム社 2013
もっと見る
講演・口頭発表等 (64件):
  • Flexibility Chart - Evaluation on Diversity of Flexibility in Various Areas,
    (2013)
  • Balancing Options for Renewables Integration in Japan - Data Availability that Would Enable Evaluation -
    (2013)
  • Wind and Solar Curtailment: International Experience and Practices
    (2013)
  • Wind Integration in Japan: Current Status and Future Challenges
    (2012)
  • Clarification of the mechanism of wind turbine blade damage taking lightning characteristics into consideration and relevant research project
    (2012)
もっと見る
Works (33件):
  • 将来型電気エネルギー社会を支える「キャパシタ型蓄電システム」の開発プロジェクト
    2008 -
  • 風力発電所の接地
    2007 -
  • 小型風車風速急変実験と併設蓄電池容量の設計指針
    2007 -
  • 関西大学千里山キャンパスにおける風況観測と発電量予測
    2007 -
  • Development of a Low-Cost Data Logger and Data Delivery System Suitable for Distributed Renewable Energy Generations
    2006 -
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1994 横浜国立大学 電子情報工学専攻
  • - 1989 横浜国立大学 電子情報工学科
学位 (1件):
  • 博士(工学) (横浜国立大学)
経歴 (2件):
  • 2016/09 - 現在 京都大学 大学院経済学研究科 特任教授
  • 2007/04 - 2016/08 関西大学 システム理工学部 電気電子情報工学科 准教授
受賞 (4件):
  • 2013 - 電気学会 進歩賞
  • 2005 - 関西大学科学技術振興会 産学連携賞
  • 2000 - 電気関係学会関西支部 奨励賞
  • 1996 - 電気学会論文発表賞
所属学会 (5件):
Institute of Electrical and Electronics Engineers ,  European Wind Energy Association ,  日本太陽エネルギー学会 ,  日本風力エネルギー協会 ,  電気学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る