研究者
J-GLOBAL ID:201201032382636840   更新日: 2021年04月20日

岡田 真弓

オカダ マユミ | Okada Mayumi
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (4件): 地域研究 ,  博物館学 ,  文化財科学 ,  考古学
研究キーワード (10件): パブリック・アーケオロジー ,  文化財 ,  文化的景観 ,  パレスチナ ,  イスラエル ,  観光 ,  世界遺産 ,  先住民族 ,  考古学 ,  文化遺産
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2021 - 2024 先住民族のエンパワーメントに資する観光に関する研究
  • 2018 - 2022 出土した先住民族の遺骨・副葬品の管理のあり方に関する比較研究
  • 2017 - 2018 研究成果公開促進費
  • 2014 - 2015 北海道における先住民文化遺産観光の展開可能性に関する比較研究
  • 2012 - 2013 イスラエル国キブツ・エン・ゲヴにおける歴史遺産の継承に関する研究
全件表示
論文 (16件):
  • João Romão, Mayumi Okada, Kazuo Machino, Peter Nijkamp. Destination management and sustainable development through the common lens of the Commons. REGION. 2021. 8. 1. 75-95
  • 岡田真弓. 「私たちの」文化遺産をめぐる衝突:ヨルダン川西岸におけるイスラエルの戦略とパレスチナの抵抗. 金沢大学文化資源学研究. 2020. 24. 1-12
  • 岡田真弓. 文化遺産の所有権をめぐるイスラエルとパレスチナの葛藤. 境界線から考える都市と建築. 2017. 160-170
  • 岡田真弓. キブツ・エン・ゲヴにおけるパブリック考古学の研究. エン・ゲヴ遺跡2009年-2011年調査報告. 2016. 385-393
  • 岡田真弓. イスラエル国における考古遺産マネジメントのあり方とその歴史的変遷. 慶應義塾大学大学院文学研究科. 2015
もっと見る
MISC (7件):
  • 岡田真弓. アメリカ先住民族の遺骨・副葬品の返還:NAGPRAを事例として. 考古学ジャーナル. 2019. 729. 38-41
  • 岡田真弓. 世界遺産制度における国家戦略としての文化遺産マネジメント. 三田評論. 2018. 1225. 42-43
  • 岡田真弓. 自然とともに育まれた文化的価値:「文化的景観」の可能性. 文化遺産の世界. 2017
  • 岡田真弓. 近現代遺物:薬莢. エン・ゲヴ遺跡2009年-2011年調査報告. 2016. 341-349
  • 岡田真弓. Protection and Management of Archaeological Sites in the Southern Levant. International Symposium on Archaeology of the Palestinian Territory: Current State and Future Perspectives Proceeding. 2016
もっと見る
書籍 (5件):
  • 中東・オリエント文化事典
    丸善出版 2020
  • Working With and For Ancestors: Collaboration in the Care and Study of Ancestral Remains
    Routledge 2020
  • イスラエルの文化遺産マネジメント : 遺跡の保護と活用
    慶應義塾大学出版会 2017 ISBN:9784766424515
  • 境界線から考える都市と建築
    鹿島出版会 2017 ISBN:9784306046528
  • 別冊みずほ 弥生研究の群像:七田忠昭・森岡秀人・松本岩雄・深澤芳樹さん還暦記念
    大和弥生文化の会 2013
講演・口頭発表等 (24件):
  • Wellness Tourism Participatory Governance: A Common Pool REsources Approach
    (APac & Euro CHRIE Joint Concerence 2019)
  • 「わたしたちの」文化遺産をめぐる衝突:ヨルダン川西岸におけるイスラエルの戦略とパレスチナの抵抗
    (越境する文化遺産 2019)
  • 先住民族の遺骨・副葬品等をめぐる研究倫理の策定および実施に関する研究:カナダの事例を中心に
    (上廣倫理財団助成研究発表会 2018)
  • アートが紡ぐ古代の物語
    (北海道大学学芸員リカレント教育プログラム 2018)
  • A consideration on Hokkaido archaeology and the Ainu people from viewpoint of public archaeology
    (Twelfth International Conference on Hunting and Gathering Societies (CHAGS 12) 2018)
もっと見る
Works (4件):
  • 礼文町浜中2遺跡発掘調査成果展
    岡田真弓 2017 - 2017
  • 礼文町浜中2遺跡発掘調査成果展
    岡田真弓 2016 - 2016
  • 礼文町浜中2遺跡発掘調査成果展
    岡田真弓 2015 - 2015
  • 礼文町浜中2遺跡発掘調査成果展
    岡田真弓 2014 - 2014
学歴 (2件):
  • 2008 - 2012 慶應義塾大学大学院
  • 2006 - 2008 慶應義塾大学大学院
学位 (2件):
  • 博士(文学) (慶應義塾大学)
  • 修士(政策・メディア) (慶應義塾大学)
経歴 (3件):
  • 2020/04 - 現在 北海道大学 観光学高等研究センター 准教授
  • 2015/04 - 2020/03 北海道大学 創成研究機構 特任助教
  • 2012/04 - 2015/03 北海道大学 アイヌ・先住民研究センター 博士研究員
委員歴 (2件):
  • 2020/06 - 現在 Advisory Board Member of the Heritage Education Journal
  • 2018/04 - 現在 平取町文化的景観自然的環境等調査に係る有識者・学識者意見交換会委員
所属学会 (5件):
日本西アジア考古学会 ,  世界考古学会議 ,  日本オリエント学会 ,  Palestine Exploration Fund ,  日本遺跡学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る