研究者
J-GLOBAL ID:200901098961240652   更新日: 2019年11月26日

小山 昌久

コヤマ マサヒサ | KOYAMA Masahisa
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
研究分野 (1件): 経済政策
研究キーワード (1件): 開発経済学、開発金融、海外援助政策、市場経済移行国の経済発展問題、市場経済移行国、メコン流域国、
論文 (7件):
  • 新世紀における開発金融. 日本政策投資銀行、世銀
  • 書評 末廣昭「新興アジア経済論-キャッチアップを越えて-」. アジア・アフリカ研究. 2016. 56. 1. 49-54
  • A look Beyond Land-Linked Lao PDR. 『立命館国際研究』立命館大学国際関係学会. 2013. 25. 3. 153-165
  • 西口清勝他編. 移行国家とリージョナリズム. グローバル化とリージョナリズム「グローバル化の現代--現状と課題」第2巻御茶の水書房. 2009. 2. 273-297
  • 大久保史郎編. 世界銀行と人間開発. 講座 人間の安全保障と国際組織犯罪 日本評論社. 2007. 1. 338-356
もっと見る
書籍 (6件):
  • メコン地域開発(残された東アジアのフロンテイア)
    アジア経済研究所 2005 ISBN:ISBN4-258-29001-7
  • メコン流域国の経済発展戦略
    日本評論社 2005 ISBN:ISBN4-535-55372-6
  • 『世界銀行と人間開発』
    講座 人間の安全保障と国際組織犯罪 第一巻「グローバリゼーションと人間の安全保障」日本評論社 2007
  • 『グローバル化とリージョナリズム』 第10章 東アジアにおける移行国家とリージョナリズム
    「グローバル化の現代-現状と課題」第二巻 御茶の水書房 2009
  • 『ミャンマー経済の新しい光』(共著)
    勁草書房 2012
もっと見る
講演・口頭発表等 (14件):
  • 欧州連合(EU)地域セミナー/EU環境セミナー
    (EU駐日欧州委員会代表部 2009)
  • 「ミャンマーのインフラ整備」(現地出張調査報告)
    (JICAミャンマー研究会 2009)
  • 「日本の国際協力の現状と求められる人材像」
    (「国際協力キャリアーフェアin 京都」 2009)
  • 「Economic Development Learnt from Japanese Experiences」
    (世銀奨学生短期セミナー 2010)
  • 「国際平和構築のために大学は何ができるか」
    (アジア太平洋学長平和フォーラム 2010)
もっと見る
Works (1件):
  • ラオスの債券市場育成・整備のための報告書
    2005 -
学歴 (1件):
  • - 1975 慶應義塾大学 法学部法律学科
経歴 (3件):
  • 1975/04/01 - 2006/03/31 日本政策投資銀行国際協力部長
  • 2008/04/01 - 2011/03/31 立命館大学国際部長
  • 2016/04/01 - 2018/03/31 立命館大学国際関係研究科長
委員歴 (1件):
  • 国際関係研究科副主事
所属学会 (1件):
アジア政経学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る