研究者
J-GLOBAL ID:201101030906701602   更新日: 2022年05月13日

菅原 真悟

スガワラ シンゴ | Sugawara Shingo
所属機関・部署:
職名: 特任研究員
研究分野 (3件): 学習支援システム ,  図書館情報学、人文社会情報学 ,  教育工学
研究キーワード (8件): 読解力 ,  協働学習 ,  情報リテラシー ,  NetCommons ,  情報モラル ,  情報教育 ,  図書館情報学 ,  教育工学
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2021 - 2026 21世紀に求められるリテラシーの標準テストの研究と開発
  • 2018 - 2021 誤答理由を推定する認知診断モデル開発とその実践的適用
  • 2018 - 2021 ビデオレターを活用した異文化理解・交流のための外国語教育の実践研究
  • 2016 - 2021 テーラーメード教育開発を支援するための学習者の読解認知特性診断テストの開発
  • 2007 - 2010 国際文化探究学習のためのコミュニケーション・マネージメント・システムの研究
論文 (9件):
もっと見る
MISC (28件):
もっと見る
書籍 (5件):
  • メディア・リテラシー教育と出会う-小学生がデジタルメディアとポップカルチャーに向き合うために
    弘前大学出版会 2016 ISBN:490719238X
  • 湿地の文化と技術 東アジア編~受け継がれた地域の技と知識と知恵~
    2015 ISBN:9784990423896
  • 教師のためのメディア・情報リテラシーカリキュラム
    国際連合教育科学文化機関 2014 ISBN:9789230000127
  • 世界のメディア教育政策
    2012
  • 湿地の文化と技術33選 ~地域・人々とのかかわり~
    日本国際湿地保全連合 2012 ISBN:4990423852
講演・口頭発表等 (23件):
  • RSTを活用した授業革新
    (令和3年度RST研修(研究主任研修(第1回) 2021)
  • 読解力を鍛えるには : RSTで自分の読み方を見直す
    (リーディングスキルフォーラムふくしま2020 2020)
  • リーディングスキルテスト(RST)-その教育測定学的性質と教育実践に対する示唆-
    (日本教育心理学会第59回総会 自主企画シンポジウム 1 2017)
  • Development of a database module for information literacy education through the construction of collective knowledge
    (The 16th IASTED International Conference on Computers and Advanced Technology in Education 2014)
  • 図書館情報技術への関心を高める授業実践-「図書館情報技術論」に体験的な演習を組み入れる-
    (法政大学図書館司書課程研究会 2014)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 2007 - 2013 総合研究大学院大学 情報学専攻
  • 2005 - 2006 金沢工業大学 知的創造システム専攻
学位 (1件):
  • 博士(情報学) (総合研究大学院大学)
経歴 (4件):
  • 2017/04 - 現在 国立情報学研究所 社会共有知研究センター 特任研究員
  • 2013/04 - 現在 法政大学 キャリアデザイン学部 兼任講師
  • 2015/04 - 2018/03 高崎経済大学 地域政策学部 非常勤講師
  • 2012/10 - 2018/03 一般社団法人 アジア太平洋メディア情報リテラシー教育センター 理事
委員歴 (1件):
  • 2014/07 - 2014/08 日本環境教育学会第25回大会 実行委員会
所属学会 (4件):
人工知能学会 ,  情報処理学会 ,  教育システム情報学会 ,  日本教育工学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る