研究者
J-GLOBAL ID:200901097759197048   更新日: 2019年04月23日

北原 鉄也

キタハラ テツヤ | Kitahara Tetsuya
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 政治学
研究キーワード (7件): 地方自治 ,  政府間関係 ,  地方分権 ,  都市政治 ,  地方政治 ,  都市計画 ,  行政学
競争的資金等の研究課題 (15件):
  • 2008 - 2008 大阪湾における港湾整備事業の展開と今後の一体的管理のあり方について
  • 2005 - 2008 EC諸国における自治体主権による「都市再生」の比較研究
  • 2004 - 2007 広域的な自治体間連携のあり方に関する国際比較研究
  • 2000 - 2003 都市計画分析による社会資本論(パットナム)の検証-日本民主主義の条件の探求
  • 1998 - 2000 政治資金の全国調査研究
全件表示
論文 (39件):
もっと見る
MISC (75件):
  • 北原 鉄也. 地方分権改革の現状と今後の展望. 中国経済連合会会報. 2018. 508. 10-10
  • 北原 鉄也. 公文書と行政. KG TODAY. 2018. 300. 14-14
  • 北原 鉄也. 地方分権改革の成果と展望-都市計画を事例として. あいち分権通信. 2017. 平成29年8月号. 1-3
  • 北原 鉄也. 書評:砂原庸介『大阪ー大都市は国家を越えるか』、北村亘『政令指定都市ー百万都市から都構想へ』. 年報政治学. 2014. 2014-I巻. 356-358
  • 北原 鉄也. 書評:片木淳『日独比較研究 市町村合併-平成の大合併はなぜ進展したか?ー』. 年報行政研究. 2014. 49. 191-194
もっと見る
書籍 (44件):
  • 政策のデザインの融合を目指して
    関西学院大学出版会 2014
  • 創造の場と都市再生
    晃洋書房 2010
  • テキストブック地方自治 第2版
    東洋経済新報社 2010
  • ポリティカル・サイエンス事始め 第3版
    有斐閣 2009
  • 広域的な自治体間連携のあり方に関する国際比較研究
    大阪市立大学 2007
もっと見る
講演・口頭発表等 (11件):
  • 都市計画行政はどのように変わったかー地方分権と規制緩和
    (大阪府開発指導行政協議会都市計画研修会 2018)
  • 地方分権改革の現状と今後の展望
    (道州制検討専門部会(中経連) 2018)
  • 都市計画行政の「官」と「民」
    (2018年日本行政学会分科会 ディスカスタント 2018)
  • 地方分権改革の成果と展望-都市計画を事例として
    (愛知県「地方分権・道州制セミナー」 2017)
  • いま、地域再生を考える
    (創造都市都市公共政策分野講演会 2016)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 1979 - 1980 京都大学 大学院法学研究科博士後期課程
  • 1977 - 1979 京都大学 大学院法学研究科修士課程
  • 1972 - 1977 京都大学 法学部
学位 (1件):
  • 博士(法学) (京都大学)
経歴 (5件):
  • 2010/04 - 現在 大阪市立大学 名誉教授
  • 2010/04 - 現在 関西学院大学 教授
  • 2009/04 - 2010/03 大阪市立大学 研究科長
  • 2003/04 - 2010/03 大阪市立大学 教授
  • 1991/10 - 2003/03 愛媛大学 教授
委員歴 (22件):
  • 2017 - 現在 大阪府建築審査会 会長代理
  • 2017 - 現在 西脇市総合計画審議会 会長
  • 2017 - 現在 三田市まちづくり基本条例検討委員会 委員
  • 2016 - 現在 三田市都市計画審議会 委員
  • 2016 - 現在 新居浜市行政不服審査会 会長
全件表示
受賞 (1件):
  • 1982/05 - 財団法人東京市政調査会 第8回藤田賞 論文「アメリカの都市計画」(1)~(3)(『法学論叢』108巻6号,109巻2号,110巻1号)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る