研究者
J-GLOBAL ID:200901098562008932   更新日: 2018年10月24日

川本 真浩

カワモト マサヒロ | Kawamoto Masahiro
所属機関・部署:
職名: 准教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
  • 高知大学  人文学部 人間文化学科   准教授
ホームページURL (2件): http://souls.cc.kochi-u.ac.jp/?&rf=22http://souls.cc.kochi-u.ac.jp/?&rf=22
研究分野 (1件): ヨーロッパ史、アメリカ史
研究キーワード (9件): 社会史 ,  近代史 ,  コモンウェルス ,  帝国 ,  イギリス ,  historical pageants ,  international exhibitions ,  imperial and commonwealth history ,  British modern history
競争的資金等の研究課題 (10件):
  • イギリス史及びイギリス帝国=コモンウェルス史のなかのスポーツとスポーツ大会
  • 20世紀初頭イギリスにおける歴史パジェント
  • 帝国意識とナショナリズム
  • イギリスにおける帝国プロパガンダ活動の歴史
  • 帝国社会史としての博覧会史
全件表示
論文 (18件):
  • 川本 真浩. ローンボウルズの「来歴」再考. 海南史学. 2017. 55
  • 川本 真浩. 1930年代のエンパイア・ゲームズ開催地をめぐる言説-オーストラリアの新聞にみる報道、論説、見解を中心に-. 高知大学学術研究報告. 2015. 64. 19-29
  • 川本真浩. 「創られた伝統」としての長距離走-植民地期ケニアにおける陸上競技小史-. 高知大学学術研究報告. 2014. 63
  • Masahiro KAWAMOTO. Revisiting the History of the British Empire Games: From the Early Years through to the Inauguration. 人文科学研究. 2014. 20
  • Masahiro KAWAMOTO. British Empire Games and Scotland in the Early Years -National, Imperial, and Sporting Dimensions of the 1930s-. 高知大学学術研究報告. 2013. 62
もっと見る
MISC (6件):
  • 川本 真浩. 近・現代の戦争遺跡5 イングランドの事例紹介. 考古学研究. 2018. 64. 4
  • 川本 真浩. (回顧と展望)現代-イギリス. 史学雑誌. 2016. 125. 5
  • 川本 真浩. (書評)「松村昌家『大英帝国博覧会の歴史-ロンドン・マンチェスター二都物語-』 」. ヴィクトリア朝文化研究. 2015. 13
  • Empire, Britishness and Scottishness : a case study of the Empire Exhibition, Scotland, in 1938. 1999
  • Empire and Geography at the turn of the 19-20th Century Britain : A Historical Background of the Making of Imperial Consciousness'. Machikaneyama. 1997. 31. 27-50
もっと見る
書籍 (7件):
  • アフリカ大陸:「スポーツとはなにか」を世界に問いかける大地
    坂上康博ほか編著『スポーツの世界史』一色出版、所収 2018
  • 歴史的シンボルとしての「見張り番」 -カールトン・マーテロ・タワーの歴史と史蹟化-
    「高知をめぐる戦争と交流の史的研究」研究班編著『高知をめぐる戦争と交流の史的研究』所収 2016
  • イギリス帝国からコモンウェルス-パッチワークの帝国からグローバルな国家クラブへ-
    川成洋編著『イギリスの歴史を知るための50章』明石書店、所収 2016
  • いにしえの町並み 1880年代イギリスにおける国際博覧会の「歴史的空間」
    藤川隆男・川北稔編『空間のイギリス史』山川出版社、所収 2005
  • 1924年大英帝国博覧会
    指昭博編『「イギリス」であること』刀水書房、所収 1999
もっと見る
講演・口頭発表等 (2件):
  • 19世紀後半イギリスにおける博覧会の変貌
    (日本西洋史学会第55回大会近代史部会1 2005)
  • スコットランドにおける大博覧会の時代-1938年帝国博覧会にみる帝国、ブリィッシュネス、スコティッシュネス-
    (日本西洋史学会第49回大会近代史部会2 1999)
学歴 (7件):
  • - 1999 大阪大学 史学
  • - 1999 大阪大学
  • - 1998 University of Kent at Canterbury Research course for the degree of Master of Arts
  • - 1994 大阪大学 史学
  • - 1994 大阪大学
全件表示
学位 (2件):
  • 修士(文学) (大阪大学)
  • Master of Arts (University of Kent at Canterbury)
経歴 (5件):
  • 2016/04 - 現在 高知大学 人文社会科学部 准教授
  • 2007/04 - 現在 高知大学 人文学部 准教授
  • 2002 - - 高知大学人文学部 助教授
  • 1999 - - 高知大学人文学部 講師
  • 1999 - 大阪大学大学院文学研究科 助手
所属学会 (5件):
イギリス都市生活史研究会 ,  近代社会史研究会 ,  史学研究会 ,  イギリス帝国史研究会 ,  日本西洋史学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る