研究者
J-GLOBAL ID:200901099881361935   更新日: 2018年11月21日

有江 力

ARIE Tsutomu
所属機関・部署:
職名: 教授(ディスティングイッシュトプロフェッサー)
その他の所属(所属・部署名・職名) (8件):
  • 東京農工大学  農学部 応用生物科学科 
  • 東京農工大学  大学院農学府 生物制御科学専攻 
  • 東京農工大学  大学院生物システム応用科学府 
  • 東京農工大学  グローバルイノベーション研究院 
  • 東京農工大学  グローバルイノベーション研究院 イノベーション推進機構 
全件表示
ホームページURL (2件): http://www.tuat.ac.jp/~plantp/http://www.tuat.ac.jp/~plantp/
研究分野 (2件): 植物保護科学 ,  環境農学(含ランドスケープ科学)
研究キーワード (1件): 植物病理学、菌学、土壌伝染病、総合防除
競争的資金等の研究課題 (72件):
  • 2017 - 2017 サトイモ遺伝資源の分子遺伝学的解析・保全整備と耐病性育種素材の探索
  • 2016 - 2018 小型染色体の構造・機能解析によるフザリウム菌の病原性分化機構の解明
  • 2014 - 2017 野生種トマトの病原毒素感受性に基づくトマト栽培化史の解析
  • 2014 - 2015 バイオマイクロシリンジとしてのいもち病菌の利用
  • 2012 - 2013 花器処理型種子伝染性病害用生物農薬の創成
全件表示
論文 (146件):
もっと見る
MISC (88件):
書籍 (19件):
  • 日本植物病害大辞典
    1995
  • 植物病理学事典
    1998
  • Agrochemical Discovery: Insect, Weed, and Fungal Control
    2000
  • 萎凋病、菌核病、根こぶ病
    2001
  • 農薬の作用機構-殺菌剤
    2001
もっと見る
講演・口頭発表等 (261件):
  • Detection of Plasmodiophora brrasicae by fluorescent-antibody technique and its control by mixing coral reef rock into soil
    (1988)
  • Biological control of soil-borne Fusarium diseases by mix-cropping with associate crops inoculated with Pseudomonas gladioli
    (5th International Congress of Plant Pathology 1988)
  • Immunological methods for identification of soilborne pathogenic microorganisms.
    (1st Pan Pacific Symposium on Pesticide Science 1996)
  • Investigation of possible role of rhizosphere fungi in uptake of radioactive Co, Rb, Sr, and Cs by plants from soil
    (Investigation of possible role of rhizosphere fungi in uptake of radioactive Co, Rb, Sr, and Cs by plants from soil 1997)
  • An emvironmentally compatible approach to control soilborne disease: Suppression of cruciferous clubroot by Phoma glomerata and its product epoxydon.
    (The 9th China-Japan Pesticide Workshop 1998)
もっと見る
Works (17件):
  • トリコデルマ・アトロビリデ菌の病害防除メカニズムの解明
  • 微生物農薬の病害防除メカニズムの解明
  • トリコデルマ・アトロビリデ菌の病害防除メカニズムの解明
    2003 - 2003
  • 微生物農薬の病害防除メカニズムの解明
    2004 - 2005
  • 拮抗微生物の動態解析研究
    2005 - 2006
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 1984 東京大学 農学部 農業生物学科
  • - 1986 東京大学 農学系研究科
  • - 1989 東京大学 農学系研究科
学位 (1件):
  • 農学博士 (東京大学)
経歴 (8件):
  • 1989/04 - 1989/05 日本学術振興会 特別研究員
  • 1989/06 - 1990/03 理化学研究所 研究員補(微生物制御研究室)
  • 1994/07 - 1995/03 理化学研究所 バイオデザイン研究グループ研究員(兼務)
  • 1994/07 - 1995/11 米国コーネル大学(ニューヨーク州イサカ市)において滞在研究員として共同研究
  • 1990/03 - 1998/03 理化学研究所 研究員(微生物制御研究室)
全件表示
委員歴 (44件):
  • 2014/06 - 2016/03 日本植物病理学会 100周年記念式典運営委員会委員
  • 2014/06 - 2015/03 日本植物病理学会 庶務幹事長
  • 2013/04 - 2015/03 日本植物病理学会 学会ニュース編集委員会委員
  • 2013/04 - 2014/05 日本植物病理学会 庶務副幹事長
  • 2013/04 - 2014/04 日本植物病理学会 将来問題検討委員会委員
全件表示
受賞 (10件):
  • 2015/05/23 - 日本土壌微生物学会 日本土壌微生物学会2015年度大会優秀ポスター賞 LAMPによるトマト萎凋病Fusarium oxysporum f. sp. lycopersiciレース1の識別
  • 2015/03/29 - 日本植物病理学会 日本植物病理学会論文賞
  • 2010/05/28 - 日本農薬学会 論文賞 Biocontrol activity in a nonpathogenic REMI mutant of Fusarium oxysporum f. sp. conglutinans and characterization of its disrupted gene
  • 2010/05/22 - 日本土壌微生物学会 優秀ポスター賞 キャベツ萎黄病菌はトマト萎凋病菌レース1に特有の非病原力遺伝子ホモログを保持する
  • 2010/05/22 - 日本土壌微生物学会 最優秀ポスター賞 トマト萎凋病菌の新型レース3の発生について
全件表示
所属学会 (47件):
日本植物病理学会 ,  日本植物病理学会 ,  日本植物病理学会 ,  日本植物病理学会 ,  日本植物病理学会 ,  日本植物病理学会 ,  日本植物病理学会 ,  日本植物病理学会 ,  日本植物病理学会 ,  日本植物病理学会 ,  日本植物病理学会 ,  日本植物病理学会 ,  日本植物病理学会 ,  日本植物病理学会 ,  日本植物病理学会 ,  日本植物病理学会 ,  日本植物病理学会 ,  日本植物病理学会 ,  日本植物病理学会 ,  日本植物病理学会 ,  日本植物病理学会 ,  日本農薬学会 ,  日本農薬学会 ,  日本農薬学会 ,  日本農薬学会 ,  日本農薬学会 ,  日本農薬学会 ,  日本農薬学会 ,  日本農薬学会 ,  日本農薬学会 ,  日本農薬学会 ,  日本農薬学会 ,  日本農薬学会 ,  日本農薬学会 ,  日本農薬学会 ,  日本糸状菌分子生物学研究会 ,  日本糸状菌分子生物学研究会 ,  American Phytopathological Society ,  日本菌学会 ,  日本菌学会 ,  日本土壌微生物学会 ,  日本土壌微生物学会 ,  日本土壌微生物学会 ,  日本土壌微生物学会 ,  International Society of Molecular Plant-Microbe Interaction ,  免疫測定法研究会 ,  日本芝草学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る