研究者
J-GLOBAL ID:201101084953120866   更新日: 2020年02月05日

金山 浩司

Kanayama Koji
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): http://www002.upp.so-net.ne.jp/kjkanayama/work/works.htm
研究分野 (4件): 思想史 ,  ヨーロッパ史、アメリカ史 ,  科学社会学、科学技術史 ,  思想史
研究キーワード (9件): 技術論 ,  科学技術史 ,  現代史 ,  物理学史 ,  科学哲学 ,  イデオロギー ,  ソ連 ,  西洋史 ,  科学史
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2015 - 2018 1940-50年代日本における科学と技術の相互関係:思想史的・社会史的探究
  • 2013 - 2015 一五年戦争期日本における科学論・技術論の展開
  • 2010 - 2013 1930-50年代ソ連および日本にお ける物理学をめぐる哲学議論
  • 2008 - 2010 1920-30年代ソヴィエト連邦における物理学をめぐる哲学論争
  • 2006 - 2008 スターリン期ソヴィエト連邦における物理学 の制度史的・思想史的解明
論文 (22件):
  • 金山浩司, 齋藤宏文. 梶雅範のヴェルナツキー研究ーー邦訳『ノースフェーラーー惑星現象としての科学的思考ーー』(水声社、2017年)の刊行に寄せて. 科学史研究. 2017. 56. 283. 249-250
  • 金山浩司. 拡張主義的科学観を涵養したソヴィエト連邦. 現代思想. 2017. 45. 19. 96-107
  • 金山浩司. 大テロル後のソヴィエト政権と知識人集団との結合に関する試論. 科学史研究. 2016. 55. 279. 212-213
  • 金山浩司. ヘミ・グローバリゼーションのもとでの日本物理学者:坂田昌一と弁証法的唯物論. 現代思想. 2016. 44. 12. 160-171
  • 金山浩司. 実践的生産過程での媒介としての技術:1940年代初頭における相川春喜(1909-1953)の理論的諸著作. 科学史研究. 2015. 273. 17-31
もっと見る
MISC (21件):
  • 金山浩司. 書評 アレクセイ・ユルチャク(半谷史郎訳)『最後のソ連世代』. ロシア・ユーラシアの経済と社会. 2019. 1038. 42-49
  • 金山浩司. 現代-ロシア・東欧・北欧(『回顧と展望』). 史學雑誌. 2019. 128. 5. 385-390
  • 金山浩司. 追悼 梶雅範先生(1956-2016). ロシア史研究. 2017. 99. 102-105
  • 金山浩司. 思想に横から吹く風をとらえる. 現代思想. 2016. 44. 15. 246-246
  • 金山浩司. 書評 辛島理人『帝国日本のアジア研究:総力戦体制・経済リアリズム・民主社会主義』. 境界研究. 2016. 6. 173-175
もっと見る
書籍 (10件):
  • アーロン・S・モーア『「大東亜」を建設する:帝国日本の技術とイデオロギー』
    2019
  • 『ロシア文化事典』
    丸善出版 2019
  • 神なき国の科学思想 ソヴィエト連邦における物理学哲学論争
    東海大学出版部 2018 ISBN:9784486021742
  • 人間と文化の革新(シリーズ「ロシア革命とソ連の世紀」第4巻)
    岩波書店 2017 ISBN:9784000282697
  • 化学史事典
    化学同人 2017 ISBN:4759818391
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(学術) (東京大学)
経歴 (13件):
  • 2018/10 - 現在 九州大学 准教授
  • 2016/04 - 2018/09 東海大学 講師
  • 2014/04 - 2016/03 北海道大学 非常勤研究員
  • 2011/10 - 2015/01 電気通信大学 非常勤講師
  • 2013/09 - 2014/03 東京理科大学 非常勤講師
全件表示
委員歴 (6件):
  • 2017/10 - 2019/09 『ロシア文化事典』(丸善出版)編集委員
  • 2018/09 - 2019/05 日本科学史学会 選挙管理委員
  • 2016/09 - 2018/05 ロシア史研究会 雑誌編集委員
  • 2013/11 - 2016/07 ロシア史研究会 ニューズレター係
  • 2011/04 - 2014/03 『技術文化論叢』(東京工業大学紀要) 編集委員
全件表示
受賞 (1件):
  • 2012/05 - 日本科学史学会 学術奨励賞
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る