研究者
J-GLOBAL ID:201201004154992897   更新日: 2020年10月06日

出水 薫

イズミ カオル | Izumi Kaoru
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
ホームページURL (1件): http://kaken.nii.ac.jp/ja/r/20294861
研究分野 (2件): 政治学 ,  地域研究
研究キーワード (7件): 韓国政治 ,  原発再稼働 ,  選挙区政治 ,  自治体政治 ,  日本政治 ,  政治学 ,  政党制
競争的資金等の研究課題 (10件):
  • 2019 - 2022 原発再稼働をめぐる地域政治過程の比較事例研究
  • 2009 - 2011 日韓ナショナリズムと自治体間関係
  • 2008 - 2010 韓国における歴史をめぐる政治-「解放3年史」を中心に
  • 2007 - 2008 朝鮮半島での「8月15日」後をめぐる歴史像の再構成
  • 2006 - 2008 「昭和20年8月15日」植民地支配の終焉と朝鮮解放の歴史像-民衆史の視点から
全件表示
MISC (10件):
  • 出水薫. 伊方原発再稼働への同意をめぐる自治体政治過程の事例分析. 法政研究. 2020. 87. 1. 1-35
  • 出水 薫. 玄海原発再稼動における地域政治過程 (李教授 松生教授 大河原教授 関口教授 赤松教授 退職記念論文集). 法政研究. 2019. 85. 3. 777-808
  • 出水 薫. 玄海原発の防災態勢再編をめぐる政治過程 : 地域政治過程における物理的距離という要素を考察するための準備的事例分析. 法政研究. 2017. 83. 4. 911-940
  • 平井 一臣, 土肥 勲嗣, 出水 薫, Hirai Kazuomi, Doi Kunji, Izumi Kaoru. 日韓ナショナリズムと自治体間関係 : 日本側アンケート調査を手掛かりとして. 政治研究. 2013. 60. 73-95
  • 出水 薫. 「イデオロギー」から「ローカル・デモクラシー」へ--籔野政治学の軌跡と現代政治. 法政研究. 2010. 76. 4. 527-544
もっと見る
書籍 (5件):
  • 福祉社会へのアプローチ : 久塚純一先生古稀祝賀
    成文堂 2019 ISBN:9784792333867
  • 民主化以後の韓国民主主義--起源と危機
    岩波書店 2012 ISBN:4000248634
  • 先進社会の政治学-デモクラシーとガヴァナンスの地平
    法律文化社 2006 ISBN:4589029588
  • 核の時代と東アジアの平和 : 冷戦を越えて
    法律文化社 2005 ISBN:4589028522
  • 終わらない20世紀 : 東アジア政治史1894-
    法律文化社 2003 ISBN:4589026058
学歴 (3件):
  • 1993 - 1997 九州大学
  • 1990 - 1993 九州大学
  • 1984 - 1989 九州大学
学位 (1件):
  • 博士(法学) (九州大学)
経歴 (5件):
  • 2006/04 - 現在 九州大学 大学院法学研究院 教授
  • 2000/04 - 2006/03 九州大学 大学院法学研究院 助教授
  • 1999/12 - 2000/03 九州大学 大学院法学研究科 助教授
  • 1997/04 - 1999/03 九州大学 法学部 助手
  • 1994/03 - 1997/03 在プサン日本国総領事館 専門調査員
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る