研究者
J-GLOBAL ID:201101030108396892   更新日: 2023年01月23日

高橋 愛

タカハシ アイ | Takahashi Ai
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): ヨーロッパ文学
研究キーワード (5件): 書簡 ,  視覚芸術 ,  自然主義文学 ,  エミール・ゾラ ,  19世紀フランス
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2016 - 2019 近現代フランス文学におけるモニュメントの諸相
  • 2012 - 2014 エミール・ゾラと写真をめぐる芸術創造の問題
  • 2010 - 2012 エミール・ゾラの小説描写と視覚芸術の問題
論文 (13件):
  • Ai TAKAHASHI. La correspondance entre Cézanne et Zola : l’artiste et l’écrivain (https://www.societe-cezanne.fr/2020/02/17/la-correspondance-entre-cezanne-et-zola-lartiste-et-lecrivain-ai-takahashi/). Société Paul Cézanne. 2020
  • ゾラにおける第二帝政下のナポレオン伝説-ヴァンドーム広場のナポレオン円柱と複数の視線-. 『社会志林』(法政大学社会学部学会). 2017. 64. 3. 1-10
  • 高橋 愛. ゾラ『愛の一ページ』における感覚の諸相. 『社会志林』(法政大学社会学部学会). 2016. 63. 2. 79-90
  • 高橋 愛, Takahashi Ai. ゾラ『ルルド』、『パリ』とオーギュスト・パリの共和国像-屹立するマリア、生の表現としてのマリアンヌ-. 『社会志林』(法政大学社会学部学会). 2015. 62. 1. 141-152
  • ゾラにおける自転車に乗る女-『パリ』と写真をめぐる一考察-. 『武蔵大学人文学会雑誌』平林和幸教授追悼号. 2014. 46. 1. 89-105
もっと見る
書籍 (10件):
  • 『雨、太陽、風 天候にたいする感性の歴史』
    藤原書店 2022
  • 『ドレフュス事件 真実と伝説』
    法政大学出版局 2021
  • 『フランス文学小事典 増補版』
    朝日出版社 2020
  • 『CORRESPONDANCES コレスポンダンスーー北村卓教授・岩根久教授・和田章男教授退職記念論文集』
    朝日出版社 2020
  • 『セザンヌ=ゾラ往復書簡 1858-1887』
    法政大学出版局 2019
もっと見る
講演・口頭発表等 (3件):
  • 「アルフレッド・ドレフュスが残した悪魔島における真実 -1899年へ至るまでの語りを中心に-」
    (自然主義文学研究会 2021)
  • 「セザンヌ=ゾラ往復書簡における結語」(共同発表「『セザンヌ=ゾラ往復書簡 1858-1887』の翻訳について」における担当)
    (自然主義文学研究会 2019)
  • 「セザンヌ-ゾラ書簡における画家と作家の関係」
    (国際シンポジウム「セザンヌとゾラの創造的関係を再考する」(日仏美術学会) 2018)
学歴 (1件):
  • 2005 - 2008 大阪大学 文学研究科
学位 (1件):
  • 博士(文学) (大阪大学)
所属学会 (5件):
日仏美術学会 ,  大阪大学フランス語フランス文学会 ,  フランス自然主義文学研究会 ,  日本フランス語フランス文学会 ,  日本比較文学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る